8月21日から長崎県大村市で行はれる第24回FIBA女子アジア選手権兼ロンドンオリンピックアジア予選日本代表の壮行会が代々木第2体育館で行はれました。
入り口にはサイン色紙が置いてあり、寄せ書き用のシートもあります。私も書き込んで着ましたよ。

始めは公開練習です。シューティングではアシスタント・コーチのトム・ホーバスがディフェンス役をやってましたが、彼は2m近いけど、その手を越してのシュート、実戦的だねー。


次はペイント内でのシュート。これを見たら多くの人はトラベリングと思うでしょう、ピヴォットしてステップインしますが、軸足を離してのシュートです。もう一歩ステップしてトラベリングと思いがちですが、問題ないステップなのです。
背が低い日本人はこのステップを有効に使った方が良いと思います。
次はリバウンドからのワンパス速攻。日本人には必要でしょうね。
どう言ふ訳か大神選手はポロポロ落としてました(笑)
その後のFTでも全部外して一人ダッシュしてました(笑)
そしてスクリメージ。
大きい相手を意識してのプレーが多く、シュートもアウトサイド中心になりましたね。
時間が進むにつれシュートも入るようになって、シュートが入るごとに会場から拍手が。

スクリメージが早く終わり、いよいよ壮行会。

日本協会深津副会長の挨拶から始まり、中川ヘッドコーチ、大神キャプテンの挨拶と続き、ミニバスの選手から激励を受け、花束と寄せ書きをプレゼントされました。

続く

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop