» 車椅子・ツインバスケット・FIDのブログ記事

【決勝戦】
・2018年9月17日(祝・月) 13:00
・障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール メインアリーナ

Horsetail vs 神奈川JUNKS

主審:田谷 敏行  副審:谷田 章  土屋 和四

・スタメン
Horsetail:5小田 勇人(持ち点⦅以下同じ⦆1.5円内)、9成毛 裕継(3.5 上)、11櫛田 浩二(1.0 円内)、14佐藤 善昭(3.0 円外)、17河野 俊介(2.5 円外)計11,5点
JUNKS:8伊東 良平(2.0 円内)、10斉藤 忠明(2.0 円外)、12深澤 康弘(1.5 円内)、14佐々木 操(3.5 上)、15橘内 祐太郎(2.0円外)、17岸本 雅樹(1.5 円内)計12.5点

◆関東6チームに加え、東北から「東北DREAMs」と関西から「キャロッツ」の計8チームで行はれたこのトーナメントは準決勝でキャロッツを破った神奈川JUNKSとバスターズを前日に下したHorsetailとの間で行はれました。
6月の選手権大会では準決勝で対戦し、この時は54‐48でJUNKSが勝っているが、このゲームで18得点の円内・伊東と12得点の円外・山口がこの日は出場していない。ここまでは8人のメンバーで入れ替わりで休ませるJUNKSが、今日はメンバーが揃わずベンチには1人だけなのでどう言ふ展開になるか?

ツインバスケットボール決勝

JUNKSは選手権大会MVPに選ばれた円外シューター#15橘内の円外シュート

 

JUNKSは上シューターの#14佐藤が上ゴールで得点するが、ディフェンスが良いHorsetailはブロックでJUNKSの動きを止めさらに円内も固め、ターンノーバーを誘いリードすると、残4分17秒、12‐10とHorsetailがリードしたところで早くもJUNKSがタイムアウトを要求。
タイムアウト明けにJUNKSは2ゴール連取して一度は逆転するものの18‐18と同点で第1ピリオド終了。
円内・伊東が居ないため#14佐々木の上ゴールを中心に攻めるJUNKSと、良いディフェンスから円内ゴールを狙うHorsetailで対照的な攻め方となった。
残2分48秒、32-28とされたところでJUNKSが2度目のタイムアウトを取り下ゴールを固める作戦に出ると、Horsetailはポイントガード#9成毛の上ゴールへの攻撃に切り替え2連続でシュートを決め、更にロングパスから#14佐藤が円外シュートを決め38‐30とリードして前半を終了。
Horsetailの試合巧者ぶりが際立った前半終盤だった。

https://www.facebook.com/takao.ando.5/videos/1932585123464449/?t=57

後半、車椅子ラグビー日本代表で若く運動量の多い#17羽賀 理之がHorsetailに遅れて到着。これでHorsetailは上シューターが2人となり、1人のJUNKSより優位かと思はれたが、羽賀が力みすぎで歯車が上手くかみ合はない。それでもJUNKSディフェンスが#17羽賀に集中するため、裏を突いて#9成毛から円内シューター#11櫛田へ良いパスが渡り得点する。
それに対しJUNKSは入れられた後の切り替えが早く、長いパスでの速攻で入れ返すことが多くなり、それほど点数は開かない。
残4分42秒44-38と点差が縮まらないためかJUNKSがタイムアウトを取る。その後もHorsetailは前からボールに対し強いプレッシャーをかけるが、ボールが第1線を越すと脆い面もあり、JUNKSの選手権MVP男#15橘内に前を走られ、長いパスを通され、そこから円内シューターへパスして得点することも多かったが、点差は縮まらず50-43で第3ピリオド終了。
最終ピリオドで逆転を狙いたいJUNKSはロングパスでの#15橘内の円外シュートと、円外シュートと見せかけ円内の#10斉藤へパスしシュートさせ得点するが、この日メンバーが少ない上に2ゲーム目(1ゲーム目はダブル・オーバータイム)と言ふ事もあり、プレーに精度を欠き、そこからのミスをHorsetailは#17河野の円外シュートが良く決まり、更に円内で#11櫛田が決めるため、徐々に差が開き71‐59でHorsetailが選手権大会準決勝の雪辱を果たした!

【個人得点】

Horsetail:#11櫛田(円内)24点、#5小田(円内)14点、#17河野(円外)11点、#14佐藤(円外)8点
JUNKS:#15橘内(円外)18点、#17岸本(円内)13点、#12深津(円内)10点、#14佐々木(上)8点

このゲームに先立って行はれた準決勝JUNKS vs キャロッツ戦はダブル・オーバータイム(再延長戦)で、敗者戦の横浜レッドブリックス vs 千葉ピーナッツ戦もオーバータイムとなるなど白熱した戦いが繰り広げられた!!

◆優 勝-Horsetail
準優勝-神奈川JUNKS
3 位-バスターズ

なおツインバスケットボールの詳細についてはここをご覧下さい。
http://www.twinbasket-tokai.com/twin/twin.htm

 

ツインバスケットボール18閉会式

ツインバスケットボール18閉会式

 

 

9月26日(土)-27日(日)の二日間、新横浜の障害者スポーツ文化センター横浜ラポールでツインバスケットの関東トーナメントがおこなはれました。
DSC_0068

今回は東北からDREAMSを招待し8チーム73人によるトーナメントが行はれ「神奈川JUNKS(ジャンクス)」が圧倒的力を示して優勝しました。

DSC_0376

点差が開くゲームが多い中、1日目準決勝 バスターズ vs Horsetail は前半大差をつけられたバスターズが後半追い上げ、最終ピリオドに円内#11斉藤のシュートで逆転し56-55で逃げ切ったゲームは見応えがありました。

決勝はそのバスターズとJUNKSが対戦。
交代要員が居ない上、上シューターが#9菊地一人でボール運びが懸念されるバスターズ。
対するJUNKSは若く運動量が多く、強いディフェンスでボールマンにプレスをかけると同時にレシーバーたちにもディナイしてボール運びを阻止、再三15秒バイオレーション(健常者の8秒)を誘う。

攻めては円内を上手く遣い、更に橘内の円外シュートが良く決まりJUNKSペースで34-6で前半終了。

後半に入ってもこの展開は変わらず、少ない円内へのパスも腕の長いJUNKS円内選手にブロックされ、得点は菊地の上シュートだよりだが、マークがキツイ。

JUNKSは橘内の円外シュートと#12深澤等の円内シュートと上シュートのバランスが良く得点を重ね84-16と圧倒的な力でバスターズをねじ伏せ優勝を果たしました。

多分昨年に続いての連続優勝だと思ひますが、データがないので(汗)
考えてみたら去年はブレイカーズの合宿と重なって居て、最後の閉会式だけに顔を出したような、、、、

写真や動画が上手くアップ出来ません(汗)

Facebookをやってる方は Ando Takaoで検索して下さい。動画がたっぷり(?)あります。

後ほどアップ予定!!

8月15日(土)に行はれた「障害者と健常者が一緒に楽しむツイン・バスケットボール」は横浜市港北区にある障害者用施設・横浜ラポールで27人が集まって行はれました。

ツイン15交流会集合写真

初めて車椅子に乗る健常者が多く、また2個のリングの使い分け等も判らないまま、即ゲームスタート!

始まってみれば難しくも有り楽しくも有るツインバスケットです。

 

今回は鈴木先生のい賛同を得て法政二高バスケット部の選手が10数名参加しました。

車椅子の扱いは慣れないものの、シュートやバスケット全体は上手く、かなり楽しんでいたようで、「これ オモシレー!!」って言ってました。

しかし「筋肉が無かったり、腕や指先のコントロールが出来なく、ボールを投げることすら出来ない」等の障害の程度を聞かされ、神妙になる場面も、、、

少しは自分のバスケ環境が良すぎることに気がついてくれただろうか??

15ツイン交流会Game写真

組合せを色々工夫しての10分ゲーム、私も6ゲームほどやりましたが、若い人が多いので、ペースが早く、疲れが、、、、、(笑)

 

今日の東日本大震災復興支援 バスケットボール日本代表国際強化試合2015は見に行けそうにありません(汗)

障害者と健常者が一緒になってツイン・バスケットを楽しむ会です。
車椅子の操縦は難しいけど、慣れると楽しい乗り物になります。
そうして重度障害者を理解して欲しいと思っています。

場所は新横浜 障害者スポーツ文化センター横浜ラポール

ボランティアの前に、先ずは一緒にツイン・バスケットを楽しみましょう!

09関東ツイン1中

ツインバスケットボールとは??

四肢麻痺の障害者によるバスケットボールで、通常のゴールとフリースローサークルの中央に置いたゴール(1.2 m の高さ)の2つを使用することから車椅子ツイン(双子)バスケットボールと呼ばれています。

四肢麻痺とは主に交通事故やスポーツ中の事故で首の骨を折る(頸髄損傷)また病気により手も足も障害を持ち機能が麻痺する事を言います。…
ルールは一般のバスケットボールとほとんど変わりませんが、ここに車椅子ツインバスケットボール独自のルールを紹介します。

コート ・・・ 健常者と同じ大きさのコートを使用します。

ゴール・・・ 通常の上ゴール(3.05m)とフリースローサークルの中央に置いた下ゴール(1.20m)の2つのゴールが1チームの攻めるゴールとなります。

ボール・・・ 5号のゴムボールを使用します。
※指を動かす機能や握手するような手の動きができない障害のため、手の平を使ってボールを使うので皮革のボールでは滑るからです。
<東海車椅子ツイン・バスケットボール委員会サイトより抜粋>

リング(ゴール)が2個あるので、攻撃のパターンも2倍有る、と言ふことです!!

車椅子なのでスクリーンもバッチリ決まります!

下の写真は下リング(フリースローサークル)の攻防場面です。

11ツイン関東ジャンクスvsバスターズ1

先ずは一緒に遊ぶことから始めましょう。
価値観、人生観が変わる筈です、中学・高校生にお勧めします。

【日時】8月15日(土) 9時半から5時まで。

      午前の部 :9時30分~13時

      午後の部 :13時から17時

 *午前や午後だけでもOKです!!

*エアコン効いてます!

 

先生方へ

練習と同じかそれ以上の良い効果が有ります。

今までも横浜市内の中学や川崎市の高校生も参加しています。

参加ご希望の方は 上にある「お問い合わせ」からメールを頂けると嬉しいです。

フラッと来られても結構ですけど、、

 

個人でもチームでも構いません。

日本FID(知的障害者)バスケットボール連盟は、FIBA(国際バスケットボール連盟)から海外ゲームを禁じられている日本バスケットボール協会の傘下にあるFID連盟ですが、日本男子代表チームのオーストラリア遠征の出場許可が下りたと連絡が有りました。

今回参加する大会は「Ivor Burge Championships 2015」。FID14合宿2FID14合宿3

<第三次強化合宿より>

オーストラリアバスケットボール協会主催によるU-20の大会と同時にIDクラスの国内選手権を開催。IDクラスは各州選抜の男子8チーム、女子8チーム が出場し、日本男子も通常ゲームに出場致します。また、オーストラリアチームとの親善試合も予定しております。

日程は2015年2月22日(日)~2月28日(土)に大会を行い、親善試合は3月1日(日)に開催いたします。

FID14合宿1FID14合宿4

<第三次強化合宿より、小川監督から指示を受ける男子選手達、右は女子チーム>

 

ここまでは良いのですが、問題は遠征費です。

景気回復が叫ばれてますが、まだまだ支援企業は少なく、選手達の自己負担が多額になってしまいます。

これでは参加が危ぶまれる事態にもなりかねません。

折角許可が降りたので、気持よく送り出したいところです

多少で良いので支援をお願いします。

その際お名前、住所、支援額等を下記アドレスまでメール下さいとのことです。

大袈裟にしたくないと言ふ方は、振込の際、お名前の前に「シエン」とでも書いて下さい。そうしないと何の振込か判らず、かえって事務局側が混乱を起こしかねないので。

n.ogawa@yse-basketball.co.jp

日本FIDバスケットボール連盟公式HP http://www.jfidbf.org/archives/2179

■支援金振込先

横浜銀行 横浜駅前支店 普通3252048

日本FIDバスケットボール連盟

2014-07-13 14.19.36

 

7月12日(土)、13火(日)の二日間、障害者スポーツ文化センター横浜ラポールで全国から選抜された8チームで行はれた「‘14日本車椅子ツインバスケットボール選抜大会」 は地元「横浜レッドブリックス」が圧倒的な強さで優勝し、来年の第28回日本選手権大会への出場権を獲得しました。

 

リベラル仙台は選手の一人が警察関係者で、当日地震が起こり自宅待機を命ぜられたた目、出場できず「チームの持ち点がオーバー」するため、資格を失い、参考ゲームとなった。

Alegriaは元々は優勝したレッドブリックスから別れたメンバーが他チームの選手を集め作ったチームで、今回は5人での出場となりました。

1回戦vs京都サンクロウズ戦も準決勝vs長崎シャドウナイツ戦も、前半大差で負けていながら第4Qでひっくり返しての勝利。

決勝のレッドブリックス戦も期待されたが、流石に5人だけで2ゲーム目となるとエナジーは残っていなかった。

2014-07-13 13.21.40

 

・レッドブリックスは円外シューターが良く、上シューターの二人もベテランでプレーを熟知して「上」と「円外」のバランスが取れ、更にディフェンスも強い良いチームでした。

レッドブリックスは初優勝。

 

選抜大会レベルでは全チームが常にFCP(オールコート・プレス)を敷き、15秒ルール(健常者の8秒ルール)でボールを獲得することも多い。

 

◆準決勝

・横浜レッドブリックス 66-48 MauG・s

・Alegria 46-38 長崎シャドウナイツ

◆決勝

・横浜レッドブリックス 77-33 Alegria

 

今回は天岩先生が引率する「横浜市立樽町中女子バスケットボール部」がボランティアとしてテーブル・オフィシャル(TO)やモップ、その他を担当してくれました。

2014-07-13 13.20.41

勿論 私が率いる「とん太会」のメンバーも大活躍。特にビーコルTOの伊勢、鎌田、押田の3人はプロのTOなので安心して任せられます。

土曜日のゲーム後のボランティア終了後に、体験で「車椅子」に乗せてもらいゲームをしました。

樽町中の子達はキャッキャ言って喜んいて、日曜日もまたやりたいって残っていました。

最初は樽町中同士で、後半は樽町中vsとん太会の選手権大会(笑)

2014-07-13 16.13.09

どっちが勝ったんだろう?(笑)

朝起きたら、右肩が痛い(笑)

 

これからも横浜市内の中学生達にボランティアをお願いしようと思ってます。

 

終わった後は、当然横浜駅前「とん太」で反省会でした(笑)

2014-07-13 18.37.06

酔ってるのでブレてます(笑)

’14日本車椅子ツインバスケットボール選抜大会は選ばれた全国8チームによって7月12日障害者スポーツ文化センター 横浜ラポールで、1回戦と敗者戦行はれました。

なおこの大会の優勝チームは来年度の日本選手権大会の出場権を得る)

2014-07-12 12.59.41

・リベラル仙台(1名が勤務上の自宅待機により来れず、チーム持点の関係で棄権扱い)

・MauG・s(熊本県)

・愛媛エンジェルス

・横浜レッドブリックス

・信州流星倶楽部

・長崎シャドウナイツ

・京都サンクロウズ

・Alegria(神奈川県)

◆1回戦

・MuaG’s 20-0 リベラル仙台

・横浜レッドブリックス 56-37 愛媛エンジェルス

・長崎シャドウナイツ 82-38 信州流星倶楽部

・Alegria 49-47 京都サンクロウズ

◆敗者戦

・エンジェルス 20-0 りべラル

・サンクロウズ 71-30 流星倶楽部

 

この結果 明日13日は準決勝 @横浜ラポール 10時より

・MauG’s vs レッドブリックス

・シャドウナイツ vs Alegria

となります。

 

今日は横浜の樽町中女子バスケットボール部がボランティアに来てくれました。

勿論「とん太会」のオジさんたちも一生懸命ボランティアしましたよ。

神奈川県協会の谷口さんも見に来てくれました。

 

大会が終わったあとは樽町中を中心に車椅子でのゲームをしました。

皆んな楽しそうでした!!

2014-07-12 11.05.57

それが終わったら、当然飲み会です!! 「待望の」と言い換えたほうが良いかな(笑)

久しぶりに弥富さんと、そして会長の梶本さん、事務局の野村さんととん太会のメンバーも。

2014-07-12 20.34.25

 

ツインバスケット関東大会は9月15日(日)-16日(祝)の二日間、新横浜の障害者スポーツ文化センター横浜ラポールで、兵庫からキャロッツを招待して10チーム参加の元行はれた。

ツインバスケットに関しては ツインバスケットのボランティアのお誘い! をお読み下さい。

今回はボランティアとしてテキパキとお手伝いしてくれたのが鈴木先生率いる川崎市の法政二高バスケット部(神奈川県3位)の面々。車椅子の体験も行ったが、喜んでいたし、ギャラリーも盛り上がっていた。

 

2013-09-15 10.20.08

<車椅子を体験中の法政二高バスケット部員、鈴木監督も楽しんでた(笑) >

 

台風前の強風豪雨注意報が発令されてる中、わざわざ兵庫県からキャロッツが気合十分で参戦!

一方地元チームでは横浜まで来られなかった選手も多く、万全で望めた訳ではありません。

しかし台風が体育館を襲っている間も、選手たちはゲームに没頭してました。

そして暴風にもかかわらず駆けつけたレフリー、そしてボランティア、体育館の係員の縁の下の力も褒めてあげて下さい。

13ツイン関東ボラ1

<今回で3度目(?)となるボランティア、主にテーブル・オフィシャルを担当しましたが、選手がフロアに入る時のタイヤ拭きもやりましたよ。今回はビーコルのボランティアの方が多かったのはKurodaさんが働きかけてくれたお蔭です。ビーコルのボランティアのさんは仲が良いんです。>

 

◆第1日目結果

キャロッツ 100-9 Alegria、 キャロッツ 108-10 群馬グローリー、 バスターズ 45-35 千葉ピーナッツ、 キャロッツ 89-20 BLAYS、 Horsetail 75-23 Alegria、 神奈川JUNKS 68-35 横浜レッドブリックス、 千葉ピーナッツ 44-32Alegria

 

予選リーグ結果(既に済ませた対戦もありました)

<Aリーグ> 1位 キャロッツ2勝、2位 Alegria 1勝1敗(直接対決で2位)、3位 横浜レッドブリックス1勝1敗(直接対決で3位)、4位 群馬グローリー0勝2敗

<Bリーグ> 1位 Horsetail2勝、2位 BLAYS1勝1敗(直接対決で2位)、3位 千葉ピーナッツ1勝1敗(直接対決で3位)、4位 他ブロックチーム2敗(不戦敗)

<Cリーグ> 1位 神奈川JUNKS2勝、2位 バスターズ1勝1敗、3位 ワンダラーズ・BBC2敗

*結果に一部間違いがあり、訂正しました。

13ツイン関東キャロッツvsグローリー1

・キャロッツvsグローリー戦 これは円内シュート。

13ツイン関東噴霧器

ベンチに置いてある霧吹き。何の為だか判りますか?

体温調整が出来ず汗をかけない選手が殆どなので、汗代わりに選手に吹き付けるためです。

 

◆準決勝

キャロッツ 65-30 JUNKS

13ツイン関東キャロッツvsJUNKS1FT

<円内シューターのFT、FTサークルの最遠地点からシュートで、下から救い上げるフォームになってしまいます。他の選手はサークルの外でリバウンドを待ち構えます。>

 

バスターズ 67-65 Horsetail

*前半30-38とリードされたバスターズは64-65と1点ビハインドから#13斉藤 聖(円外)のミドルシュートがブザービーターとなり逆転、更にファールも取りAND1も決め67-65と大逆転勝!!!

◆決 勝

キャロッツ vs バスターズ

■スタメン

キャロッツ:#4今井(上)、#10櫻井(円外)、#12藤本(円内)、#16草間(円内)、#18赤井(上)

バスターズ:#10倉野(上)、#11斉藤聡(円内)、#13斉藤聖(円外)、#15礒(円内)、#清宮(上)

1Q:キャロッツは円内#16草間の3連続ゴールで6-0とリード、一方バスターズは対照的に上リング狙い。

その後はバスターズも円内も攻め追いつく。

キャロッツはラストワンプレーが狙い通りに決まり14-11とリードして第1Qを終了。

2Q:キャロッツは円内の#15高砂にボールを集め、#16草間と二人で園内だけで8点を追加し18-13と大きくリードを奪う。それに対抗してバスターズも円内、円外、上リングとバランスよく攻め追い上げる。

しかしキャロッツは前半の終盤に#4今井(上)と#10櫻井(円外)が相次いでバスケットカウントとAND1を決め32-26と引き離してハーフタイムを迎える。

13ツイン関東レフMTG

・レフも勉強です、こうして一人でも多くのレフにツインのルールを知って貰おうと努力してます。

 

3Q:後半もキャロッツは強いディフェンスバスターズのボール運びにプレッシャーを掛ける一方、#4今井が上リングの連続で決ると次は園内の#10桜井が連続で決めると残り2分に45-32と差が広がるとバスターズがCTOを請求するが、簡単には追いつけなかったが、バスターズは#16國峯が円内ブザービーターを決め47-36と11点差まで戻して最終Qへ。

4Q:追うバスターズは#10倉野の上リングシュートで追い上げるものも、お互いにディフェンスが強く思うように得点できない。

残り4分にスティールから速攻を出し、バスターズは#13斉藤聡が円外シュートを決め51-46と追い上げたが、直ぐにキャロッツ#10櫻井が円外シュートを入れ返し、更に#10櫻井が円外を決め55-46と開いて勝負を決めた。

その後バスターズは円内を3人にする奇襲をかけたが時すでに遅し、57-48で兵庫県のキャロッツが勝ち初優勝となった。

◆BoxScore

・キャロッツ

#16草間 22点、#4今井 14点、#10櫻井11点、#15高砂7点、#9鳩岡3点、#7野田0点、#12藤本0点、#18赤井0点

・バスターズ

#11斉藤聡14点、#15礒10点、#10倉野9点、#12斉藤聖8点、#9菊地4点、#16國峯2点、#17清宮1点、#8大橋0点

 

*優勝したキャロッツには横浜ビー・コルセアーズから賞品としてホームゲームの招待券が贈られました。

とは言へ兵庫県のキャロッツは本当に見に来れるのでしょうか?

新幹線で来ます、とチーム関係者が言ってましたが、本当かなー(笑)

 

忘れてました。

来月 10月13日(日)東京体育館でツインのエキジビションが行はれます。

スポーツ祭東京2013の第13回全国障害者スポーツ大会の一環として行はれ、神奈川JUNKSとHorsetailが出場するようです。東京近辺の方は是非とも見に来て下さい。

残念ながらビーコル・ブースターさんは開幕ゲームなので行けません(涙)

9月14日に書きましたが、15日(日)16日(祝)に行はれる「2013年関東車椅子ツインバスケットボールトーナメント大会」のボランティアを募集します。

大会についてはその時のブログ ツインバスケットのボランティアのお誘い! (←をクリック)をお読みになって下さい。

11ツイン関東親子

15日は数が揃ったのですが、16日が数名足りません

ボランティアの内容はスコア付けとテーブル・オフィシャルが中心です。元部活のマネージャーさんだったらピッタリですが、こだわりません。

ツインのスコペーは健常者のものとは若干違いますが、直ぐに慣れます。

参加希望される方は上にある「お問い合わせ」からメールして下さい。

 

【場所】新横浜 障害者スポーツ文化センター:横浜ラポール

map-s

【日時】16日(月) 集合9時15分 解散16時30分予定

お弁当は出ます。

ここでは何度も取り上げているのでご存知と思いますが、首から下の神経が損傷して思うように動けない人のための車椅子ツイン・バスケットの関東大会が来週、新横浜の日産スタジアム近くの障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」で行はれます。

通常の305㎝の高さのリングとフリースローサークル中心に置かれた120㎝の高さの2種のリングが有るので「ツイン(双子)バスケット」と呼ばれています。

09関東ツイン4

 

今ロンドンで行はれているパラリンピックの車椅子バスケットはすごい迫力ですが、ツインバスケットは首から下の自由が利かない人のためのバスケットなのでわりに大人しくなってます。

腹筋背筋が利かないので、身体はベルトで車椅子に固定されてます。障碍が重度の人は指先の自由が利かないため、305㎝の高さに届かないので、120㎝の高さの下ゴールへシュートしますが、それでも腕全体を使って投げ込みます。

バックダンク(リバースダンク)と言ふと健常者バスケットの花形ですが、ツインではそうしないと下リングにシュート出来ない人も居るんです。

フルコート・プレスもやるから大変ですよ!

リングが2個有るので、攻撃の選択肢が多くなります。上のリングを攻めるフリして下リング周辺が空けばそっちを攻めたり、見ていて競技として面白いですよ。

ただ競技人口が少ないため知名度も低く、バスケット経験者も少なく、我々とん太会メンバーが数年前からお手伝いしてますが、ボランティアの数が足りません

11ツイン関東TOボランティア

<前回のボランティア風景>

 

特に今回はテーブル・オフィシャルが足らないためにスコアを付けられる方も希望しています

健常者と違う点はありますが、基本を知っていれば直ぐに慣れる筈です。

勿論通常のボランティアの方も募集中です。

1日だけでもOKです。

 

興味が湧いた方は、このページの上の方にある[お問い合わせ]をクリックしてメールを下さい。

 

ツインバスケット2012年関東トーナメント大会

【日 程】9月15日(土)―16日(日) 15日9時~21時、16日 9時~16時

【会 場】障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」 駐車場有ります。

         新横浜駅から歩いて10分ちょっとですから十分に歩けます。

また新横浜駅北口から無料送迎バスも有ります。

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop