あんどうさん、

金曜日は、東芝ブレイブサンダースのホームコート、とどろきアリーナでのフライデーナイトゲームに行ってきました。対戦相手は、三菱電機です。

アップを観てましたら、五十嵐選手が髪の毛短く切ってました。キャーッ!っと、そんなこと言ってる場合ではありません。

チキン野郎達に、さらに加えてザルのディフェンスでは勝利はありませんでした。これで、東芝は開幕から7連敗です。

りゅーちゃんこと#7篠山竜青くん、利き腕の左でペネトレーションして抜いたと思ったら、ノーマークシュート外しただろ!我等が菊地くんを見習ってどうすんのぉ!

■東芝VS.三菱

1Q:11-27

2Q:16-18

3Q:23-18

4Q:21-19

計:71-82

◆スタメン:

東芝:#11菊地、#17桑原、#31クリス、#38宇田、#55宮永

三菱:#1ヘール、#7五十嵐、#10中川、#11鵜澤、#23湊谷

◆1Q:三菱ボールでスタート。両チームともにディフェンスはM2M。三菱#1ヘール選手の3Pで先制されます。続いて三菱#11鵜澤選手の1on1。東芝は、#31クリスがFT2本目を外してガクッ。

鵜澤選手は、ジャンパーは決めるはフックも決めます。旨い!マッチアップしている#17桑原くんは、#11菊地くんの十八番のおっとっとシュートなんてやっくれてます。あーあ。このQ終盤東芝はゾーンを敷きますが、効き目はなく11-27と三菱リードで第1Q終了。

◆2Q:#18スコットのジャンパー、#4勝又くんのプットバックの連続得点で入りは良かったです(15-27)。が、このQ通して敷いた東芝のゾーンはまたもザルでした。お互いに譲り合いのディフェンスです。

三菱#32安部選手にジャンパーを決められた時点で、ちょうど20点差までひろがり23-43(残り時間1分32秒)。三菱は、#81アレン選手が3個目のファールをした際にコート上全員日本人でプレイをする余裕をみせます。三菱#31上江田勇樹くん(#9栗原くんと同期の日大OB)の3Pで25-46。ドーン。

#17桑原くんが決めて、27-46でハーフタイム。

◆3Q:三菱は、チェンジングディフェンス。我等が#11菊地くんが、FTを2回(×2)とも決めて31-46。

その後、三菱#7五十嵐選手のATBに魅了されてしまいました。ファールをうまくもらってFTを2本決めます(31-48)。次の攻撃では、D.ローズようにボールを守りながら、ATBしてAnd1を決めてくれます(34-51)。さらにもう1回のATBで35-53。あっぱれ。

東芝は、#7りゅーちゃんの3P(43-59)をきっかけに#38宇田くんの3P、ペイント内では#11菊地くん、#18スコットが決めて10-4ランで50-63と点差を縮めて第3Q終了。

◆4Q:三菱#0遥選手の1on1で50-65。さらに、三菱#11鵜澤選手にFTを1本決められて、まだ15点差の55-70(我等が菊地くんは直前のFTを2本とも外してます。あーあ)。

ここから、りゅーちゃんのリードが冴えて、7-0ランで62-70と一桁に戻しました。ところが、りゅーちゃんが5個目のファールやっちゃいました。五十嵐選手にFTを2本決められて62-72。一方#17桑原くんはFTを2本とも外してしまいました。あーあ。

三菱#81アレン選手にリバウンドダンクを決められて、65-79で東芝CTO(残り時間51秒8)。とっくにダウン・ザ・ストレッチでした。

ATOで三菱#10中川選手にFTを2本とも決められて65-81。それでもフルコートM2Mが効いて6-1ランしましたが、時すでに遅く71-82で試合終了。

最後のディフェンスが、土曜日の試合につながってくることを期待しましょう!

以上 ギーク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop