全国のSOMECITYの代表といへる全6都市の王者が集まっての2012-2013シーズンのチャンピオンシップ、ストリートボールの王者を決める「SOMECITY 2012-2013 THE FINAL」が2月16日(日)川崎のチネチッタ内CLUB CITTA’で行はれました。

コートだけにライトを当てる、少しアンダーグランドは雰囲気とガンガンと響くミュージックは厭がおうにもこのトーナメントを盛り上げてくれます。

somecity13FinalsHiratsuka vs Pieces満員

◆出場チーム

東京<UNDER DOG(ディフェンディング・チャンプ)、平塚CONNECTIONS(初)>、 新潟<はりねずみ(2回目)>、仙台<GENKI(3回目)>、栃木<日光PHOENIX(初)>、名古屋<PROLINE(初)>、大阪<SAFARI(初)、PIECES(3回目)>の計8チームでのトーナメント。

SOMECITY13組み合わせ

組み合わせは↑の通り。

◆第1ラウンド

Game1:ディフェンディング・チャンプのUNDERDOG vs 日光PHOENIX戦。UDはシュートが上手いし高さもありPHOENIXを圧倒。UD42-24PHOENIX

Game2:PIECES vs PROLINE戦。黒人2人を抱えるPROLINEが優勢かと思はれたが、PIECESはHAZEのペネトレイトと3Pがパシャパシャで圧倒。PROLINEはゴール下まで黒人が潜れば楽勝だったが、PIEDESはWチーム等で守り切った、PROLINEは外のシュートが欲しかった。PIECES42-26PROLINE

Game3:GENKI vs SAFARI戦。GENKIは巨漢#22ヤス(?)のインサイドでの存在感高く、中外と攻めるSAFARIを圧倒した。GENKI52-40SAFARI

somecity13finalsGenki vs SAfari1

Game4:平塚Connection vs はりねずみ戦。平塚はチヒロのペネトレイトが完璧ではりねずみを引き離した。平塚48-33はりねずみ

somecity13FinalsHiratsuka vs ハリネズミ1 somecity13FinalsPieces vs Hiratsuka1

◆セミ・ファイナルス

Game5:GENKI vs UNDERDOG戦。UDはGENKIの巨漢ヤスを抑えたものの、Fのツヨシにペネトレイトや外のシュートを決められ接戦。GENKIは残り1分半でそのツヨシがファールアウト、これまでかと思はれたが、UDは疲れのためか動きが悪くシュートが入らず、最後で引き離された。47-38でGENKIがファイナル進出一番乗り!

somecity13FinalsGenki vs Underbog

Game6:平塚CONNECTION vs PIECES戦。元気な平塚はATB攻勢を掛ける、チヒロが殆どレイアップを決める。対するPIECESはGame2同様HAZEがペネトレイトや3Pを決め接戦に。

残り3分でタケトの3Pで42-29と広げた時はこれで決まりかと思はれたが、PIECESはHAZEが3P×2で42-35と追い上げたが、最後はチヒロがペネトレイトを決め勝負あり、52-41で初のファイナルへ。

◆ファイナル

平塚CONNECTION vs GENKI

このカードは昨年12月に仙台で対戦しており、この時はGENKIが平塚をボコにしたらしい。

GENKIがヤスのインサイドゲームを仕掛けるのに対し、平塚は3Pと対照的な立ち上がりだったが、平塚のシュートが入らず前半2分で22-15とGENKIがリード、その後は疲れのためか両チーム共にシュート・ミスが続きGENKIが23-22とリードして前半を終わる。

somecity13Finals Hiratsuka vs Genki2somecity13FinalsHiratsuka vs Genki3

ここでSOMECITY独特のアドバンテージルール、両チームから代表を出しての1on1勝負、負けチームが1回だけ攻撃できるシステム。

平塚は直前にFT2本とも外したチヒロが勝負!

キレイに左を抜いてレイアップを決め、結局24-23と逆転した。

後半はインサイドを守る平塚、GENKIはインサイドのヤスにボールが入らない、その間に平塚はチヒロが3Pを決め31-25とリードを広げる。

1分半にヤスをマッチアップしていた#5がファールアウトとなり心配された平塚だったが、チヒロ、タケト等のシュートと強いディフェンスでGENKIの体力を奪い差を開いてゆく。そして50-44で初優勝しました。

somecity13FinalsHiratsuka vs Genkiゲーム後1

somecity13Finals優勝平塚表彰

優勝して喜ぶオーナーの照沼さん。

MVPは平塚のチヒロ。

 

見ていて面白かった、バスケットを知って上手いチームが強く、外のシュートを決め、ペネトレイトも多くインサイドでしっかりと決められるチームが強い。

つまり普通にバスケットが強いチームがここでも強い、これはアメリカでも同じだと以前NYへ行ったときに聞かされたことです。

それにしても観客もノリノリで面白かったなー!!

ノリノリじゃなかった人もついでに下のマークをポチっとして行ってくれると嬉しいです(笑)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop