» 湘南のブログ記事

今年もフェスティバル・シーズンがやってきました。

今年もあんたか[305]のテーマは冬なのに「爽やかさ」です(笑)
明るいグリーンがメイン・カラーで、もう一色は渋い「ベージュ」です。

16湘南フェスティバル記念品デザイン

背中は、ど真ん中ではなく右寄りにしてアンバランス感を出しました!
サーフィンしている「あんたかベイビー」もシッカリと入ってます。
よく見ると江の島のシルエットも有ったりして、、、

他ブランドさんでは「Shonan Festival」と入れますが、ひねくれ者の私はあえて違うコピーを前面に打ち出してます。

「Shonan Hoops」 湘南のバスケットと言ふ意味ですね。
そして他ブランドさんがミニバスを対象として可愛らしいイメージで来ますが、私はあくまでも正統派のデザインで勝負します。

今年もあえてネービー地とグレー杢地に拘りました!!
XXL寸以上の価格を上げざるを得ないのが残念、申し訳ないです。

16湘南フェスティバル記念品一列カンプ

湘南フェスティバル記念品を今年も販売いたしますが、申込書及び申込書の請求窓口のメール (shop305@antaka305.com )が不具合を起こしております。

申し訳ございませんが、下記宛にお申込み下さい。

また一度送られた方も、申し訳ございませんが、再度下記宛に送り直して下さるようお願いします。

そのため締め切りを11月21日(土)まで延期いたします。

antaka@hoopdream.jp

15湘南フェス胸背中デザイン

15湘南フェスカンプ価格入り

今年もこんな時期になって来たんですね。

恒例の「湘南フェスティバル」 35回を迎える湘南地区、ミニから社会人まで全カテゴリーのオールスター・ゲーム大会です。

今年は12月19-20日の二日間、寒川総合体育館で行はれます。

今年は早くから準備はしていて、大まかなデザインは決めていたため、まだ2ヶ月以上もあるとのんびりしてたら、もう他のメーカーさんから申込書が来てると金子さんからのメール。慌てて仕上げに掛かりました(汗)

今回もコンセプトは「子供に媚びないデザイン」 今風には、文字をゴチャゴチャに並べたり、バランスを崩れたりするヘタ上手デザインが受けるんだろうけど、それはしない。

子供だからこそ、シッカリとした正統派のデザインモノを着て欲しい、ミニバスのプレーと同じです。

テーマは「大きなプレー・イラスト」

昨年はボールとバッシュ、一昨年はドリブルのイラストがそれ程大きくなく入れましたが、今年は「ドーーンと大きく」前胸に入れます。 ココ迄は決めてました。
実はそこから苦労したんです。

文字の入れ方です、当初はフリーハンドのフォントで真横に3行程度と思ってましたが、どうもツマラナイ。

次は2行にしたり、斜めに入れてみたり、、 どうも自分の中ではシックリ行かず、数日放ったらかしにしてました。
背中のデザインも縦に一直線で入れるつもりが、どうもツマラナイ(汗)

そこでボールを遣い、色々アレンジして一度は作り上げました。
でも内心では完全に納得してたわけじゃなく(何だか胸に入れる様なデザインだったので)、ジリジリしてました。

ところが一昨日、寝る間際に閃いたのが、「ボールを胸に使う、ボールとプレー・イラストをアレンジして文字をボールに沿って入れる」ってことです。
フォントも今まで使っったこと無い線描きにして、実際にボール入れてみたら様になった。

ボールは前に使ったから、背中には大きく使えない。
そこで体育館のイラストや文字等を縦一直線にしてみたら、凸凹して面白い感じだったけど、考えてみたら昨年も縦一直線(こっちはスッキリと整っていた)だったので、これは残念だけど使えない、勿体無い!

今までデザインしたことの無いような、各文字やパーツをバラバラに配置して見ようと思ったけど、いざ配置してたら思ったよりパーツが少なかったので結局センター合わせにしてしまった。

一番下にベイビーがサーフィンしてるイラストを入れ、顔の向きを正面にして完成。

問題はカラーリング。

胸は2色、背中は1色と考えていた、そして1色はズーッと使い続けているベージュに近いオールドゴールド。

問題はもう一色、かなり迷った、ターコイズやサックス(水色)、渋くグレーも考えたけど、以前かなり気に入って使っていた「グレーとサックスを混ぜた色」
自分では勝手に「スレート」と名づけてますが(笑)

シャツの色はネービーだけじゃなく、大人っぽいグレー杢も有りかな、って思ってます。

15湘南フェスTカンプ4

今年も[305]の記念シャツを販売予定です。

 

と言ふことで、先ずはデザインの発表です。

湘南フェスティバル14柄だけ

湘南フェスティバル14カンプ中

前には「MY LOVE SHONAN HOOPS」と入れました。

他のメーカーさんは、大体「SHONAN FESTIVAL2014」とか入れてくるんですよね。

私は違います 「湘南のバスケットが好き!」ってね。

イラストはA-11で使ったバスケットボールとバッシュの組み合わせです。

フォントがちょっとPOPなので大人しめにしました。

ベージュとグレーの2色プリントです。

 

背中はオーソドックスに34th SHONAN FSTIVAL 一番下にボールを抱えてサーフィンするベイビーが。

 

とりあへずはデザインだけの発表といふことで!!

8日土曜日と日曜に鎌倉ブレイカーズ主催の「ブレイカーズ・カップ」を開催しました。

毎年7チームを招待して8チームによるトーナメントです。

横浜のチームも多いのですが、やはり地元のチームもお呼びます。

バスケットのチベットと呼ばれる鎌倉のミニバスも、最近は少しながらチームが増えてきているので、積極的に声かけをしてます。

ブレイカーズが勝てるチームしか呼ばないのだろうと思うでしょうが、そうじゃないんです。

今まで優勝したことは1回だけかな(笑)

14ブレイカーズカップ開始前

ブレイカーズ・カップ開幕前の様子

 

ただこの週末は久しぶりのビーコル・ホームゲームと重なったんです。

で 土曜日は昼間はブレイカーズ・カップで、夜のコーチ懇親会は欠席してビーコルのゲームへ。

ブレイカーズは鎌倉のYMBに勝ち準決勝へ。

2014-03-08 18.21.04

昼食は「とん勝べんとう」食べて、鎌倉からセンター北へ移動する途中で勝サンドも買って行ったのに、、、、

ビーコル69-78富山グラウジーズで負けました。

富山は昨シーズンプレーオフ、カンフェレンス・セミファイナルでビーコルが対戦した相手で、ディフェンスの強い良いチームです。

 

そして昨日は、ビーコルを初めてお休みして一日中鎌倉体育館のブレイカーズ・カップに。

ブレイカーズの第1ゲームは準決勝、強敵UMホイヤーズと対戦しましたが、惜しくも敗れてしまいました。

まあ ツムギが怪我でコウシローが体調を崩して、2人の主力を欠いてのゲームの割には頑張った方でしょう。

さて3位決定戦、相手は羽沢南です。プレスされコテンパンにやられまして、4位です(笑)

2014-03-09 09.35.59

トロフィー類です。このTシャツはMVP選手に送られます。 presented by 305

 

ファイナルは今井vsUMホイヤーズ。今井がプレスとビッグマンの活躍で圧勝して初の優勝となりました。

14ブレイカーズカップ3

そして夜はブレイカーズの卒団式(←この呼び名って好きじゃない)だってブレイカーズは団じゃないので。

今年は8人が卒業しました。

皆個人能力が高い子ばかりで、中学どころか高校や大学でもプレー出来そうです。

ただ進学する中学がほとんど地元鎌倉なので、それが心配です。

パーティーの最後に、今年初めての試みで次期キャプテン任命がありました。

例年キャプテン選出に苦労していて、昨年は新6年生自身で選ばせましたが、今年は3人だけの上、帯に短し襷に流しで中々難しく、スタッフも頭が痛かったのです。

そこで土曜日のコーチ懇親会で各チームに聞いたようです。

その結果、逗子コスモス・スタイルの「6年生に選ばせる」やり方を採用することに。

昼間、そのことを6年生に伝え、卒団式まで秘密にすることに。勿論我々スタッフも知りません。

 

新6年生のメンバーは3人、ここからキャプテン1人、副キャプテン1or2人を指名します。

難しい問題です、3人なので、大人の判断では副キャプテンを2人にすれば、目出度し目出度しになるのでしょうが、、、

発表は6年生全員で行いましたが、大役を任されてとっても嬉しそうでした。

まずキャプテンに選んだのはT君。

この子は特に目立つわけでも特に上手いわけではありませんが、上級生から「しっかりしてるから」と信頼があったようですが、私は副キャプテンかな、と思っていて、選ばれた当人もちょっとびっくりしたようです。

そして副キャプテンに選んだのはH君。名前を言はれた瞬間「ヤッター!!」と大声を出しました。

この子はリーダーになれる子でしたので、スタッフの間ではキャプテン候補の一人でした。

副キャプテンは2人かと思ったら、一人だけとのこと。

そうしたら、選ばれなかったM君が泣いてしまいました。彼はかなりキャプテンになることを意識していたようなので、ショックだったみたいです。

でもチームメイトから慰めてもらったようで、、、

子供達にはキャプテンになると言ふのはかなり大きな「憧れ」があるようで、キャプテン選出時期が近づくとだいぶ気にするようです。

とりあへずこれで一区切り!

新チームは明日 火曜日からスタートします。きっとMくんも元気な顔で練習に来るでしょう、何しろ人一倍バスケットが好きな子ですから。

以前このページで湘南フェスティバルの記念シャツのデザインについて書きましたが、実は締切を書いてませんでした(汗)

申込み締切明日、20日水曜日なんです(大汗)

明日中にお申し込み下さいm(__)m

13湘南フェスティバル注文書用カンプ新新

 

申し込みは <下より申込み用紙をダウンロード>して order@antaka305.com 宛にメールで送って下さい。

・申込み用紙 ( XLS_Excelエクセル形式pdf_AdobePDF形式

但し湘南のチーム関係者以外の方からは発送費¥600円が掛かりますので、予めご承知おき下さい。

湘南フェスティバルと言っても、殆どの人は判らないでしょうが(笑)

各地で行はれている「バスケットボール・デー(フェスティバル)」湘南版のことです。

そこでは他地区同様、各ブランドがTシャツ等を販売して地区の運営資金に充当します。

その権利を昨年に引き続き(昨年は実験段階でした)得ることが出来たので、今年も記念シャツを販売します。

デザインは準備していたので、一昨日許可が出て、直ぐに具体化できました、良かったーー!

 

しかし[305]は一番遅いブランドなもので、自分で宣伝や申込み受付をしなくてはなりません(涙)

 

今回のデザインカンプは↓です。

13湘南フェスティバルカンプ改

プリントの色はブルー系ですが、サックス(水色)ともロイヤル・ブルーとも違い、サックスを少しくすませたような大人の色ですね。

 

胸にはSHONAN HOOPSと入れました、通常は「SHONAN FESTIVAL」と入れますが、バスケットボール競技と言ふことを強調したかったので、この文にしましたが、このフォントが新しいタイプで、クラシックでも書き文字でもないんです、ちょっとヒップホップ系かな?

2013の文字はバランスを崩すため傾けました。

プレーオフのシルエットはドリブルを横から見たイメージです。

13湘南フェスティバル紺地胸デザイン

背中は2色プリント。右に寄せ、下目に入れます。

こちらは少し子供っぽく、ゴチャゴチャと入れました(笑)

会場の寒川総合体育館のシルエットを入てますし、横向きのベイビーがサーフィンしてます(笑)

他のメーカーさんじゃここまではできないだろうね、これは地元の強みですよ(笑)

得意の江ノ島のシルエットも入って、バスケットのボールは2個も入るサービスぶり(笑)

この湘南フェスティバルは他地区同様、各カテゴリーのオールスターゲームですから、それを強調するため、一番大きく「BASKETBALL ALL STAR GAMES」と入れました。

 

13湘南フェスティバル紺地背中デザイン

 

湘南の皆さん!!!

TシャツとロンTの2種、作ります!!

Tシャツ ¥2、200- ロンT ¥3、000-

ただし湘南のチーム関係者以外では発送費¥600が必要です。

是非とも申し込んで下さいm(__)m

 

・申込み用紙 ( XLS_Excelエクセル形式pdf_AdobePDF形式

order@antaka305.com 宛にメールで送って下さい。

先週末は中学新人湘南大会と逗子チャレンジ・カップが行はれました。

8日土曜日、寒川総合体育館で行はれた中学生の湘南地区の新人戦へ行ってきました。地元のゲームは極力見に行こうと思ってます。

この日は鎌倉ブレイカーズの卒業生がスタメンに名を連ねている御成中を中心に見てきました。

相手は善行中で、ここにはミニで全国大会出場時のキャプテン佐野君が1年生でいます。

藤沢市大会を見たときは、完全に佐野君だけのチームでしたが、この日は他の子供たちが大進歩していて、良いチームとなっていました。

対する御成はキャプテンでPGのリョウマが脚の故障で欠場しました。これがかなり痛手でしたね。皆ひ弱で、スピードもなく、アッサリとやられてしまいました。ディフェンスのポジション取りも悪かったし、、

向かって行く気持ちが見えなく元気が無かった。基本的に筋力が無いので、パスも弱く攻めも上手くなかった。

言い換えれば「伸び代がたっぷりある!!」と言ふことです(笑)

 

2012-12-08 09.30.38

気になったのは相手の佐野くんです。性格が良いので、自分がやるのではなく、他の選手を伸ばそうと言ふ気持ちが強くあって、多分練習でも周りの選手に上手くパスをさばいたりして、自分のシュートは少なくなっているのじゃないかと思います。

これはあまり良いことでは無いんです。私もNTTのコーチ時代に経験したことが有りますが、確かにこれで周りの選手は上手くなりますが、佐野君自身が下手になってしまいます。

1年生だから難しいかもしれないけど、自分がシュートやプレーで引っ張って、意地悪く「俺に追いつけ!」くらいの強い気持ちにならないと、「チームもそこそこ、佐野君もそこそこの選手」になってしまいます。

ジャンパーだけじゃなくペネトレイトも出来、BKIQ(バスケット・センス)が高く、県選抜に選ばれている上手い選手です、少しは我が儘な子になっても良いのかもしれない。

身長も有るので高校はアメリカへ行った方が本人のためには良いかな?

そうそう御成は大差で負けました(涙) ブレイカーズで教えた「ボールを持ったらシュートを狙う」、「BoxOut」、「Give & Go」を全然やっていない、ディフェンスで唯一教えたポジショニングも忘れている! 鍛え直したい(笑)

女子も見ましたが、身長が低いうえにレベルも低かった、これは先生方も言ってました。県大会ではきついです。

男子はこの大会で7着までに入ると県大会へ進めます。

この日はベスト8の戦いで、この日ゲームした8チーム中7チームが出場することが出来ます、と言ふことは1チームだけがOUT!!

この日負けチーム同士のゲームが後半ありました、御成の相手は藤沢の高浜中です。このチームは優勝を狙えるチームなのに茅ヶ崎の中島中に接戦で敗れ、順位決定戦へ回ってきました。

こんなチームに御成がかなうわけが有りません(笑)結果は惨敗です。でもリョウマをスタメンで使ってました、何故??

 

帰ってから今度はbjの横浜ビー・コルセアーズvs秋田@男鹿のゲームの得点チェック。

首位秋田に勝った!!

それも87-64と歳差で!!

心配だったのは、最長身者のポール・ビュートラックが居ないことでリバウンドを心配しましたが、勝ったようです。スゴイ集中力!!

 

昨日の日曜日は、初めに逗子市立体育館(通称逗子アリーナ)で行はれた逗子ミニバスケットボール協会主催のチャレンジ・カップへ行ってきました。

続く、、、、

ここまで読んだついでに下のバナーをポチっとして貰えると嬉しいです。

地元湘南地区のバスケットボール・フェスティバルの記念Tシャツを作りました。

急遽決まったため、デザインを考える暇が殆ど無勝ったのですが、一寸ひらめいたものが有って、それをPCで具体化しているうちに、ドンドンとアイデアが広がり、気が付いたら原点「Lets play Basketball」でした。

12湘南フェスティバル胸決

昔サカイさんでこんなデザインを作ったのですが、これが好きなんです。

M-4_0001

原っぱの立ち木に、板を打ち付けて作ったボード&リングです。

今回は湘南なので、浜辺に打ち上げられた板を集めて作ったバックボードに気持ちを書きました。

MY LOVE SHONAN & BASKETBALL

「愛する湘南とバスケットボール」

胸が大人っぽいので背中は子供向きに、勿論ベイビーが入ってます。

12湘南フェスティバル背中

詳しくは[305]のサイトをご覧下さい。

 

ここまで来たついでに下のバナーをポチっとお願いします。

私がスタッフしているミニバス・チーム「鎌倉ブレイカーズ」が今年で10周年を迎えることになり、代々木第二体育館で記念イベント行ひました。

「湘南ブレイカーズ」として中学生チームとして発足しましたが、途中から鎌倉へ場所を移しミニバスケット・チームへと移行して現在に至ってます。

BreakersロゴWeb用

<これは湘南ブレイカーズのロゴ>

湘南ブレイカーズ時代は強いチーム作りを念頭におき、一時は全中ベスト4チームとも対等のゲームをするほど強くなりました。

ただクラブチームのため、現在の日本では活動場所も狭く、十分に力を発揮できなかったのは残念でした。

 

そして鎌倉に場所を移してのミニバス・チーム。

これは一転して「楽しいバスケット」がモットーです。

鎌倉ブレーカーズ06バナー小

<チーム・バナー>

ミニバスですから、何しろバスケットが楽しくなり、好きになって呉れるようにするのが役目と思ってます。

ミニで勝たなくたって良い、その後中学、高校出来れば大学やその上のレベルでやってくれれば、と言ふ気持ちでやってます。

ミニなんてバスケットでも人生でもまだ入り口ですよ!!

バスケットで楽しいこと、って言へばそれは「シュートですよね。

と言ってもシュート・フォームをうるさく言ふことは有りません。口を酸っぱくして言ふことは「ボールを持ったらリングを見ろ! シュートしろ!」これだけです(笑)

ディフェンスはあまり教えません(笑)

だからブレイカーズの子は上手くありません(爆笑)

でも中学へ進むとみんな上手くなっているので嬉しいんです。だからブレイカーズのスタッフは、私を含め地元の中学の大会を見に行くんです。

中には大起の様に,アメリカの高校へバスケット留学してプロの道に進む者や、同じように高校はアメリカを目指している子もいます。私が居るのでこれはブレイカーズの特権ですよね!

 

8月14日、東京の代々木第二体育館。

10時から現役戦 ブレイカーズvs茅ヶ崎ファルコンズ

BRK10周年レフ

<レフはOBのお父さんがやってくれました。左杉本さん 右 三浦さん>

2012-08-14 10.04.23

ファルコンズの#4は大きくて上手い選手です。

ブレイカーズはいつもの様に緊張しまくりのようでした(笑) その上6年生は史上最弱と言はれてます(笑)特に大きい子も、能力の高い子も居ないからです。

でも一生懸命にやっているのでかなり上手くなってきてます、我々が期待した以上ですね。12月頃はそこそこのチームになっているのじゃないでしょうか?

BRK10周年リュウセイBRK10周年セイヤ

 

前半は大差を付けられましたが、最終ピリオドにファルコンズがメンバーを下げたため猛追して40点台-30点台で終わることが出来ました。

BRK10周年スタッフ

<ブレイカーズベンチ 左から安齋コーチ 澤田コーチ 橋都コーチ>

BRK10周年ファルコンズ

<こちらはファルコンズ・ベンチ 右 坂口コーチ 左 金子コーチ>

その後はゲームに出れない子や4年生以下のちびっ子戦です。ブレイカーズの4年生以下は1年生からやっている子が多くて上手いですよー!!

 

そして卒業生中学生の部。3年生のカケルは183㎝ほどあるとか。この子は能力高いからベスト4くらいのチームで出来そうです。

いつの間にか御成中と一中に分かれてのゲームになってしまいました。

 

次はママさんの部。身体が思うように動いていません(笑)

BRK10周年ママさんシュート

<このシュートが入っていれば逆転勝ちだったのにーーーーーー>

 

本当は高校生以上を一括りにして行うはずだったのですが、父親たちが現役高校生とはやれない、と言ふことで「高校生以上同志」のゲームと「父親vs中学生」との2ゲームに分けました。

BRK10周年高校以上1

高校生以上にはアメリカから帰ってきたエイモンやビーコル研究生の大起も入ってかなりレベルの高いゲームになりました。

BRK10周年集合写真1

<最も第2体育館らしいところを背景に全員の集合写真>

 

ゲームが終わった後は隣接のレストランでパーティーです。

お盆の真っ最中と言ふのにも拘らず100人以上も集まりました。嬉しいですねー。

BRK10周年パーティー1

ブレイカーズは父母同士も仲が良いのが特徴です。アチコチでグループが出来て昔話に花が咲きました。

途中で色々と挨拶が入りますが、私は心地よく酔ってしまって、話す内容をすっかり忘れてしまって(笑)

それでも暖かく応援してくれるブレイカーズの皆が大好きです。

 

色々とご協力いただいた関係者の皆様ありがとうございました。

スタッフの皆さんお疲れ様です、でも直ぐに合宿ですよ!!!

BRK12新ロゴ

<こちらは10周年を期にバージョンアップしたロゴです、少し強そうにしました>

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop