» ミニバスのブログ記事

第33回関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会 バスケットボールの部が藤沢の秩父宮体育館で3面使って開催されました。

これはミニバス連盟とは違う、スポーツ少年団に所属しているチームの大会です。このあたりは複雑なんですけどね。

2014-07-26 11.57.09

関東の各県代表8+開催県1 計9チーム参加。

3チームに訳リーグ戦を行い、リーグ内の1位、2位、3位が夫々1位リーグ、2位リーグ、3位リーグを形成して再度リーグ戦を行い順位を決めます。

◆出場チーム 及び組み合わせ

<男子1組>桜ヶ丘ミニスターズ(神奈川県A) 桐生相生ミニバス(群馬県) 光華ミニバスケット(東京都)

<男子2組>BRAVES(栃木県) 狭山ボンバーズ(埼玉県) 竜王ミニバス(山梨県)

<男子3組>ジュニアファイブ(千葉県)藤代ミニバスケット(茨城県) 柿生レッズ(神奈川県B)

 

<女子1組>渋沢バスケット部(神奈川県A) 白根あずまミニバス(山梨県) 館林南光ミニバス(群馬県)

<女子2組>豊岡グリーンクラブ(埼玉県) 大谷北OWLS(栃木県) 光華ミニバスケット(東京都)

<女子3組>ジュニア・ファイブ(千葉県) 並木シルバーフォックス(茨城県) 柿生フィリーズ(神奈川県B)

2014-07-26 15.24.53

全ゲーム見た訳じゃないけど、大きい選手はポツリポツリといます。ただプログラムに身長が入ってない(涙)←スポ少5競技を一括で運営しているための弊害ですね。

男子より女子の方が多かったかな?

 

今回目に付いたのは女子神奈川県B代表の柿生フィリーズです。動けるBigmanは居るし、ディフェンス・フットワークが超早い子が居るし、キャプテンはソツなくこなすし、チビッ子PGは動きが素早く、ディフェンスも良いし外のシュートも入るしチームとして纏まっています。

聞いたところでは昨年からほぼ同じメンバーで戦っているとか。だからWチームやボールへの寄りが早くて上手いんだろうね。

かなり鍛えている感じがするんだけど、残念なのは、ベンチの罵声が大き過ぎる、言ってる内容は悪いわけじゃないけど、もう少し優しく怒鳴れないのだろうか?

相手が褒めたりする言葉が多かっただけに差が大きすぎました。

数年前まではこの手のベンチが多くて気分が滅入ったものですが、今時 こんなのは流行らないのでは?

 

全般的に見ると、大きな子でもしっかり動ける選手が多いような気がしました。

8日土曜日と日曜に鎌倉ブレイカーズ主催の「ブレイカーズ・カップ」を開催しました。

毎年7チームを招待して8チームによるトーナメントです。

横浜のチームも多いのですが、やはり地元のチームもお呼びます。

バスケットのチベットと呼ばれる鎌倉のミニバスも、最近は少しながらチームが増えてきているので、積極的に声かけをしてます。

ブレイカーズが勝てるチームしか呼ばないのだろうと思うでしょうが、そうじゃないんです。

今まで優勝したことは1回だけかな(笑)

14ブレイカーズカップ開始前

ブレイカーズ・カップ開幕前の様子

 

ただこの週末は久しぶりのビーコル・ホームゲームと重なったんです。

で 土曜日は昼間はブレイカーズ・カップで、夜のコーチ懇親会は欠席してビーコルのゲームへ。

ブレイカーズは鎌倉のYMBに勝ち準決勝へ。

2014-03-08 18.21.04

昼食は「とん勝べんとう」食べて、鎌倉からセンター北へ移動する途中で勝サンドも買って行ったのに、、、、

ビーコル69-78富山グラウジーズで負けました。

富山は昨シーズンプレーオフ、カンフェレンス・セミファイナルでビーコルが対戦した相手で、ディフェンスの強い良いチームです。

 

そして昨日は、ビーコルを初めてお休みして一日中鎌倉体育館のブレイカーズ・カップに。

ブレイカーズの第1ゲームは準決勝、強敵UMホイヤーズと対戦しましたが、惜しくも敗れてしまいました。

まあ ツムギが怪我でコウシローが体調を崩して、2人の主力を欠いてのゲームの割には頑張った方でしょう。

さて3位決定戦、相手は羽沢南です。プレスされコテンパンにやられまして、4位です(笑)

2014-03-09 09.35.59

トロフィー類です。このTシャツはMVP選手に送られます。 presented by 305

 

ファイナルは今井vsUMホイヤーズ。今井がプレスとビッグマンの活躍で圧勝して初の優勝となりました。

14ブレイカーズカップ3

そして夜はブレイカーズの卒団式(←この呼び名って好きじゃない)だってブレイカーズは団じゃないので。

今年は8人が卒業しました。

皆個人能力が高い子ばかりで、中学どころか高校や大学でもプレー出来そうです。

ただ進学する中学がほとんど地元鎌倉なので、それが心配です。

パーティーの最後に、今年初めての試みで次期キャプテン任命がありました。

例年キャプテン選出に苦労していて、昨年は新6年生自身で選ばせましたが、今年は3人だけの上、帯に短し襷に流しで中々難しく、スタッフも頭が痛かったのです。

そこで土曜日のコーチ懇親会で各チームに聞いたようです。

その結果、逗子コスモス・スタイルの「6年生に選ばせる」やり方を採用することに。

昼間、そのことを6年生に伝え、卒団式まで秘密にすることに。勿論我々スタッフも知りません。

 

新6年生のメンバーは3人、ここからキャプテン1人、副キャプテン1or2人を指名します。

難しい問題です、3人なので、大人の判断では副キャプテンを2人にすれば、目出度し目出度しになるのでしょうが、、、

発表は6年生全員で行いましたが、大役を任されてとっても嬉しそうでした。

まずキャプテンに選んだのはT君。

この子は特に目立つわけでも特に上手いわけではありませんが、上級生から「しっかりしてるから」と信頼があったようですが、私は副キャプテンかな、と思っていて、選ばれた当人もちょっとびっくりしたようです。

そして副キャプテンに選んだのはH君。名前を言はれた瞬間「ヤッター!!」と大声を出しました。

この子はリーダーになれる子でしたので、スタッフの間ではキャプテン候補の一人でした。

副キャプテンは2人かと思ったら、一人だけとのこと。

そうしたら、選ばれなかったM君が泣いてしまいました。彼はかなりキャプテンになることを意識していたようなので、ショックだったみたいです。

でもチームメイトから慰めてもらったようで、、、

子供達にはキャプテンになると言ふのはかなり大きな「憧れ」があるようで、キャプテン選出時期が近づくとだいぶ気にするようです。

とりあへずこれで一区切り!

新チームは明日 火曜日からスタートします。きっとMくんも元気な顔で練習に来るでしょう、何しろ人一倍バスケットが好きな子ですから。

プロリーグのbjはNBLの1週間後に開幕しますが、ディフェンディング・チャンピオン(←良い響きだなー(笑))で私が名誉広報を務める横浜ビー・コルセアーズは更に1週遅れて12日(土)に開幕しますが、日曜日の13日にNTT東日本とコラボレーションして小学生用のクリニックを行います。

カラーロゴ小

やっとNTTもビーコルの役に立ったかと思うと嬉しかった(笑)

昨年まではメインスポンサーとなる筈だった某企業とバッティングするためにシャシャリ出られなかった、と言ふこともあるんですがね。

今回は元NTT神奈川チームのイセゾーのお蔭で実現しました。

イセゾー良くやった!!!

 

場所は土曜日と同じスカイアリーナ座間です。小田急線・相武台前駅から徒歩で5分ほどのところですから、相武台や座間市だけじゃなく、海老名や厚木、相模大野からの応募もどうぞ、とのことです。

 

但し参加資格が有ります。

それはNTTの「フレッツ光」の利用者に限る、と言ふことです。

11header_hikari_logo

詳細とお申し込みはこちらから。

さあこれから「フレッツ光」に加入しましょう(笑)

昨日26日(土)横浜文化体育館で行はれたミニバスケットボール神奈川県大会、兼全国大会神奈川県予選決勝戦を見てきました。

13神奈川県ミニ大会看板

◆女子決勝 若松vs大正

13神奈川県ミニ大会大正メンバー13神奈川県ミニ大会wakamatsu メンバー

左 白チームは大正 右 紺チームは若松

大正には#4、#5とビッグマンが二人、その内#5がインサイドで、二人とも上手くポテンシャルが高い。

13神奈川県ミニ大会女決勝若松vs大正1

若松は#4が大きく目立っているが、#10もインサイドでしっかりと役割をこなす。私が気に入ったのは#7、身長が高いもののボール運びも出来、良く廻りを見てパスをさばいていた。#6のガードも外からのシュートが上手かった。

大正は#4#5が断トツに上手く、この二人でボール運びからシュートまでこなしていたが、若松の強いM2Mプレスに押され気味で二人に負担がかかり過ぎた。緊張のためか#5のペイント内のシュートがことごとく外れたのが残念だった。

その上#4が若松#6にピッタリとマークされ、思うようにプレーオフ出来なかったのは#6を褒めるべきか?

13神奈川県ミニ大会女決勝若松vs大正2

1ピリはどうにか対等に戦っていたが、2ピリで若松がゴール下を確実に決め33-16とWスコアにして、50-22で若松が勝ちました。

13神奈川県ミニ大会未来のBRose

ハーフタイムにチアのパフォーマンスが有りました。この子達は大きくなって横浜ビー・コルセアーズのチア―、B-Roseになるんでしょうか?

 

◆男子決勝 豊田vs戸塚

13神奈川県ミニ大会男決勝豊田vs戸塚1

1ピリは両チーム#4がシュートをするが、良くパスが廻りシュートが入っていた戸塚10-3とリード。

2ピリは戸塚がビッグマン#7を投入するが豊田にマークされシュートが苦しい。豊田は上手いシュートで14-11と逆転で前半終了。

13神奈川県ミニ大会男決勝豊田vs戸塚2

3ピリはベストメンバーでの戦いとなるが、そうなると戸塚#7へのプレッシャーは少なくなり豊田20-19戸塚で最終ピリオドへ。

もつれにもつれ残28秒、ロングパスの速攻で豊田が30-28とリードすると戸塚は#4がプットバックで残6秒に30-30と同点にし、誰もがオーバータイム、と思った瞬間豊田のタッチダウンパスがゴール下に届き#8がレイアップを決め劇的な逆転勝ち。

13神奈川県ミニ大会男決勝豊田ヒーロー

逆転シュートを決めて一躍ヒーローとなった豊田#8にtvkがインタビュー

 

見てて面白かった。

豊田は大きさはさほどないが、良く教え込まれた上手いチーム。

戸塚は伸び代たっぷりのチーム、中学、高校で上手くなりそうなチームだった。

◆4チームを見ての感想

全チーム、フルコートのプレスディフェンスです。

つまらない!!

ミニからディフェンスばかりじゃ先が無い!!

 

良いと思ったら下のマークをポチっとして行って下さい。

今週末1/26(土)ミニバスの神奈川県大会準決勝・決勝の詳細です。

場所は横浜文化体育館。

11神奈川ミニ選手権女決勝瀬谷111神奈川ミニ選手権男決勝東希望1

写真は11年の決勝戦です。左女子、右男子

 

9:15~ 女子準決勝① 大正vs桜丘

10:15~ 女子準決勝② 東希望ヶ丘vs若松

11:15~ 男子準決勝① 豊田vs葉山

12:15~ 男子準決勝② 六ッ川vs戸塚

13:30~ 女子決勝

14:40~ 男子決勝

男女の決勝をtvkで録画ですが中継します。

放送時間は当日の18:30~です。

女子ゲスト:佐々木三男(慶応義塾大コーチ)

男子ゲスト:佐古賢一(日本協会)

 

とtvk関係者から報告が有りました。

是非見て下さい。レベル的には高いようです。

男子で葉山のチームって珍しいよね。

間違っても〇〇しないでよ。言葉の暴力も無しにして欲しい!!

先週末は中学新人湘南大会と逗子チャレンジ・カップが行はれました。

8日土曜日、寒川総合体育館で行はれた中学生の湘南地区の新人戦へ行ってきました。地元のゲームは極力見に行こうと思ってます。

この日は鎌倉ブレイカーズの卒業生がスタメンに名を連ねている御成中を中心に見てきました。

相手は善行中で、ここにはミニで全国大会出場時のキャプテン佐野君が1年生でいます。

藤沢市大会を見たときは、完全に佐野君だけのチームでしたが、この日は他の子供たちが大進歩していて、良いチームとなっていました。

対する御成はキャプテンでPGのリョウマが脚の故障で欠場しました。これがかなり痛手でしたね。皆ひ弱で、スピードもなく、アッサリとやられてしまいました。ディフェンスのポジション取りも悪かったし、、

向かって行く気持ちが見えなく元気が無かった。基本的に筋力が無いので、パスも弱く攻めも上手くなかった。

言い換えれば「伸び代がたっぷりある!!」と言ふことです(笑)

 

2012-12-08 09.30.38

気になったのは相手の佐野くんです。性格が良いので、自分がやるのではなく、他の選手を伸ばそうと言ふ気持ちが強くあって、多分練習でも周りの選手に上手くパスをさばいたりして、自分のシュートは少なくなっているのじゃないかと思います。

これはあまり良いことでは無いんです。私もNTTのコーチ時代に経験したことが有りますが、確かにこれで周りの選手は上手くなりますが、佐野君自身が下手になってしまいます。

1年生だから難しいかもしれないけど、自分がシュートやプレーで引っ張って、意地悪く「俺に追いつけ!」くらいの強い気持ちにならないと、「チームもそこそこ、佐野君もそこそこの選手」になってしまいます。

ジャンパーだけじゃなくペネトレイトも出来、BKIQ(バスケット・センス)が高く、県選抜に選ばれている上手い選手です、少しは我が儘な子になっても良いのかもしれない。

身長も有るので高校はアメリカへ行った方が本人のためには良いかな?

そうそう御成は大差で負けました(涙) ブレイカーズで教えた「ボールを持ったらシュートを狙う」、「BoxOut」、「Give & Go」を全然やっていない、ディフェンスで唯一教えたポジショニングも忘れている! 鍛え直したい(笑)

女子も見ましたが、身長が低いうえにレベルも低かった、これは先生方も言ってました。県大会ではきついです。

男子はこの大会で7着までに入ると県大会へ進めます。

この日はベスト8の戦いで、この日ゲームした8チーム中7チームが出場することが出来ます、と言ふことは1チームだけがOUT!!

この日負けチーム同士のゲームが後半ありました、御成の相手は藤沢の高浜中です。このチームは優勝を狙えるチームなのに茅ヶ崎の中島中に接戦で敗れ、順位決定戦へ回ってきました。

こんなチームに御成がかなうわけが有りません(笑)結果は惨敗です。でもリョウマをスタメンで使ってました、何故??

 

帰ってから今度はbjの横浜ビー・コルセアーズvs秋田@男鹿のゲームの得点チェック。

首位秋田に勝った!!

それも87-64と歳差で!!

心配だったのは、最長身者のポール・ビュートラックが居ないことでリバウンドを心配しましたが、勝ったようです。スゴイ集中力!!

 

昨日の日曜日は、初めに逗子市立体育館(通称逗子アリーナ)で行はれた逗子ミニバスケットボール協会主催のチャレンジ・カップへ行ってきました。

続く、、、、

ここまで読んだついでに下のバナーをポチっとして貰えると嬉しいです。

私が前から言ひ続けてきたこと「ミニバスで完成させるな!」と言ふこと。

ミニバスの強豪チームの選手は上手い子が多く、色いろなことが出来て、特にディフェンスが強くてしっかりしていて完成された感じです。

 

その頂点は毎年3月末に東京で行はれる全国ミニ大会です。

普通に考えたら、この優勝チーム(ミニは1度に4チームが優勝することになってます)から中学でも強豪チームに入り全国中学大会(全中)に出場し、インターハイ、国体で大活躍して大学へ、と思うじゃないですか?

 

先週まで行はれていたインカレ(大学日本一を決める大会)の「記者発表資料」に「大会経験」と言ふ欄が有ります。

インカレの選手になるくらいだから、ミニバス時代は全国大会出場は当たり前と思いますよね。

 

調べてみました。

ベスト8チーム、東海大、青山学院大、明治大、近畿大、筑波大、専修大、大東文化大、日本大を調べたところ、120人中たったの17人でした。

 

更にベスト4のスタメンで絞ると、20人中4人です。

更に優勝した東海大は一人も居ません。

ちなみに、ミニの上の中学で見ると全中出場は6人と多くなってます。

 

さあこの状況は何を意味するのでしょうか?

 

ちなみに、例外中の例外が一名います。

ご存知青学のスター比江島 慎です。

比江島

彼は長丘ミニ、木屋瀬中、洛南高、青山学院と全て全国大会で優勝してます。

彼は天才ですから。

24日(金)からミニバスケット鎌倉ブレイカーズの夏合宿が始まりました。

朝7時30分 鎌倉駅に集合

2012-08-24 07.34.12

車4台で箱根仙石原へ。

予定通り到着してすぐに練習。

昨年までは午後から練習してましたが、今年はシューティングを中心の軽いものですが午前から練習。

2012-08-24 11.27.46

練習後に宿泊するマウントビュー箱根へチェックインして直ぐに昼食。

チキンライスのためか、御代わり希望者が居たものの、残念ながらそれは出来ませんでした。

 

午後錬 気温は高いものの湿度が低いので過ごしやすいです。

ちなみに、夜は窓を開けると寒い風が入ってきます。勿論エアコンなどしてません。

2012-08-24 14.35.16

左の子は踵が痛くて、右の子は歯が取れて小休止(笑)

2012-08-24 16.22.37

 

初日の夜、案の定下級生たちが遅くまで騒いでいました。

夜中の3時20分に騒ぎで起こされたので、優しく(笑)注意しました、他の宿泊客に迷惑が掛かりますからね。

彼らは色々とあって、ほぼ一睡もしなかったようです。(笑)

私も目が冴えてそれから眠れませんでした。

今気が付いたけど、ペナルティーを与えて無かった。残念!!

 

25日は体育館が取れなくて御殿場の神山小に4チームが集まっての親善ゲームに招待していただきました。

1勝2敗でしたが、最後のゲームは100点も取られて大惨敗。

3ゲームを通して同じミスを繰り返したり、練習したことをやってなかったり、チームでの注意事項を守れなかったことが多く、スタッフにはフラストレーションが溜まるゲームでした。

 

夜はシューティング中心のメニューを組んでましたが、アップ代わりのスリーメンがまさかの結果に。

上級生は往復2回のレイアップシュートを2本とも決めないと「リピート」   つまりもう一度行うことになります。

 

シュートが入らないどころか、今まで何回もやってるドリルなのに「動きのシステム(そんな難しいものじゃ無いのに)」が理解できない子が半数近くいます。

上手く出来たと思ったら最後のシュートをミスる,それも集中力が無くて落とすパターン。

今までだったら、途中で許してあげてましたが、今年は許しません。気持が甘いのが読み取れるからです。

途中から、あえてスタッフも声を掛けないように、自分達だけでやり通すように仕向けました。

結局ホテルの入浴時間の関係もあり、時間通りに終了しましたがスリーメンだけの練習でした。

 

今合宿の目的の一つに「6年生を結束させる」ことが盛り込まれてました。

別に6年生がいがみ合っているとか、仲が悪いと言ふわけでは無く、最上級生としての自覚がなく「自分のことしか考えられない(中には自分のことすら出来ない)子」ばかりなのです。

偶然にも6年生は末っ子と一人息子ばかりなので、「家では自分で考えなく、人(親兄弟)が決めてくれる。だから自分一人じゃ何も出来ない、何も決められない」と言ふスタッフも居ます。

 

だから6年生5人で力を合わせてチームを纏めて欲しかったのです。

この日は選手だけのミーティングをさせました。

翌日はリピートもさせたので予定より少し遅くらせ7時に集合時間を設定しました。

そんな朝は、通常なら6年年生が真っ先に集合場所へ来るものですが、一番遅く、それも7時3分頃にノコノコとやって来ました。

集合時間5分前には来ること、といつも言っているのに、、、

スタッフは怒る気にもなりません(涙)

 

アッといふ間の最終日。

2012-08-26 07.31.402012-08-26 08.03.47

朝食、右の写真は食後です。殆ど食べてます。この合宿では食事は残さないように、と子供たちが合宿前に決めてたようです。

偉い偉い!! これだけは褒めてあげる(爆笑)

ただ箸が乱雑なのは目を瞑って下さい。これでも鎌倉のお坊ちゃま達です(笑)

 

練習は午前中だけです。

昨晩のスリーメンの続き。

どうやらシステムは覚えてくれたようで、と言ふより、見てる連中が声を出して教えたのでどうにかできた、と言ふ感じです(涙)

でも全員で声を出す、と言ふことが出来たのは大進歩です!!

最後のシューティング・ドリルは昨晩やる筈だったメニューです。

ただその応用編に移ったら、動き方が全然わかってなくて、また元に戻った感じ(涙)

 

最後はスクリメージで締めよう、と私が提案して強引に押し通したものの、シューティング・ドリル応用編があまりにも酷かったので、自ら取り下げました(涙)

異例のスクリメージ無しの合宿でした!!!

 

どうにか、大した怪我人もなく(鼻血が3人(笑))終わったことだけを喜ぶべきでしょうね(笑)

 

2012-08-26 12.18.18

練習後はホテルに帰って昼食を。カレーライスは大人気!!

ほぼ全員がお代わりしてました。

 

そして温泉につかって汗を流して帰路につきました。

 

2012-08-26 14.03.18

途中箱根湿性花園にて記念撮影。

スタッフの皆さんへお疲れ様でした!

選手の諸君、良く走らされたので、スタミナと根性が付いたかな(笑)

私がスタッフしているミニバス・チーム「鎌倉ブレイカーズ」が今年で10周年を迎えることになり、代々木第二体育館で記念イベント行ひました。

「湘南ブレイカーズ」として中学生チームとして発足しましたが、途中から鎌倉へ場所を移しミニバスケット・チームへと移行して現在に至ってます。

BreakersロゴWeb用

<これは湘南ブレイカーズのロゴ>

湘南ブレイカーズ時代は強いチーム作りを念頭におき、一時は全中ベスト4チームとも対等のゲームをするほど強くなりました。

ただクラブチームのため、現在の日本では活動場所も狭く、十分に力を発揮できなかったのは残念でした。

 

そして鎌倉に場所を移してのミニバス・チーム。

これは一転して「楽しいバスケット」がモットーです。

鎌倉ブレーカーズ06バナー小

<チーム・バナー>

ミニバスですから、何しろバスケットが楽しくなり、好きになって呉れるようにするのが役目と思ってます。

ミニで勝たなくたって良い、その後中学、高校出来れば大学やその上のレベルでやってくれれば、と言ふ気持ちでやってます。

ミニなんてバスケットでも人生でもまだ入り口ですよ!!

バスケットで楽しいこと、って言へばそれは「シュートですよね。

と言ってもシュート・フォームをうるさく言ふことは有りません。口を酸っぱくして言ふことは「ボールを持ったらリングを見ろ! シュートしろ!」これだけです(笑)

ディフェンスはあまり教えません(笑)

だからブレイカーズの子は上手くありません(爆笑)

でも中学へ進むとみんな上手くなっているので嬉しいんです。だからブレイカーズのスタッフは、私を含め地元の中学の大会を見に行くんです。

中には大起の様に,アメリカの高校へバスケット留学してプロの道に進む者や、同じように高校はアメリカを目指している子もいます。私が居るのでこれはブレイカーズの特権ですよね!

 

8月14日、東京の代々木第二体育館。

10時から現役戦 ブレイカーズvs茅ヶ崎ファルコンズ

BRK10周年レフ

<レフはOBのお父さんがやってくれました。左杉本さん 右 三浦さん>

2012-08-14 10.04.23

ファルコンズの#4は大きくて上手い選手です。

ブレイカーズはいつもの様に緊張しまくりのようでした(笑) その上6年生は史上最弱と言はれてます(笑)特に大きい子も、能力の高い子も居ないからです。

でも一生懸命にやっているのでかなり上手くなってきてます、我々が期待した以上ですね。12月頃はそこそこのチームになっているのじゃないでしょうか?

BRK10周年リュウセイBRK10周年セイヤ

 

前半は大差を付けられましたが、最終ピリオドにファルコンズがメンバーを下げたため猛追して40点台-30点台で終わることが出来ました。

BRK10周年スタッフ

<ブレイカーズベンチ 左から安齋コーチ 澤田コーチ 橋都コーチ>

BRK10周年ファルコンズ

<こちらはファルコンズ・ベンチ 右 坂口コーチ 左 金子コーチ>

その後はゲームに出れない子や4年生以下のちびっ子戦です。ブレイカーズの4年生以下は1年生からやっている子が多くて上手いですよー!!

 

そして卒業生中学生の部。3年生のカケルは183㎝ほどあるとか。この子は能力高いからベスト4くらいのチームで出来そうです。

いつの間にか御成中と一中に分かれてのゲームになってしまいました。

 

次はママさんの部。身体が思うように動いていません(笑)

BRK10周年ママさんシュート

<このシュートが入っていれば逆転勝ちだったのにーーーーーー>

 

本当は高校生以上を一括りにして行うはずだったのですが、父親たちが現役高校生とはやれない、と言ふことで「高校生以上同志」のゲームと「父親vs中学生」との2ゲームに分けました。

BRK10周年高校以上1

高校生以上にはアメリカから帰ってきたエイモンやビーコル研究生の大起も入ってかなりレベルの高いゲームになりました。

BRK10周年集合写真1

<最も第2体育館らしいところを背景に全員の集合写真>

 

ゲームが終わった後は隣接のレストランでパーティーです。

お盆の真っ最中と言ふのにも拘らず100人以上も集まりました。嬉しいですねー。

BRK10周年パーティー1

ブレイカーズは父母同士も仲が良いのが特徴です。アチコチでグループが出来て昔話に花が咲きました。

途中で色々と挨拶が入りますが、私は心地よく酔ってしまって、話す内容をすっかり忘れてしまって(笑)

それでも暖かく応援してくれるブレイカーズの皆が大好きです。

 

色々とご協力いただいた関係者の皆様ありがとうございました。

スタッフの皆さんお疲れ様です、でも直ぐに合宿ですよ!!!

BRK12新ロゴ

<こちらは10周年を期にバージョンアップしたロゴです、少し強そうにしました>

今日は鎌倉市と藤沢市の中学大会を見に行ってきました。

鎌倉は私もスタッフを務めるミニの鎌倉ブレイカーズのOBが進学しているので気になるところです。

2012-07-14 15.13.05

藤沢市中学大会

DSC_0219

鎌倉市中学大会

 

会場の手広中体育館へ着くとブレイカーズOBの父母がいっぱい来ていて久しぶりのご対面。

体育館はそれほど広くないのに2面取っているうえ、2階のギャラリーを開放してないのでコートサイドギリギリまで、いや中にはコートに足が出ている子も居る大混雑。

OBは主に御成中と一中に多くいます、アップの時ケイスケAを見かけましたが、直ぐ判りました。

ところが同じチームの筈なのにカケルが見当たりません。

途中から合流したブレイカーズの安齋コーチに「○番がカケルですよ」と言はれてビックリ、去年来たときはミニと同じような体型だったのが、目の前にいるのは180㎝を超して幅が出てきて、顔もいかつくなって強気のプレーをしてるNewカケル。

良い選手になった!

リョウチンは時々ブレイカーズの練習にも顔を出してくれるので直ぐに判りました。

今日のケイスケAはシュートが大当たり、いや入り過ぎ! 明日が怖い!

カケルもゴール下で頑張っていた

 

隣のコートには有力なOBが2年生に居る筈なのに誰も出てないと思っていたら、安齋コーチが「○番がケイキで○番がタイガで、相手の○番がケイスケBです。」と言はれてビックリ!!

そこには大きくなったケイキが髪の毛を坊主に近い状態の上に揉み上げを伸ばしていた。タイガもショートカットにして顔もきりっとしている。

1年ちょっと前は二人とも可愛い顔して髪の毛も長く、いかにも鎌倉のお坊ちゃんだったのに、まるで変ってしまった、変わったのは外見だけでなく、プレーも想像以上に上達していた。

変わったのは相手チームのケイスケB、ブレイカーズ時代は自信のないプレーが多かったのに、小柄ながら2年生でスタメンを張っていた。こちらもキリッとした顔になっていた。

こう言ふのを見れるのがミニの指導者の醍醐味ですね。

 

そんな中で変わらなかったのがリョウマ、相変わらず可愛い顔で背は低いまま。他人事ながら気になります(笑)

でもプレーは想像していた通り、ディフェンスが良く上手い選手に育ってます。

楽しかった!!

 

ゲームが終わって気になったこと。

御成はディフェンスがシッカリと出来ていたけど、一中はブレイカーズ時代のまま!

おいおい! 中学になったらディフェンスを教えてくれよ(怒)

来年の御成は強くなるね!!

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop