ギークと東芝がピンチです。

前代未聞の開幕8連敗!

昨日は途中までリードしていて「久しぶりの勝利か」と、メールにも「(勝利と言ふ)お土産を持って行きますよ!」と書いてあったのに、関東大学リーグ戦が行はれていた日吉の慶応義塾大体育館に来たギークは元気無し!!

2人で飲みに行きましたけど、東芝のことばかり。東芝愛です。

下に書いてあるけど、北君に会ったとき、泣きそうになったって言ってた。北君はコーチ経験が短いから、力を発揮できないようだ、と残念がってました。

ブラックマンバ宇田川君が3Pばかり撃っているって嘆いてました。

***************

あんどうさん、

土曜日は、横浜文化体育館に東芝の応援に行ってきました。相手は、三菱電機です。ジョー・ブライアントが東京アパッチのヘッドコーチだった時にバスケの試合について語っていたように、まさにジェットコースターに乗っているようでした。

第1Qで三菱に離され、第2Qで逆転。魔の第3Qで序盤点差を離しましたが、終盤追い上げられ、そして第4Qにドラマが待ってました。

試合終了後、北コーチと目が合いました。無言で会話しました。今でも思い出すと涙がでてきてしまいます。うぇーん。

■東芝VS.三菱

1Q:16-21

2Q:26-12

3Q:16-22

4Q:11-26

計:79-82

◆スタメン:

東芝:#7竜青(りゅーちゃん)、#11菊地、#17桑原、#31クリス、#38宇田、

三菱:#1ヘール、#7五十嵐、#10中川、#11鵜澤、#31上江田

(#23湊谷選手はDNP)

◆1Q:東芝ボールで試合開始。ディフェンスは両チームともにM2M。先制は、三菱#31上江田勇樹くんの"FROM DOWNTOWN"。ギャー!さらに、三菱#1ヘール選手に決められて0-5。

東芝は、速攻で我等が#11菊地くんが決めて、#31クリスのFTをはさんで、#17桑原くんの3Pで6-5としました。

ここで三菱CTO(残5分15秒)。ATOで#1ヘール選手の1on1と#7五十嵐選手の3Pで6-10。

その後、"ブラックマンバ"#38宇田くんの久しぶりに見るATBで8-10。三菱#10中川選手の3Pから0-7ランを許してしまい8-17(2分42秒)。その後#18スコットにボールを集めて得点し、#7りゅーちゃんがFTを2本とも決めて16-21として第1Q終了。

◆2Q:まず、三菱#81アレン選手の得点から(16-23)。東芝は、#18スコット大活躍。ジャンパー、ダンクなどを決めて、#18スコットの1on1で同点(28-28)。

もうひとり絶好調の男がいました。#1小野くんです。まず、ジャンパーで30-30。三菱#10中川選手に3Pを決められて32-33とされた後、お返しに逆転3P(35-33)。ダァーッ!

そして、#1小野くんのブザービート3Pが決まってハーフタイム(42-33)。東芝の10-0ラン。

前半スタッツから:#1小野くん:8点(3Px2含む)#18スコット:12点。

◆3Q:#18スコットのプットバックから(44-33)。さらに#17桑原くんがFTと3Pを決めて48-33と15点差までリードしました。

ところが、#7りゅーちゃんが#18スコットにアシストパスを通して50-37とした後、#10中川選手の3Pから三菱に0-7ランを許してしまいます(50-44)。この間で#38宇田くんがPFをとられた際に、ボールを床にたたき付け、テクニカル・ファールをとられました(残り時間4分25秒)。おーい!

メンバーチェンジして入ってきたチャンスをいかす男#5山下くんのスチールやティアドロップの華麗なレイアップなんか飛び出します(54-49)。が、終盤の三菱#10中川選手の連続3Pで58-55まで点差を縮められて第3Q終了。

◆4Q:三菱#81アレン選手の1on1から(58-57)。

#31クリスのFT。2本目決めて59-57。#1小野くんの3Pで62-57。その後、#1ヘール選手に決められて62-59。#0遥選手のFTは2本ともはずれました。

三菱#32安部選手のATB(62-61)。

東芝#18スコットのジャンパー(64-61)。

三菱#33内海選手の3P(64-64)。

東芝#18スコットのプットバック(66-64)。

三菱#10中川選手のジャンパー(66-66)。

ここから、東芝の自滅劇場がはじまりました。残り時間2分55秒で#17桑原くんが#1ヘール選手にファールして東芝CTO。ATOでヘール選手のFT。2本決められて66-68。次の東芝の攻撃は、なんと24秒バイオレーション。

ヘール選手に3Pを決められて66-71。#20加々美くんパスミス。おーい!#33内海選手に決められて66-73の7点差。東芝CTO(残り時間1分53秒)。

さーて、エースの時間。残り時間1分43秒、われらが菊地くんのFT。2本とも決めて68-73。一方三菱#10中川選手のFTを2本目はずして68-74。この後、中川選手のアンスポで菊地くんのFT(1分24秒)。2本とも決めないとチキン野郎だぞっと、、、チキン野郎じゃなかった。ホッ。さらに菊地くんがジャンパーを決めて72-74。中川選手のFT。2本目はずした(72-75)。

東芝の攻撃が、なんとまたスチールされ五十嵐選手の速攻、、、決まりませんでした。#18スコットの1on1で74-75。

ここで三菱CTO(45.0秒)。ATOで三菱#33内海選手に3Pを決められました(74-78)。

まだドラマは終わっていません。まるで「ブザービート」の男達を生で観ているような、、、

まず、#55宮永くんがお返しの3P(77-78)。三菱CTO(24.4秒)。ATOで東芝ファールゲーム。宮永くんが意図的に五十嵐選手にファールしてFT(23.1秒)。1本目はずした。2本目決まった(77-79)。東芝の攻撃で、宮永くんがノーマークでレイアップを決めて79-79の同点にしました。キャーキャー。

これで延長戦、、、かと思いましたが、五十嵐選手が右からボールを運んでロングシュート。ドーンっと入って試合終了。えーっ。

以上 ギーク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

頑張れ!ギーク
頑張れ!東芝

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop