第33回関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会 バスケットボールの部が藤沢の秩父宮体育館で3面使って開催されました。

これはミニバス連盟とは違う、スポーツ少年団に所属しているチームの大会です。このあたりは複雑なんですけどね。

2014-07-26 11.57.09

関東の各県代表8+開催県1 計9チーム参加。

3チームに訳リーグ戦を行い、リーグ内の1位、2位、3位が夫々1位リーグ、2位リーグ、3位リーグを形成して再度リーグ戦を行い順位を決めます。

◆出場チーム 及び組み合わせ

<男子1組>桜ヶ丘ミニスターズ(神奈川県A) 桐生相生ミニバス(群馬県) 光華ミニバスケット(東京都)

<男子2組>BRAVES(栃木県) 狭山ボンバーズ(埼玉県) 竜王ミニバス(山梨県)

<男子3組>ジュニアファイブ(千葉県)藤代ミニバスケット(茨城県) 柿生レッズ(神奈川県B)

 

<女子1組>渋沢バスケット部(神奈川県A) 白根あずまミニバス(山梨県) 館林南光ミニバス(群馬県)

<女子2組>豊岡グリーンクラブ(埼玉県) 大谷北OWLS(栃木県) 光華ミニバスケット(東京都)

<女子3組>ジュニア・ファイブ(千葉県) 並木シルバーフォックス(茨城県) 柿生フィリーズ(神奈川県B)

2014-07-26 15.24.53

全ゲーム見た訳じゃないけど、大きい選手はポツリポツリといます。ただプログラムに身長が入ってない(涙)←スポ少5競技を一括で運営しているための弊害ですね。

男子より女子の方が多かったかな?

 

今回目に付いたのは女子神奈川県B代表の柿生フィリーズです。動けるBigmanは居るし、ディフェンス・フットワークが超早い子が居るし、キャプテンはソツなくこなすし、チビッ子PGは動きが素早く、ディフェンスも良いし外のシュートも入るしチームとして纏まっています。

聞いたところでは昨年からほぼ同じメンバーで戦っているとか。だからWチームやボールへの寄りが早くて上手いんだろうね。

かなり鍛えている感じがするんだけど、残念なのは、ベンチの罵声が大き過ぎる、言ってる内容は悪いわけじゃないけど、もう少し優しく怒鳴れないのだろうか?

相手が褒めたりする言葉が多かっただけに差が大きすぎました。

数年前まではこの手のベンチが多くて気分が滅入ったものですが、今時 こんなのは流行らないのでは?

 

全般的に見ると、大きな子でもしっかり動ける選手が多いような気がしました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop