先週末はビーコルのホームゲームとブレイカーズ・カップと重なって面白い週末でした。

 

金曜日に横浜国際プールでビーコルvs京都ハンナリーズ戦。

ハンナリーズのコーチは浜口君。実直で真面目そうですけど、結構したたか(笑)

彼がbj仙台ナイナーズのコーチ時代、私が記者としてよく質問したので、結構仲が良いんです。

 

それにしても金曜日のゲームはフラストレーションが溜まったなー、中途半端なプレーが多くて、その上ビーコルのシュートが入らず、ハンナリーズのシュート、特に3Pが出来過ぎなくらい良く入った。

もっともそんなゲームの直後のゲームはシュートが入らない、と言ふのはお約束(笑)

ハンナリーズは金曜日 3P 9/13(69%) 2P 19/37(51%)

 

土曜日はブレイカーズ・カップ初日なので、先ずそちらに出て、ブログにアップしてからブレイカーズのゲームを見ずに国際プールへ。

後から聞いた話だと、大接戦だったらしいです。

 

ビーコルは金曜日のリベンジで京都をブローアウトしました。案の定 土曜日のハンナリーズは3P 3/15(20%) 2P14/42(33.3)。

ビーコルですか??

3Pこそ3/14(21%)でしたが、2Pは28/51で55%の高確率でした、こんなもんです。

JB(#24ジャスティン・バーレル)が14得点でも勝てるんです。

 

この日の記者会見、ハンナリーズ浜口コーチは前日「バーレルにはチームで守るようにした」と言っておきながら、この日は「バーレルには特別なディフェンスはしてません。」だって。負け惜しみですね、それ以上は突っ込まなかったけど(笑)

 

終わって直ぐに鎌倉へとんぼ返り。指導者の懇親会があるからです。

そしたらなんと横須賀線で眠ってしまい乗り越してしまった(汗)

今回は20人以上いいたのじゃないかな、大盛況!!

帰り際に集合写真を、久しぶりですね。

 

日曜日はブレイカーズ・カップ最終日。

ブレイカーズはセミファイナルスで残念ながら敗れて3決へ、逗子vs鎌倉のタウンライバル逗子コスモスとの対戦です。

コスモスは良いチームに仕上がってました。大接戦の末、今回は勝つことが出来て3位となりました。

決勝はブレイカーズの父兄で中学の先生をやっている方がレフを務めてくれました。

上のカテゴリーの人が吹くとゲームが締まります。やってもらって大正解でした。

BRKCUP12決勝1

 

終了後、後片付けも終わり体育館の外で屯してたら、そこへビーコルの青木選手が登場。

別に招待したわけでは無く、オフだったので鎌倉を散歩してたそうです。

早速サイン会をやらせちゃいました(笑)

青木鎌体

そのあとにはブレイカーズの卒業パーティー。歩いて5分ほどの山下飯店で行いました。

いつもの様に卒業生のコメント、その父母の挨拶、コーチ陣のメッセージ等あって、最後はコーチ陣へ卒業生からの贈り物。

DSCN5632

チームから送られた選手名が入ったお揃いのTシャツ。勿論デザインは私です!!

 

写真に一人ひとりの言葉が添えられた記念誌とブレイカーズのロゴの入ったベースボール・ハットをいただきました。

ちゃんとブレイカーズ・カラーのサックス(水色)のハットです。ウチの親たちはオシャレですね!!

 

DSCN5641

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop