» ストリートのブログ記事

全国のSOMECITYの代表といへる全6都市の王者が集まっての2012-2013シーズンのチャンピオンシップ、ストリートボールの王者を決める「SOMECITY 2012-2013 THE FINAL」が2月16日(日)川崎のチネチッタ内CLUB CITTA’で行はれました。

コートだけにライトを当てる、少しアンダーグランドは雰囲気とガンガンと響くミュージックは厭がおうにもこのトーナメントを盛り上げてくれます。

somecity13FinalsHiratsuka vs Pieces満員

◆出場チーム

東京<UNDER DOG(ディフェンディング・チャンプ)、平塚CONNECTIONS(初)>、 新潟<はりねずみ(2回目)>、仙台<GENKI(3回目)>、栃木<日光PHOENIX(初)>、名古屋<PROLINE(初)>、大阪<SAFARI(初)、PIECES(3回目)>の計8チームでのトーナメント。

SOMECITY13組み合わせ

組み合わせは↑の通り。

◆第1ラウンド

Game1:ディフェンディング・チャンプのUNDERDOG vs 日光PHOENIX戦。UDはシュートが上手いし高さもありPHOENIXを圧倒。UD42-24PHOENIX

Game2:PIECES vs PROLINE戦。黒人2人を抱えるPROLINEが優勢かと思はれたが、PIECESはHAZEのペネトレイトと3Pがパシャパシャで圧倒。PROLINEはゴール下まで黒人が潜れば楽勝だったが、PIEDESはWチーム等で守り切った、PROLINEは外のシュートが欲しかった。PIECES42-26PROLINE

Game3:GENKI vs SAFARI戦。GENKIは巨漢#22ヤス(?)のインサイドでの存在感高く、中外と攻めるSAFARIを圧倒した。GENKI52-40SAFARI

somecity13finalsGenki vs SAfari1

Game4:平塚Connection vs はりねずみ戦。平塚はチヒロのペネトレイトが完璧ではりねずみを引き離した。平塚48-33はりねずみ

somecity13FinalsHiratsuka vs ハリネズミ1 somecity13FinalsPieces vs Hiratsuka1

◆セミ・ファイナルス

Game5:GENKI vs UNDERDOG戦。UDはGENKIの巨漢ヤスを抑えたものの、Fのツヨシにペネトレイトや外のシュートを決められ接戦。GENKIは残り1分半でそのツヨシがファールアウト、これまでかと思はれたが、UDは疲れのためか動きが悪くシュートが入らず、最後で引き離された。47-38でGENKIがファイナル進出一番乗り!

somecity13FinalsGenki vs Underbog

Game6:平塚CONNECTION vs PIECES戦。元気な平塚はATB攻勢を掛ける、チヒロが殆どレイアップを決める。対するPIECESはGame2同様HAZEがペネトレイトや3Pを決め接戦に。

残り3分でタケトの3Pで42-29と広げた時はこれで決まりかと思はれたが、PIECESはHAZEが3P×2で42-35と追い上げたが、最後はチヒロがペネトレイトを決め勝負あり、52-41で初のファイナルへ。

◆ファイナル

平塚CONNECTION vs GENKI

このカードは昨年12月に仙台で対戦しており、この時はGENKIが平塚をボコにしたらしい。

GENKIがヤスのインサイドゲームを仕掛けるのに対し、平塚は3Pと対照的な立ち上がりだったが、平塚のシュートが入らず前半2分で22-15とGENKIがリード、その後は疲れのためか両チーム共にシュート・ミスが続きGENKIが23-22とリードして前半を終わる。

somecity13Finals Hiratsuka vs Genki2somecity13FinalsHiratsuka vs Genki3

ここでSOMECITY独特のアドバンテージルール、両チームから代表を出しての1on1勝負、負けチームが1回だけ攻撃できるシステム。

平塚は直前にFT2本とも外したチヒロが勝負!

キレイに左を抜いてレイアップを決め、結局24-23と逆転した。

後半はインサイドを守る平塚、GENKIはインサイドのヤスにボールが入らない、その間に平塚はチヒロが3Pを決め31-25とリードを広げる。

1分半にヤスをマッチアップしていた#5がファールアウトとなり心配された平塚だったが、チヒロ、タケト等のシュートと強いディフェンスでGENKIの体力を奪い差を開いてゆく。そして50-44で初優勝しました。

somecity13FinalsHiratsuka vs Genkiゲーム後1

somecity13Finals優勝平塚表彰

優勝して喜ぶオーナーの照沼さん。

MVPは平塚のチヒロ。

 

見ていて面白かった、バスケットを知って上手いチームが強く、外のシュートを決め、ペネトレイトも多くインサイドでしっかりと決められるチームが強い。

つまり普通にバスケットが強いチームがここでも強い、これはアメリカでも同じだと以前NYへ行ったときに聞かされたことです。

それにしても観客もノリノリで面白かったなー!!

ノリノリじゃなかった人もついでに下のマークをポチっとして行ってくれると嬉しいです(笑)

ストリートボールのリーグと言へば、かってはLegendと言ふリーグが有りましたね。

SOMECITY_basic_logo_200_wb

現在は無くなり「SOMECITY」が一番大きなリーグなんでしょうか?

以前はここでも毎週SOMECITY通信として、送られてきたメルマガを紹介してましたが、メアド変えてから来なくなりました←当然ですけど(汗)

09somecityトライアウト2

この写真は09年に行はれたSOMECITYトライアウトの時のモノです。

 

その上横浜ビー・コルセアーズのお手伝いが有って忙しくなったり、ゲーム日は水曜日が多く、私がアシスタントコーチをするミニバスの鎌倉ブレイカーズの練習日と重なることもあり、中々見に行く機会もなくなってしまいました。

 

最近誰か(思い出せないけど)から、全国の決勝が有るから見に行こうと誘われてました、丁度その日はビーコルのゲームも無いし、行こうかなーーと考えていたところへ原君からもお誘いがあったので、行くことにしました!

原君はファミリーの一人でもあり、アメリカ留学のお世話した子で、ワシントン・ステート大のマネージャーも経験した子です。

東京、大阪、栃木、新潟、仙台、名古屋の勝者が集まって#1を決める大会で、詳細は此方をご覧下さい。 http://www.somecity.tv/new/news.php?code=047

 

最近ストリート系を全然見てないので、どう変わったのか、楽しみです。

LegendにしてもSOMECITYにしても独特のムードがあるよね、bjでもNBAでも無い、ましてJBLなんか思いもつかないような見せる演出が凄い。

そう言へばbj東京サンレーヴスの佐々木君は昔はクリスといふ名前でやってたよね、埼玉の福田幹也も出てた。

 

入場料は、、、SOMECITYのサイトに書いてあります。でも指定席は売り切れたとか聞いてます。

人気高いんですよ!!

 

場所は川崎、JRも京浜急行からも歩いて5分ほど「LA CITTA DELLA」内の「CLUB CITTA’」です。 アクセスはこちらをクリック

 

若い人もそうじゃない人も、ここまで読んだついでに下のマークをポチっとして行って下さい(笑)

Facebookの青柳さんの投稿からパクッてきました。

面白いから

徐々に本領発揮する所なんか 憎い演出だよね。

まあ 見てよ(笑)

 

アービングって16日に書いた アービングが新人王 の彼のことです。

FaceBookでよっしーさんがこんなMVを紹介してたのをの見つけちゃいました。

RED CAFE — HEART AND SOUL OF NEW YORK CITY BY K1X

ミュージック・ビデオって言ふのかな?

ニューヨークのプレーグランドの雰囲気が良く出てます。

カッコいいよね、

元ニックスのジョン・スタークスも出てきたね!!

 

動画に出てくるプレーグランドをGoogle Mapで調べてみました。

・ 119th Street & 2nd Avenue,NY で検索して、E 119th St.の文字の119あたりに人物のアイコンを乗せると出てきます。

・ 99th Street & Amsterdam Ave.,NY で検索 ちょっと下目にアイコンを置いて下さい。

・ W4th Street & 6th Avenue ,NY で検索 ちょっと斜め左下目にアイコンを置いて下さい。 ここが有名な「ウエストフォース」と言はれるプレーグランドです。

ここは安全ですが他の2か所は安全かどうか判りませんので、気軽には行かないで下さい。結構治安の悪い所もあります。

今日は横浜ビー・コルセアーズのホームゲームが横浜国際プールで15時から行はれますが、その前座ゲームとしてSOMECITYのゲームが行はれました。

Somecity1

SOMECITYのゲーム形式はハーフコートの3on3ですが、今日はフルコートの5on5でやるとか。

それって面白くないんじゃないの??

って疑問がありましたがそんなことありません。スピーディーでトリッキーなプレーが多く面白かったですね。

 

本番のビーコルのゲームはあと1時間後に迫ってきました。

でも雨なんで客足が鈍いんです。

あんどうさん、

昨日は、Street 2 Elite IIを観に代々木第二体育館に行ってきました。MixTAPE TOURの時から、えー、こんなことやっていいのぉーみたいなプレイを楽しみにしてます。ballupと#30トレーシー・マレーからなるTeam USA対bjリーグ選抜のゲームでした。

11S2E看板

体育館の入口に今日17日のゲームには、ジェイソン・ウイリアムス欠場の貼紙があって、ガーン!

JWill欠場張り紙

気を取り直して入場すると、両チーム選手達がアップをしてます。
#44志村くん(仙台:元東芝)がベンチにいましたので、肘うちパスを頼みましたが、ゲームではバックビハインドパスをやってくれました(失敗してたー)。

#3蒲谷くん(横浜:日大出身)にも何かやってよーって。ちゃんとリバースレイアップをうまく決めてくれました!

#111齊藤洋介("YOSK")くん(信州ブレイブウォリアーズ)とは、地元長野県千曲市のマイナーな会話なんかして楽しみました。アハハ。

オープニングは、モータル・コンバットのブレイクダンス。これ、すごかったです。映画フラッシュダンスで、子供達が街角で踊ってるシーンを観たときと同じ感動がありました。アクロバットですよー。なんと、片手で逆立ちして踊るんですっ!

ゲームは、一瞬で勝負がつきました。まさにATB対ジャンパーです。bj選抜チームは、開幕前に怪我をするのをさけて消極的だったのでしょうか?:106-69(34-16,18-12,26-18,28-23)

スタメン
Team USA:AO,#23ボーン・コレクター、#30トレーシー・マレー、#32エア・アップ・ゼア("AUT")、#718スペシャルFX。
bj選抜チーム:
#1仲西淳(福岡)、#4長谷川誠(秋田)、#10庄司和広(秋田)、#11橘佳宏(仙台)、#19チョモ(中村友也:千葉)
ヘッドコーチは、河内さんがどーんとやってました。

#12プロフェッサーがアップしてないなーと思いましたら、DNPでした。えーん。昨年もプレイを観れなかったです。今日は出場するのかなぁ?ディフェンスしている相手のオデコにボールをチョンと当てて笑わせて欲しいです。

開始直後、いきなりAOの3Pから始まりました。一気に点差がついていきます。開始後5分後で22-7ラン。1DSの予感全くないです。おーい、ジャパーン!

#23ボーン・コレクターと#44志村くんのマッチアップ。志村くんが抜かれて#32AUTにアリウープパス。ドーン。
後半には、ボーンのレッグスルー(ディフェンス相手への)も観せてくれましたー。

昨年に引き続き参戦の#30トレイシー・マレーの3Pも、健在でした。

bj選抜が3Pをいくら連続して決めても、タッチダウンパスからの#24ミスター・アフリカのスラムダンクで返されると盛り上がっちゃうんですね。

伝説の二回転ダンク"AUT720"は、出なかったです。でも終盤に一回転?アリウープダンク炸裂。キャーキャー。

ふっふっふっ、実は私、AUT720を生で観たことあるんです。MixTAPE時代にハーフタイムでスラムダンクコンテストみたいな雰囲気になった時に、やったんですよー。だから休憩時間も目が離せないんです。

お願いエア・アップ・ゼア、今日こそ二回転ダンク観せてー。#91"WORM"も何かやってねー。といわけで、今日も楽しんで来まーす。

以上 ギーク

代々木第2体育館のそばで代々木公園内にある屋外コートで毎年行はれるALLDAYのトーナメントをギークがリポートしてくれました。

日本で言ふストリートではなく、全面を使った5on5の正式なゲームで、外人が多く登場するのも人気の一つです。

*******************

あんどうさん、

今日は、ALLDAY 5on5トーナメント決勝を観に代々木公園の屋外コートに行ってきました。

岩佐潤くん(元東京アパッチ→京都ハンナリーズなど)と原毅人(a.k.a."TAKATO")くん達の応援です。暑かった、いや熱かったです。MCは、ご存知Mamushiさん。

オールデー

ベスト8に残ったチームは、ALLDAYのかっこいいロゴのついたユニフォームを着ています。各チームの色の組み合わせが違います。あれいいなー。試合時間は、10分x2です。

岩佐くんが所属のKOMAZAWA ROCKERSは、F’SQUADに24-35(18-19,6-16)で、原くん所属の前回優勝チーム平塚Connectionsは、横浜のTeam-Sに24-32(14-16,10-16)でそれぞれベスト8で敗退。どーん!残念でした。
ROCKERSはFTが入らず、もったいなかったです。
Connectionsは出だしでつまずき0-11ランを許した後、巻き返しましたが、外からのシュートが入らなかったです。昨日シードのため唯一試合が無かったチームだったのが、逆にコミュニケーションに影響を与えたかなぁとも思いました。

ファイナル4に進んだF’SQUADもTeam-Sも、それぞれTeam YokosukaとFirst Stepに21-35(12-12,9-23)、15-21(8-10,7-11)と惜しくも負けてしまいました。

決勝戦は、Team Yokosuka対First Step(横浜のチームだそうです)です。

結果は、24-17(11-11,13-6)で、Team Yokosukaの優勝です。

スタメン:
Team Yokosuka:#3#4#6#9#10
First Step:#1#3#4#6#12

Team Yokosukaは、メンバー全員外国人選手。一方、First  Stepには、昨シーズン富山グラウジーズに所属していた211cmのセンター#12マシュー・カイル選手がいるチームです。
Yokosukaは全員攻撃型バスケットで、ディフェンスはM2M。一方、First Stepは、ビッグマンを中心にしたオフェンスとゾーンディフェンスが主体。
前半は、シーソーゲームで互角の11-11でした。しかし、First Stepの#12カイル選手がファールトラブルで苦しんだこと、Yokosukaが後半見せたフルコートM2Mが効いたあたり(22-14)が、Yokosukaを勝利に導いた感があります。
MVPは、Yokosukaの#4"エルボー"選手です。おめでとう!

以上 ギーク

いつもは全日本やJBLはWJBLのゲーム・リポートを書くギークがストリート・ボールをリポートしてくれました。

*******************

あんどうさん、

今日は、Street 2 Elite IIのOpen Run TOKYOを観に豊洲テントドームに行って来ました。

ここから9名が選ばれ、8月24日(水)に川崎のクラブチッタで行われるSomecity Crossoverの最終審査で残った2名がTeam Japanの一員(既に10名は決定済)としてジェイソン・ウイリアムスを加えたTeam USAと戦えます。

Team USAとの本番は、9月17日(土)、聖地代々木第2体育館です。

いきなり決勝戦、なんとか間に合いました。熱気むんむんです。決勝に残ったのは、オレンジ色(ビブス)チームと青色チーム?と言っても各チームは、今日決まったメンバーのようです。すみません、勝手がよくわかってないです。

あれっ、誰だっけなぁ、あのオレンジチームのガードは。

原くん?まさか?ぎょっ、原毅人くんだ!あんどうさんに叱られて当然です。ワシントン州立大学に留学している彼が、いままで平塚Connectionsでプレイしていた話をしてたことありましたっけ?とんだ失礼しました! (←ここら辺りは意味不明です(笑))

試合(8分x2)の方は、30-29(13-22,17-7)で原くん達オレンジチームが見事逆転勝ちました。試合開始早々、青チームの3P攻勢で点差をつけられ、原くんがぶっ倒れたりとヒヤヒヤしました。

優勝チーム5名は、自動的に8月24日の最終審査に参戦できます。

原くん達おめでとう。パチパチパチ。残り4名は2、3、4位のチームから選ばれました。

試合終了後、原くんがわざわざ私のところに挨拶に来てくれました。朝からの連戦で、ハードな一日だったようです。日本のストリートボールをより身近に感じました。

決勝戦に間に合って、原くんの応援できて良かった!

原毅人(a.k.a."TAKATO")くん、聖地でプロフェッサーやジェイソン・ウイリアムス達と1on1するための切符を絶対取れよー!

以上 ギーク

【TOKYO 1st 第8戦のプレビュー】

■日時 7月20日(水) OPEN 18:30 START 19:00 CLOSE 22:00

■場所 クラブチッタ

■タイムテーブル
《SCDL PLAYOFF GAME1》 420 vs SIMON 19:10~
《SCDL PLAYOFF FINAL》 GAME1 WINNER vs OGN☆ALLSTARS☆ 19:30~
《GAME1》 勉族 vs UNDERDOG 20:00~
《GAME2》 TOKO BEAST vs F’SQUAD 21:00~
《GAME3》 TEAM-S vs 平塚Connections 21:40~

大混戦のレギュラーシーズン最終戦!1st PLAYOFF争いやSOMECITY CRASH行きがかかった戦いを、ライター石井ジョゼ寄稿のプレビューでおさらいしておこう!

プレビュー詳細はこちらから↓
モバイル
http://www.somecity.tv/m/tokyo/schedule/preview.php?setu_id=10&season_id=07

スマートフォン/PC
http://www.somecity.tv/tokyo/schedule/preview.php?setu_id=10&season_id=07

【S2E Ⅱ大阪代表選手決定】

■オープンラン合格者
JAW(HIGH WEST BALLERS/SOMECITY OSAKA)
WAKA(SAFARI/SOMECITY OSAKA)
DELA(420/TOKYO SCDL)
KYOSHI(420/TOKYO SCDL)

■SOMECITY OSAKA投票選出ボーラー
和真X(STAND PLAY)
HAZE(PIECES)
KAN(大阪籠球会)
MASARA(PIECES)
MARU(大阪籠球会)
FUJI(WELCOME)
katusamaiz(大阪籠球会)
ミッチー(WELCOME)

以上の12名が、9月14日(水)べイコム総合体育館(尼崎市記念公園)で開催される、「AND1 presents STREET2ELITE Ⅱ」に出場するOSAKA代表となります。

【S2E Ⅱチケット情報】

・東京公演2日間通し券が完売
・店頭販売分チケット完売
・その他チケットも残りわずか!
・7月20日のSOMECITY TOKYO 1st 第8戦でもSOMECITYシート販売実施します!

【OSAKA 1st FINALのプレビュー】

■日時 7月24日(日) OPEN 16:30 START 17:00 CLOSE 21:30

■場所 NKS-405

■試合
《SCDL PLAYOFF》 TABASCO vs 零
《EXHIBITION GAME》 GUEST TEAM vs SAFARI(SEASON5位)
《PLAYOFF SEMIFINAL》 GAME1 大阪籠球会(SEASON4位) vs PIECES(SEASON1位)
《PLAYOFF SEMIFINAL》 GAME2】 STANDPLAY(SEASON3位) vs HIGH WEST BALLERS(SEASON2位)
《SOMEITY CRASH SCDL》 CHAMPION vs WELCOME(SEASON最下位)
《PLAYOFF FINAL》 SEMIFINAL GAME1 WINNER 勝ち vs SEMINFINAL GAME2 WINNER

いよいよOSAKA 1stシーズンの最終戦!今シーズンのチャンピオンを決める大一番!レギュラーシーズンを戦い抜き、優勝の権利を獲得した上位4チームによるPLAYOFFトーナメント!チャンピオンに輝くのは?

プレビュー詳細はこちらから↓
モバイル
http://www.somecity.tv/m/osaka/schedule/preview.php?setu_id=08&season_id=08

スマートフォン/PC
http://www.somecity.tv/osaka/schedule/preview.php?setu_id=08&season_id=08

■■■■■■■■■■■■■

[SOMECITY] http://www.somecity.tv/m/ [お問い合わせ] info@somecity.tv.

 

?あんたかベイビー新柄&受注会締め切りは月曜日ですよ。

11ベイビー新柄7ターコイス_thumb[1]

【TOKYO 1st 第7戦の結果】

■日時 7月6日(水) @クラブチッタ

■結果

○GAME1 平塚Connections 45-43F’SQUAD

○GAME2 TOKYO BEAST 57-勉族 42

○GAME3 TEAM-S 37-35 UNDERDOG

○GAME4 勉族 56-34 F’SQUAD

 

RANK(第7戦終了時点)

1.TEAM-S 6勝3敗

1.平塚Connections 6勝3敗

3.UNDERDOG 5勝4敗

4.勉族 4勝5敗

5.F’SQUAD 3勝6敗

5.TOKYO BEAST 3勝6敗

 

【AND1 presents STREET2ELITE Ⅱに元NBAプレイヤー、ジェイソン・ウィリアムス来日決定

AND1 presents STREET2ELITE Ⅱに元NBAプレイヤー、ジェイソン・ウィリアムスの来日が決定!伝説のエルボーパスで観客を沸かせ、白い魔術師、ホワイトチョコレートの愛称で親しまれた白人を代表するポイントガードのプレイを会場で観よう!

出場ゲームは、9月14日(水)、9月17日(土)のツーゲーム。

その、ジェイソン・ウィリアムスと対戦するSOMECITYボーラーズが東西共に決定!

 

【S2E Ⅱ TEAM JAPAN TOKYOメンバー】

STREET2ELITE Ⅱ TOKYO 投票結果

1位:SOGEN(TOKYO BEAST)

2位:HUMMER(TEAM-S)

3位:SHIGEO(平塚Connections)

4位:Y2(TEAM-S)

5位:TANA(F’SQUAD)

6位:CHIHIRO(平塚Connections)

7位:K-TA(F’SQUAD)

8位:仮エース(勉族)

9位:WORM(UNDERDOG)

10位:TAKU(TEAM-S)

以上の10名が、9月17日(土)代々木第二体育館で開催される、「AND1 presents STREET2ELITE Ⅱ」に出場するTOKYO代表となります。

【S2E Ⅱ TEAM JAPAN OSAKAメンバー】

STREET2ELITE Ⅱ OSAKA 投票結果

1位:和真X(STAND PLAY)

2位:HAZE(PIECES)

3位:KAN(大阪籠球会)

4位:MASARA(PIECES)

5位:MARU(大阪籠球会)

6位:FUJI(WELCOME)

7位:katusamaiz(大阪籠球会)

8位:ミッチー(WELCOME)

以上の8名が、9月14日(水)べイコム総合体育館(尼崎市記念公園)で開催される、「AND1 presents STREET2ELITE Ⅱ」に出場するOSAKA代表となります。

■■■■■■■■■■■■■

[SOMECITY] http://www.somecity.tv/m/ [お問い合わせ] info@somecity.tv.

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop