» NTTのブログ記事

プロリーグのbjはNBLの1週間後に開幕しますが、ディフェンディング・チャンピオン(←良い響きだなー(笑))で私が名誉広報を務める横浜ビー・コルセアーズは更に1週遅れて12日(土)に開幕しますが、日曜日の13日にNTT東日本とコラボレーションして小学生用のクリニックを行います。

カラーロゴ小

やっとNTTもビーコルの役に立ったかと思うと嬉しかった(笑)

昨年まではメインスポンサーとなる筈だった某企業とバッティングするためにシャシャリ出られなかった、と言ふこともあるんですがね。

今回は元NTT神奈川チームのイセゾーのお蔭で実現しました。

イセゾー良くやった!!!

 

場所は土曜日と同じスカイアリーナ座間です。小田急線・相武台前駅から徒歩で5分ほどのところですから、相武台や座間市だけじゃなく、海老名や厚木、相模大野からの応募もどうぞ、とのことです。

 

但し参加資格が有ります。

それはNTTの「フレッツ光」の利用者に限る、と言ふことです。

11header_hikari_logo

詳細とお申し込みはこちらから。

さあこれから「フレッツ光」に加入しましょう(笑)

いやー かなりBlogをサボってました(ポリポリ)

 

いろんなイベントが有ったんで、、、

 

先週末、NTTの全国大会が埼玉の富士見市で行はれました。

2012-08-11 12.53.11

全国から男女合わせて38チーム参加です。関東開催だと、どうしても多くなりますね。

26回目を迎えましたが、最初はたったの5チームだけでしたから、随分と規模が大きくなりました。当時から参加しているのはNTT関西(大阪)、NTT東京、NTT京都の3チーム。

私が出場したのは2回目の金沢大会から。

この時はまだ中央訓練センターが有り、そこのコーチとしての出場です。

第4回目大会@諏訪から本格的な全国組織(NTT全国バスケットボール連盟)を発足させ、会長等も決めました。ちなみに私は特別参与として役員の末席を濁しています。

開催地は持ち回りで全国各地で行うようにしてます。

2012-08-11 20.55.20

このショット、NTTの人が見たらびっくりしますよ、偉い人ばかりですから(笑)

 

今年は仙台で開催予定でしたが、体育館や宿泊施設が完全に復興してないと言ふことで急遽東京開催に、かなり東京の連中は苦労したと思います。特に体育館探しが大変なんです、4面必要ですからね。

2012-08-11 09.36.27

この大会は1)スーパー・ディビジョン、2)ジョイ・ディビジョン、3)シニア・ディビジョン、4)レディース・ディビジョンの4カテゴリーに分けられます。元々は一つだけで、女性も一緒にプレーしてました。

ところが大阪、東京は実業団チームなので事務所単位で行っているサークル・チームとは力の差が大きく、お互いに対戦してもつまらないので、スーパーとジョイの二つのディビジョンに分けました。

その後に女性が多くなったのでレディース・ディビジョンも作ったと思います。

2012-08-12 13.37.30

そして開催が20回以上ともなると年寄りが多くなります(笑)そこで年寄りリーグのシニア・ディビジョンを新たに作り、今大会は5チームが参加してます。大体が昔から参加しているチームの年寄りが、全国大会が楽しいので出たい、と言ふ構造です。

今年も参加しました、私が65歳で最年長です。

50歳以上は得点すると2倍の点を貰えるので、チームの連中は「シュート! シュート!」とけしかけますが、相手ディフェンスがKYな40代で、シュート出来なかった(汗)

 

スーパーで14連覇中の大阪チームを追いかけるのは東京、データ、東海。大阪チームは全日本実業団大会に出場する強豪ですが、今年は怪我人も居て元気がない。

東京チームとデータ・チームは関東実業団リーグ2部です。東海は今年の実業団大会の出場を決めたとか。

2012-08-12 14.54.15

今年輝いていたのは東京チーム。この数年補強が成功して関東大学リーグ1部校からも選手を取れるようになりました。

ただこのチームはATB出来ないチキン野郎が多くて。ペイント内で逃げるプレーさえしなければ強いのに!!

案の定1回戦のvs東海ではディフェンスも弱く、ATBもしないうえ、主力センターがシュートを外しまくりで、やっと勝てた状態。

コーチの宮園にはキツイことを言いました。と言ふのも東京チームは数年間コーチしていたことが有り、宮園は教え子だったからです。この子は頭が良くて社内留学したり、バスケットが好きでドゥエン・ケーシー(NBAラプターズ・コーチ)のクリニックの通訳を務めたこともあります。

でも翌日のvs大阪戦ではディフェンスが少し前に出るようになり、逃げたシュートも少なく、熊谷がゴール下をキッチリ決めてくれたこともあって楽勝しました。

チームも纏まっていて、良いチームでしたね。

実は東海戦後に石橋君と言ふ子を呼んで「シュートは逃げるな、フェイクやピヴォットを使ってディフェンスを飛ばしてステップインしなさい」と教えたら、大阪戦でしっかりとやっていた。

普通は直ぐに実行できないものですけど、基本通りにリングに向かって行った。器用な子じゃないけど、コーチとしては使いたくなる選手だよね。

 

それに対してあんな弱い大阪を見たのは初めて。

主力PGが怪我と言ふこともあるけど、得点できるのが#15と#32の二人だけ、と直ぐに判ってしまったし、ディフェンスも往年の強さ、いやらしさが無かった。

 

データもメンバーが少なくなって大変! ビッグマンが居ないのも痛かったなー。プレーの内容は良いのけど、、、

そんな中で東海はディフェンスが強かったし、チームが纏まっている! あとはシュート力をもう少しつけたいところ。

 

オリンピックやブレイカーズ10周年記念のことも書きたかったけど、また後で、、、、、、、、

2012年日中国民交流友好年(新たな出会い、心の絆)行事の一環としてNTTと中国通信体育協会籠球代表団親善試合なるものが中央区総合スポーツセンターで行はれました。

この大会、実は94年から行はれていたので、NTTと中国郵電部(電電公社のようなもの)とで電気通信の技術交流が行はれていて、そこからバスケットの交流も始まりました。

数年おきに中国へ遠征したり、中国を招いたり、と行き来していて、今回は9回目の親善大会となります。

07年の第7回大会はそれまでの交流実績が認められ、「日中文化・スポーツ交流年」の認定事業に認められています。

12日中友好東京TipOff

今回中国は李徳明団長率いる貴州省から選ばれた選手が来日。

迎えるNTTは全国NTTバスケットボール連盟の東日本から東日本東京、データ、CRANES、5ccimoから選ばれた11人の選手で戦いました。

3日の大阪大会は千島体育館で西日本から選ばれた選手で行はれました。

ゲームはNTTが優位に立っていたものの、第3Qから中国#6余(ユ・ダヘ)のポストプレーが決まりだし、72-70で中国が勝ちました。

ちなみにハーフタイムで行はれたフリースロー大会では私が優勝しちゃいました(笑)

12日中友好東京余

ドリブルしてるのが中国チームの得点の半分決めた余(赤シャツ)選手です。

 

ゲーム後は交流会です。暖かい地方の人のためか、明るい人が多く盛り上がってましたね。

但し、中国式乾杯には完敗です、注がれたお酒は飲み干さないといけないルールになってますから。

12日中友好東京首脳陣

両チームの首脳陣、中央左 宇治NTT取締役副社長、中央右 李中国団長 右 楊副団長 右端 寺内NTT連盟特別参与

12日中友好東京集合写真

全員の集合写真

今年はうるう年で今日は4年に一遍の2月29日で、大体オリンピックイヤーに当たるようです。

そんな為なのか? 昨晩から雪が降ってます。

ここ藤沢はめったに雪は降らないんだけど、今日は強く降ってますねー。

風もあって横殴り状態です。

雪12年2月29日

 

それにしても月曜日のNBAオールスターは点数が半端なく多かった。

ケビン・デュラントがMVBPを取ったようですね。

 

と言っても見てません(涙)

パラボラアンテナの調子が悪くて映らなかったんです。

早速午後にでも買いに行こうと思っていますが、この雪じゃ大変。

夜のブレイカーズの練習に行くのも大変そう、、,

 

昨晩は東京駅近くで飲みました!!

 

実は15年ほど前、関東実業団のNTT東京と言ふチームのコーチをしてた時の野口と言ふ選手からメールを貰いました。

上司の星野部長がNTT中央学園のバスケット部員だったことから、話が弾み、飲み会しようとなった訳です。

中央学園と言ふのは2年間全寮制のNTTの社内研修施設で、20年ほど講師とバスケット部のコーチをしてまして、星野はそこの教え子だったわけです。

そこに当時NTT東京の監督(現NTT東日本東京バスケット部GM)の高橋ヤッサンを交えて飲みました。

星野とは20年以上も会ってなかったけど、すぐに判りました。相変わらず真面目そうで。

昔の話は、盛り上がるねー(笑)

 

結構飲んだなー。

で8時半に終わってしまったので、無理やり星野を誘って二次会に行くことに。

そこに未だ東京チーム現役の大竹も来て、盛り上がったなー(笑)

201202282223

左から野口、星野、私、大竹(手前)、高橋

 

結局焼酎のお湯割りを8杯くらい飲んだ????

酔っぱらって覚えてません(笑)

昨晩の懇親会の酔いが残っている選手が朝食のレストランに何人も居ましたね(笑)

今日のスーパー・ディビジョンは昨日の勝者vs敗者の対戦で敗者の2チームが勝って勝者2チームが負けてしまい、4チーム1勝1敗となって、全チームに優勝の可能性が出てきました。

こんなことNTT史上初めてでは???

昨日はシュートが散々だった大阪はインサイドが得点したことでディフェンスが小さくなった東海の外かバシャバシャ3Pを決めて76-50で東海に勝ちました。

★大阪vs東海

?

一方ディフェンスの甘かった東京は始めからFCPで当たり攻撃のリズムをつくり、インサイドへも攻め込み、昨日とは打って変わった良いチームとなって55-41でデータに勝ちました。

その後に行はれたLadiesディビジョン決勝はシュートが入らなすぎです。

★ings vsデータ女子

もう一つのコートで行はれた信越vsB☆cchusのシニア・ディビジョン決勝は、信越の池内君がスーパースター振りを発揮してました。娘が拓殖大でユニバのメンバーだとか、偉いね!!

シニアがらみで言へB☆cchus#32はトヨタ熊谷選手のお父さんです。熊谷選手自信も東京アウトオブバーンズと言ふチームで出てます。ここは一家で出てますからね(笑)

★シニアB☆cchus熊谷

そろそろスーパー・ディビジョンの最終ゲームが始まります。

まずは大阪vs東京。

前半は両チームともに強いディフェンスで勝負。大阪はインサイドの#32宮崎g良かった、東京もインサイドで#2熊谷が点を取ってくる。

後半に入りお互いにディフェンスを強くすると東京の得点が止まる。オフェンスの決め手が無く、パスだけが多くなる。片や大阪は外のシュートが決まりだす。

一時ディフェンスをZone にもするが効果なし。

このQ19-11と大阪が取り45-34と大きくリードして終わり最終Qを迎えるが、気ばかり焦る東京はミスが続き69-53で大阪が勝利した。

逆コートの東海vsデータ戦。

優勝が掛かっている一戦となったため、東海のモチベーションが高くディフェンスが強い。

しかし試合巧者のデータが#33高橋のシュートでリードして進んでゆくが、ディフェンスが強い東海は徐々に追い上げる。

メンバーが7人と少ないデータはローテーションしながら休ませるものの今日2ゲーム目とあって足が止まり気味、第3Q6分でついに32-30と逆転してその後も差を開く。

それでもデータは反撃し、一時は45-41まで詰め寄ったものの、シュートの精度が低く、再度離され65-42で東海の勝利。

これで2勝1敗が大阪と東海の2チームとなり、同率の場合は両チームのゲームの勝者が上位となるため、今日の第1ゲームで76-50で東海に勝った大阪が優勝となった。

初日に負けながらも、終わってみれば又も大阪の優勝。14回連続20回目の優勝となった。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop