2012年日中国民交流友好年(新たな出会い、心の絆)行事の一環としてNTTと中国通信体育協会籠球代表団親善試合なるものが中央区総合スポーツセンターで行はれました。

この大会、実は94年から行はれていたので、NTTと中国郵電部(電電公社のようなもの)とで電気通信の技術交流が行はれていて、そこからバスケットの交流も始まりました。

数年おきに中国へ遠征したり、中国を招いたり、と行き来していて、今回は9回目の親善大会となります。

07年の第7回大会はそれまでの交流実績が認められ、「日中文化・スポーツ交流年」の認定事業に認められています。

12日中友好東京TipOff

今回中国は李徳明団長率いる貴州省から選ばれた選手が来日。

迎えるNTTは全国NTTバスケットボール連盟の東日本から東日本東京、データ、CRANES、5ccimoから選ばれた11人の選手で戦いました。

3日の大阪大会は千島体育館で西日本から選ばれた選手で行はれました。

ゲームはNTTが優位に立っていたものの、第3Qから中国#6余(ユ・ダヘ)のポストプレーが決まりだし、72-70で中国が勝ちました。

ちなみにハーフタイムで行はれたフリースロー大会では私が優勝しちゃいました(笑)

12日中友好東京余

ドリブルしてるのが中国チームの得点の半分決めた余(赤シャツ)選手です。

 

ゲーム後は交流会です。暖かい地方の人のためか、明るい人が多く盛り上がってましたね。

但し、中国式乾杯には完敗です、注がれたお酒は飲み干さないといけないルールになってますから。

12日中友好東京首脳陣

両チームの首脳陣、中央左 宇治NTT取締役副社長、中央右 李中国団長 右 楊副団長 右端 寺内NTT連盟特別参与

12日中友好東京集合写真

全員の集合写真

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop