» 鎌倉ブレイカーズのブログ記事

先週末は中学新人湘南大会と逗子チャレンジ・カップが行はれました。

8日土曜日、寒川総合体育館で行はれた中学生の湘南地区の新人戦へ行ってきました。地元のゲームは極力見に行こうと思ってます。

この日は鎌倉ブレイカーズの卒業生がスタメンに名を連ねている御成中を中心に見てきました。

相手は善行中で、ここにはミニで全国大会出場時のキャプテン佐野君が1年生でいます。

藤沢市大会を見たときは、完全に佐野君だけのチームでしたが、この日は他の子供たちが大進歩していて、良いチームとなっていました。

対する御成はキャプテンでPGのリョウマが脚の故障で欠場しました。これがかなり痛手でしたね。皆ひ弱で、スピードもなく、アッサリとやられてしまいました。ディフェンスのポジション取りも悪かったし、、

向かって行く気持ちが見えなく元気が無かった。基本的に筋力が無いので、パスも弱く攻めも上手くなかった。

言い換えれば「伸び代がたっぷりある!!」と言ふことです(笑)

 

2012-12-08 09.30.38

気になったのは相手の佐野くんです。性格が良いので、自分がやるのではなく、他の選手を伸ばそうと言ふ気持ちが強くあって、多分練習でも周りの選手に上手くパスをさばいたりして、自分のシュートは少なくなっているのじゃないかと思います。

これはあまり良いことでは無いんです。私もNTTのコーチ時代に経験したことが有りますが、確かにこれで周りの選手は上手くなりますが、佐野君自身が下手になってしまいます。

1年生だから難しいかもしれないけど、自分がシュートやプレーで引っ張って、意地悪く「俺に追いつけ!」くらいの強い気持ちにならないと、「チームもそこそこ、佐野君もそこそこの選手」になってしまいます。

ジャンパーだけじゃなくペネトレイトも出来、BKIQ(バスケット・センス)が高く、県選抜に選ばれている上手い選手です、少しは我が儘な子になっても良いのかもしれない。

身長も有るので高校はアメリカへ行った方が本人のためには良いかな?

そうそう御成は大差で負けました(涙) ブレイカーズで教えた「ボールを持ったらシュートを狙う」、「BoxOut」、「Give & Go」を全然やっていない、ディフェンスで唯一教えたポジショニングも忘れている! 鍛え直したい(笑)

女子も見ましたが、身長が低いうえにレベルも低かった、これは先生方も言ってました。県大会ではきついです。

男子はこの大会で7着までに入ると県大会へ進めます。

この日はベスト8の戦いで、この日ゲームした8チーム中7チームが出場することが出来ます、と言ふことは1チームだけがOUT!!

この日負けチーム同士のゲームが後半ありました、御成の相手は藤沢の高浜中です。このチームは優勝を狙えるチームなのに茅ヶ崎の中島中に接戦で敗れ、順位決定戦へ回ってきました。

こんなチームに御成がかなうわけが有りません(笑)結果は惨敗です。でもリョウマをスタメンで使ってました、何故??

 

帰ってから今度はbjの横浜ビー・コルセアーズvs秋田@男鹿のゲームの得点チェック。

首位秋田に勝った!!

それも87-64と歳差で!!

心配だったのは、最長身者のポール・ビュートラックが居ないことでリバウンドを心配しましたが、勝ったようです。スゴイ集中力!!

 

昨日の日曜日は、初めに逗子市立体育館(通称逗子アリーナ)で行はれた逗子ミニバスケットボール協会主催のチャレンジ・カップへ行ってきました。

続く、、、、

ここまで読んだついでに下のバナーをポチっとして貰えると嬉しいです。

24日(金)からミニバスケット鎌倉ブレイカーズの夏合宿が始まりました。

朝7時30分 鎌倉駅に集合

2012-08-24 07.34.12

車4台で箱根仙石原へ。

予定通り到着してすぐに練習。

昨年までは午後から練習してましたが、今年はシューティングを中心の軽いものですが午前から練習。

2012-08-24 11.27.46

練習後に宿泊するマウントビュー箱根へチェックインして直ぐに昼食。

チキンライスのためか、御代わり希望者が居たものの、残念ながらそれは出来ませんでした。

 

午後錬 気温は高いものの湿度が低いので過ごしやすいです。

ちなみに、夜は窓を開けると寒い風が入ってきます。勿論エアコンなどしてません。

2012-08-24 14.35.16

左の子は踵が痛くて、右の子は歯が取れて小休止(笑)

2012-08-24 16.22.37

 

初日の夜、案の定下級生たちが遅くまで騒いでいました。

夜中の3時20分に騒ぎで起こされたので、優しく(笑)注意しました、他の宿泊客に迷惑が掛かりますからね。

彼らは色々とあって、ほぼ一睡もしなかったようです。(笑)

私も目が冴えてそれから眠れませんでした。

今気が付いたけど、ペナルティーを与えて無かった。残念!!

 

25日は体育館が取れなくて御殿場の神山小に4チームが集まっての親善ゲームに招待していただきました。

1勝2敗でしたが、最後のゲームは100点も取られて大惨敗。

3ゲームを通して同じミスを繰り返したり、練習したことをやってなかったり、チームでの注意事項を守れなかったことが多く、スタッフにはフラストレーションが溜まるゲームでした。

 

夜はシューティング中心のメニューを組んでましたが、アップ代わりのスリーメンがまさかの結果に。

上級生は往復2回のレイアップシュートを2本とも決めないと「リピート」   つまりもう一度行うことになります。

 

シュートが入らないどころか、今まで何回もやってるドリルなのに「動きのシステム(そんな難しいものじゃ無いのに)」が理解できない子が半数近くいます。

上手く出来たと思ったら最後のシュートをミスる,それも集中力が無くて落とすパターン。

今までだったら、途中で許してあげてましたが、今年は許しません。気持が甘いのが読み取れるからです。

途中から、あえてスタッフも声を掛けないように、自分達だけでやり通すように仕向けました。

結局ホテルの入浴時間の関係もあり、時間通りに終了しましたがスリーメンだけの練習でした。

 

今合宿の目的の一つに「6年生を結束させる」ことが盛り込まれてました。

別に6年生がいがみ合っているとか、仲が悪いと言ふわけでは無く、最上級生としての自覚がなく「自分のことしか考えられない(中には自分のことすら出来ない)子」ばかりなのです。

偶然にも6年生は末っ子と一人息子ばかりなので、「家では自分で考えなく、人(親兄弟)が決めてくれる。だから自分一人じゃ何も出来ない、何も決められない」と言ふスタッフも居ます。

 

だから6年生5人で力を合わせてチームを纏めて欲しかったのです。

この日は選手だけのミーティングをさせました。

翌日はリピートもさせたので予定より少し遅くらせ7時に集合時間を設定しました。

そんな朝は、通常なら6年年生が真っ先に集合場所へ来るものですが、一番遅く、それも7時3分頃にノコノコとやって来ました。

集合時間5分前には来ること、といつも言っているのに、、、

スタッフは怒る気にもなりません(涙)

 

アッといふ間の最終日。

2012-08-26 07.31.402012-08-26 08.03.47

朝食、右の写真は食後です。殆ど食べてます。この合宿では食事は残さないように、と子供たちが合宿前に決めてたようです。

偉い偉い!! これだけは褒めてあげる(爆笑)

ただ箸が乱雑なのは目を瞑って下さい。これでも鎌倉のお坊ちゃま達です(笑)

 

練習は午前中だけです。

昨晩のスリーメンの続き。

どうやらシステムは覚えてくれたようで、と言ふより、見てる連中が声を出して教えたのでどうにかできた、と言ふ感じです(涙)

でも全員で声を出す、と言ふことが出来たのは大進歩です!!

最後のシューティング・ドリルは昨晩やる筈だったメニューです。

ただその応用編に移ったら、動き方が全然わかってなくて、また元に戻った感じ(涙)

 

最後はスクリメージで締めよう、と私が提案して強引に押し通したものの、シューティング・ドリル応用編があまりにも酷かったので、自ら取り下げました(涙)

異例のスクリメージ無しの合宿でした!!!

 

どうにか、大した怪我人もなく(鼻血が3人(笑))終わったことだけを喜ぶべきでしょうね(笑)

 

2012-08-26 12.18.18

練習後はホテルに帰って昼食を。カレーライスは大人気!!

ほぼ全員がお代わりしてました。

 

そして温泉につかって汗を流して帰路につきました。

 

2012-08-26 14.03.18

途中箱根湿性花園にて記念撮影。

スタッフの皆さんへお疲れ様でした!

選手の諸君、良く走らされたので、スタミナと根性が付いたかな(笑)

私がスタッフしているミニバス・チーム「鎌倉ブレイカーズ」が今年で10周年を迎えることになり、代々木第二体育館で記念イベント行ひました。

「湘南ブレイカーズ」として中学生チームとして発足しましたが、途中から鎌倉へ場所を移しミニバスケット・チームへと移行して現在に至ってます。

BreakersロゴWeb用

<これは湘南ブレイカーズのロゴ>

湘南ブレイカーズ時代は強いチーム作りを念頭におき、一時は全中ベスト4チームとも対等のゲームをするほど強くなりました。

ただクラブチームのため、現在の日本では活動場所も狭く、十分に力を発揮できなかったのは残念でした。

 

そして鎌倉に場所を移してのミニバス・チーム。

これは一転して「楽しいバスケット」がモットーです。

鎌倉ブレーカーズ06バナー小

<チーム・バナー>

ミニバスですから、何しろバスケットが楽しくなり、好きになって呉れるようにするのが役目と思ってます。

ミニで勝たなくたって良い、その後中学、高校出来れば大学やその上のレベルでやってくれれば、と言ふ気持ちでやってます。

ミニなんてバスケットでも人生でもまだ入り口ですよ!!

バスケットで楽しいこと、って言へばそれは「シュートですよね。

と言ってもシュート・フォームをうるさく言ふことは有りません。口を酸っぱくして言ふことは「ボールを持ったらリングを見ろ! シュートしろ!」これだけです(笑)

ディフェンスはあまり教えません(笑)

だからブレイカーズの子は上手くありません(爆笑)

でも中学へ進むとみんな上手くなっているので嬉しいんです。だからブレイカーズのスタッフは、私を含め地元の中学の大会を見に行くんです。

中には大起の様に,アメリカの高校へバスケット留学してプロの道に進む者や、同じように高校はアメリカを目指している子もいます。私が居るのでこれはブレイカーズの特権ですよね!

 

8月14日、東京の代々木第二体育館。

10時から現役戦 ブレイカーズvs茅ヶ崎ファルコンズ

BRK10周年レフ

<レフはOBのお父さんがやってくれました。左杉本さん 右 三浦さん>

2012-08-14 10.04.23

ファルコンズの#4は大きくて上手い選手です。

ブレイカーズはいつもの様に緊張しまくりのようでした(笑) その上6年生は史上最弱と言はれてます(笑)特に大きい子も、能力の高い子も居ないからです。

でも一生懸命にやっているのでかなり上手くなってきてます、我々が期待した以上ですね。12月頃はそこそこのチームになっているのじゃないでしょうか?

BRK10周年リュウセイBRK10周年セイヤ

 

前半は大差を付けられましたが、最終ピリオドにファルコンズがメンバーを下げたため猛追して40点台-30点台で終わることが出来ました。

BRK10周年スタッフ

<ブレイカーズベンチ 左から安齋コーチ 澤田コーチ 橋都コーチ>

BRK10周年ファルコンズ

<こちらはファルコンズ・ベンチ 右 坂口コーチ 左 金子コーチ>

その後はゲームに出れない子や4年生以下のちびっ子戦です。ブレイカーズの4年生以下は1年生からやっている子が多くて上手いですよー!!

 

そして卒業生中学生の部。3年生のカケルは183㎝ほどあるとか。この子は能力高いからベスト4くらいのチームで出来そうです。

いつの間にか御成中と一中に分かれてのゲームになってしまいました。

 

次はママさんの部。身体が思うように動いていません(笑)

BRK10周年ママさんシュート

<このシュートが入っていれば逆転勝ちだったのにーーーーーー>

 

本当は高校生以上を一括りにして行うはずだったのですが、父親たちが現役高校生とはやれない、と言ふことで「高校生以上同志」のゲームと「父親vs中学生」との2ゲームに分けました。

BRK10周年高校以上1

高校生以上にはアメリカから帰ってきたエイモンやビーコル研究生の大起も入ってかなりレベルの高いゲームになりました。

BRK10周年集合写真1

<最も第2体育館らしいところを背景に全員の集合写真>

 

ゲームが終わった後は隣接のレストランでパーティーです。

お盆の真っ最中と言ふのにも拘らず100人以上も集まりました。嬉しいですねー。

BRK10周年パーティー1

ブレイカーズは父母同士も仲が良いのが特徴です。アチコチでグループが出来て昔話に花が咲きました。

途中で色々と挨拶が入りますが、私は心地よく酔ってしまって、話す内容をすっかり忘れてしまって(笑)

それでも暖かく応援してくれるブレイカーズの皆が大好きです。

 

色々とご協力いただいた関係者の皆様ありがとうございました。

スタッフの皆さんお疲れ様です、でも直ぐに合宿ですよ!!!

BRK12新ロゴ

<こちらは10周年を期にバージョンアップしたロゴです、少し強そうにしました>

小学校を卒業しニューヨークの中学へ進学した元ブレイカーズのエイモンが今年も帰ってきました。

今はコネチカットの高校へ進学したそうですが、無事に高校のチームに入れたようです。アメリカの日本で言ふ部活には選ばれた人しか入れません。

日本のミニではシュートスターだったものの幅が無く、身長も日本人と比べると高いけど、アメリカでは普通の身長だったので心配してました。

一昨年春にNYで有った時は、まだ小さかったのですが、昨日ブレイカーズの練習に来たときは180㎝もあって、身体も太くなってました。

今は高校は州で2位だったとかの強豪チームのためスタメンでは無いそうですが、プレーもゴツクなっていてシュートフォームもアメリカ的(何がアメリカ的なのか知らないけど(笑))でダイナミックだった。

ブレイカーズ8.81

エイモンが来ると言ふことで、同期や下の子たちが急遽集まってきました。エイモンの1年上の台は選手は居ません。

同期のコウちゃんとユウキは高校1年生になったので、流石に身体全体が大きくなってました。その1年下のカケルは183㎝になったとか、ケイスケも大きくなった。

ブレイカーズ8.82

と言ふことでOBを含めたスクリメージを長くしました。

先ずは中学生vsブレイカーズ。

次にOBを二つに分け、足らない所をブレイカーズの選手を入れ、混合チームで。

楽しそうだった!!

ブレイカーズ8.83

体育館の中が暗いのでブレているのが残念。

神奈川県大会そして関東大会から全国大会に繋がる中学の地方大会の一つ、湘南大会を見てきました。

これは藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、寒川町から勝ち上がってきたチームでの大会です。

藤沢の中学は良く知ってますし、鎌倉はブレイカーズOBが行っている関係で見たい大会です。

 

◆旭ヶ丘(茅ヶ崎)vs大清水(藤沢)

多くは見てませんでしたが旭ヶ丘が余裕で勝ちました。

 

◆第2ゲーム、六会(藤沢)vs御成(鎌倉)

御成のスタメンにはケイキとタイガ2人のブレイカーズOBが居ます、二人とも2年生。

強いディフェンスに馴れてない御成はアッと言ふ間に2-20と離されてしまいました。後半は馴れてきてペイント内で身体を上手く使ってシュートするケイキ、タイガは3Pが3本ほど決め、共に得点できるようになり六会76-50御成まで挽回することが出来ました。

弱いながらもディフェンスする意思が有り、来年は現2年生が活躍してくれ、湘南大会でも上位へ食い込めるようになると思うけど、もっとゲーム慣れした方が良い。

2012-07-21 10.32.39

ゲーム後ケイキ、タイガ、そしてリョウマと会う、タクヤも元気そう。リョウマは相変わらずチッサイが、他の3人は大きくなって、特にケイキは170㎝台後半になろうとしてた。一中のカケル、ケイスケ、リョウチン、リョウもいた。

リョウはブレイカーズ時代の口癖の「お腹が空いた!」って、未だ言ってる(笑)

 

◆第3ゲーム 明治(藤沢)vs鶴嶺(茅ヶ崎)

明治は長身の#6をインサイドで徹底的に勝負させ、明治87-39鶴嶺と大差を付けて勝った。

鶴嶺は明治#6に対してフロントで守らないといけなかったのに、明治にパスを外で回されインサイドへ入れられた、このプレーはかなり練習したと思うが、鶴嶺は簡単にパスさせ過ぎた。

 

◆鎌倉一中(鎌倉)vs松浪(茅ヶ崎)

一中にもブレイカーズOBが3人スタメンに入っている。キャプテン・ケイスケとPFカケルとSF2年リョウチン。

長身者の居ない松浪に対し、インサイドはカケルと#7の二人がアドバンテージを握る一中。外からはケイスケのジャンパー、インサイドでカケルと#7が得点する。ディフェンスの強くない松浪だったので落ち着いてプレーして、一中65-53松浪で危な気なく一中が勝った、ガードの#6の動きも良かった。

2012-07-21 14.39.41

◆2回戦 旭ヶ丘vs六会

旭ヶ丘は老巧でゲーム慣れしてる。バスケットを良く知っていて無駄な動きが少なく、ピック&ロールやインサイドアウトをこなし、シュートも良く入り、パワーこそ感じないがプレースタイルはベテランのクラブチームを見ているようで、実に巧い。六会が弱いと言ふのではなく、完全に翻弄されたゲームだった。旭ヶ丘83-45六会

 

◆明治vs鎌倉一中

明治は立ち上がり強いディフェンスで一中のパスを乱しペースを掴んだ。一中は体力が無く、プレスに対するシステムもなく、初めのゲームでシュートが入り過ぎたこともあり、カケルがインサイドでマークされ、#7がファールトラブルになり、最低のゲーム展開で明治75-32一中で明治は準決勝進出を決めた。

ブレイカーズOBが多い一中は、いい加減なプレー、ボールを持ってもリングを見てない、バウンドパスが出来ない、強いディフェンスを怖がって逃げたシュートになってる。

これってブレイカーズ現役時代に言はれていたことばかり(涙) 進歩してないなー!

ただ良かったのはボックスアウトが良く出来ていたこと、これは嬉しかった!!

 

明日は藤沢の鎌倉市玉縄中と藤沢市長後中で行はれ、明後日は茅ヶ崎綜合体育館、最終日火曜日は寒川総合体育館で行はれます。

 

■横浜の中学大会も行はれています。

明日は岩崎中で10時から行はれます。月曜、火曜は横浜文体育館で行はれます。

今日は鎌倉市と藤沢市の中学大会を見に行ってきました。

鎌倉は私もスタッフを務めるミニの鎌倉ブレイカーズのOBが進学しているので気になるところです。

2012-07-14 15.13.05

藤沢市中学大会

DSC_0219

鎌倉市中学大会

 

会場の手広中体育館へ着くとブレイカーズOBの父母がいっぱい来ていて久しぶりのご対面。

体育館はそれほど広くないのに2面取っているうえ、2階のギャラリーを開放してないのでコートサイドギリギリまで、いや中にはコートに足が出ている子も居る大混雑。

OBは主に御成中と一中に多くいます、アップの時ケイスケAを見かけましたが、直ぐ判りました。

ところが同じチームの筈なのにカケルが見当たりません。

途中から合流したブレイカーズの安齋コーチに「○番がカケルですよ」と言はれてビックリ、去年来たときはミニと同じような体型だったのが、目の前にいるのは180㎝を超して幅が出てきて、顔もいかつくなって強気のプレーをしてるNewカケル。

良い選手になった!

リョウチンは時々ブレイカーズの練習にも顔を出してくれるので直ぐに判りました。

今日のケイスケAはシュートが大当たり、いや入り過ぎ! 明日が怖い!

カケルもゴール下で頑張っていた

 

隣のコートには有力なOBが2年生に居る筈なのに誰も出てないと思っていたら、安齋コーチが「○番がケイキで○番がタイガで、相手の○番がケイスケBです。」と言はれてビックリ!!

そこには大きくなったケイキが髪の毛を坊主に近い状態の上に揉み上げを伸ばしていた。タイガもショートカットにして顔もきりっとしている。

1年ちょっと前は二人とも可愛い顔して髪の毛も長く、いかにも鎌倉のお坊ちゃんだったのに、まるで変ってしまった、変わったのは外見だけでなく、プレーも想像以上に上達していた。

変わったのは相手チームのケイスケB、ブレイカーズ時代は自信のないプレーが多かったのに、小柄ながら2年生でスタメンを張っていた。こちらもキリッとした顔になっていた。

こう言ふのを見れるのがミニの指導者の醍醐味ですね。

 

そんな中で変わらなかったのがリョウマ、相変わらず可愛い顔で背は低いまま。他人事ながら気になります(笑)

でもプレーは想像していた通り、ディフェンスが良く上手い選手に育ってます。

楽しかった!!

 

ゲームが終わって気になったこと。

御成はディフェンスがシッカリと出来ていたけど、一中はブレイカーズ時代のまま!

おいおい! 中学になったらディフェンスを教えてくれよ(怒)

来年の御成は強くなるね!!

今年で3回目のトルネード・ジュニア・ツアー、前回は高校の後輩の倅、今回はブレイカーズのサダ選手が一人参加してます。

トルネード・ジュニアって何? って方は トルネード・ジュニア今年度もやります。 をご覧ください。

シアトルで、マイアミーヒートの夏の期間トレーニングしたジェイソン・バスケットから教えてもらったり、NBA観戦したり、地元チームとゲームをしたり、そればかりか英会話のレッスンを受け、アウトレットへ買い物に行ったり、スタバの1号店でお茶したり、、、、

大きく言へばアメリカの文化を勉強するのが目的の子供用ツアーです。

 

初日からのことはこのブログをお読み下さい。 翌日分を見たいときはBlog欄上の next entry→ をクリックして下さい。

昨日の全国ミニに次いで今日は藤沢市の大会へ行ってきました。

同じミニなのに、昨日とは大違い(笑)

そりゃー当り前です。昨日は全国大会だし6年生が出てる大会です。

今日は新人大会ですから5年生以下、それも今まであまりゲームしてない子供たちばかりです。

でも面白さから言ふと、こちらの方が面白いです。

全国大会はプレスやゾーンや小手先のプレーや中途半端な完成品が多かったのに対し、今日の子供たちはミスはいっぱいするけど伸びる余地がたっぷりの、秋になったら上手くなりそうなプレーや子供たちが多かったですね。

 

ご多分に漏れず、我が鎌倉ブレイカーズもその口です(笑)

6年生は10人居て、そこそこ大きくて出来た連中ばかりだったので6年生中心にゲームしてたので、5年生は背が低く少ししかプレー出来てません。

だから伸び代たっぷりな子供たちばかりで、今日のゲームは期待してませんでした(笑)

12藤沢市長杯vs天神

でも頑張ったんです。

キャプテン・ジュンペイはボール運びで貢献したし、シュートこそ入らなかったものの良くATBしました。

リュウセイはドリブルで突破してレイアップを何本も決めました。

リュウキはスピードを生かしてボール運びが安定しました。

コウキもヒロキも下級生なのによくやりました。

ボックスアウトをやろうとしてました、これはこの数年のチームでは一番良く出来たチームです。

 

ただ何人かは初めてのバスケットの公式戦で頭が真っ白な感じ(笑) 相手ゴールにシュートする子もいて(笑)

まあそんな経験を積んで、悔しい涙を流して強くなって行くんですよね。

先週末はビーコルのホームゲームとブレイカーズ・カップと重なって面白い週末でした。

 

金曜日に横浜国際プールでビーコルvs京都ハンナリーズ戦。

ハンナリーズのコーチは浜口君。実直で真面目そうですけど、結構したたか(笑)

彼がbj仙台ナイナーズのコーチ時代、私が記者としてよく質問したので、結構仲が良いんです。

 

それにしても金曜日のゲームはフラストレーションが溜まったなー、中途半端なプレーが多くて、その上ビーコルのシュートが入らず、ハンナリーズのシュート、特に3Pが出来過ぎなくらい良く入った。

もっともそんなゲームの直後のゲームはシュートが入らない、と言ふのはお約束(笑)

ハンナリーズは金曜日 3P 9/13(69%) 2P 19/37(51%)

 

土曜日はブレイカーズ・カップ初日なので、先ずそちらに出て、ブログにアップしてからブレイカーズのゲームを見ずに国際プールへ。

後から聞いた話だと、大接戦だったらしいです。

 

ビーコルは金曜日のリベンジで京都をブローアウトしました。案の定 土曜日のハンナリーズは3P 3/15(20%) 2P14/42(33.3)。

ビーコルですか??

3Pこそ3/14(21%)でしたが、2Pは28/51で55%の高確率でした、こんなもんです。

JB(#24ジャスティン・バーレル)が14得点でも勝てるんです。

 

この日の記者会見、ハンナリーズ浜口コーチは前日「バーレルにはチームで守るようにした」と言っておきながら、この日は「バーレルには特別なディフェンスはしてません。」だって。負け惜しみですね、それ以上は突っ込まなかったけど(笑)

 

終わって直ぐに鎌倉へとんぼ返り。指導者の懇親会があるからです。

そしたらなんと横須賀線で眠ってしまい乗り越してしまった(汗)

今回は20人以上いいたのじゃないかな、大盛況!!

帰り際に集合写真を、久しぶりですね。

 

日曜日はブレイカーズ・カップ最終日。

ブレイカーズはセミファイナルスで残念ながら敗れて3決へ、逗子vs鎌倉のタウンライバル逗子コスモスとの対戦です。

コスモスは良いチームに仕上がってました。大接戦の末、今回は勝つことが出来て3位となりました。

決勝はブレイカーズの父兄で中学の先生をやっている方がレフを務めてくれました。

上のカテゴリーの人が吹くとゲームが締まります。やってもらって大正解でした。

BRKCUP12決勝1

 

終了後、後片付けも終わり体育館の外で屯してたら、そこへビーコルの青木選手が登場。

別に招待したわけでは無く、オフだったので鎌倉を散歩してたそうです。

早速サイン会をやらせちゃいました(笑)

青木鎌体

そのあとにはブレイカーズの卒業パーティー。歩いて5分ほどの山下飯店で行いました。

いつもの様に卒業生のコメント、その父母の挨拶、コーチ陣のメッセージ等あって、最後はコーチ陣へ卒業生からの贈り物。

DSCN5632

チームから送られた選手名が入ったお揃いのTシャツ。勿論デザインは私です!!

 

写真に一人ひとりの言葉が添えられた記念誌とブレイカーズのロゴの入ったベースボール・ハットをいただきました。

ちゃんとブレイカーズ・カラーのサックス(水色)のハットです。ウチの親たちはオシャレですね!!

 

DSCN5641

昨日は3月11日、日本が忘れることのできない日です。

私はこの日には深い思いが二つあります。

 

第一は、私が生まれたところが石巻市の海の直ぐそば、と言ふことで一番大きな被害を受けたところで有名になったところです。

とは言へ、そこは母の実家の関係する家で、戦争による疎開先と言ふことで、生後2か月ほどで東京へ戻って来たため、記憶は一切ありません。

なので今回の東日本大震災は特別な思いがあります。

 

第二は、実は今回の東日本大震災にはコンプレックスを抱いています。と言ふのは3月11日、私は日本居らず、大震災を肌で感じていないからです。

皆さんが帰宅できなかったとか、携帯が繋がらなかったとか、ご苦労されていたとき、私はニューヨークで大学トーナメントを見に行っていました。

直後に日本から何名かの方からメールを貰い、地震があったことを知りましたが、実感として湧いてこないし、ホテルの同室のトミーが彼女からメールや電話が来ても、皆さんが感じていたような大変なことが起こったとは、それほど感じてませんでしたね。

成田に帰ってきて、電車が動かず、大行列が出来ているのを見てやっと実感しましたが、私の場合は藤沢までのバスが出ていて、大した苦労もなく自宅へ戻れました。

だから被災者の方には申し訳ない気持ちで一杯で、それがコンプレクスになっているのです。

 

それが「PRAY FOR JAPAN PLAY FOR JAPAN」のTシャツを作る切っ掛けとなった訳です。

その時のお金は私の寄付分も含め20万円となりましたが、いまだに寄付先が見当たりません。

一時神奈川新聞へと思っていたのですが、担当者とうまく話が繋がっていなくて、近日中にはどうにかしたいと思ってます。

 

今回横浜ビー・コルセアーズでは、これは横浜市からとbjリーグからの要請もありましたが、9日10日の京都ハンナリーズ戦を「復興支援イベント」と位置付けて行いました。

 

選手は左肩口に黒いリボンを縫い付け、役員はジャケット左袖に黒のリボンを付けました。

ゲーム前には黙祷と、前仙台89ナーズのコーチだった京都の浜口コーチとビーコルのコーチ・ゲーリーが挨拶を行いました。

それとは別に会場時と終了時に選手パフォーマンスチームによる募金活動も行いました。

 

11日はブレイカーズ・カップを行ってましたが、2時43分に近い3位決定戦前に父母等を含めた全員で黙祷を行いました。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop