11bj二次トライアウト1

有明のBumB東京スポーツ文化館(昔の夢の島体育館です)で行はれました。

私は一応ビーコルの広報担当なもんで行ってきましたよ。

今回は上手く手続きが進めば来週の2月5日からプレー出きるといふ「アーリーチャレンジ制度」が適用されるトライアウトなんです。

契約期間はあくまでも5月までなので、卒業前の大学4年生が受けるには絶好のトライアウトなんで、4年生が多く参加しているのかと思っていたら、専修大のい宮城だけ、ちょっと気がぬけた。

今年はJBLへ行けないどころか、チームが決まっていない4年がいっぱい居るはずなのに、どう言ふこと?

丸っきりの外人も居れば日系人も居て面白かった。

そうそう日大の一色も来てた。

ただ前回のbjトライアウトでも書いたと思うけど、日本人はトライアウトの受け方を知らない!

一色が良い例で、パスばかりしている。彼は09年日大がインカレ優勝したときのサブm時にはスタメンにも。

どちらかと言ふと#2でPGでは無くシューターだったと思っていたのに、パスばかり。

確かに彼を知っている人から見れば玄人好みの良いプレーなんだけど、そんなことしたって即戦力を求めているチームのスタッフの目には止まらないって!

他人へパスを裁くのではなく、ボールを貰ってシュートすること、そして決めることが大事なのに。

今回のトライアウトで最高長身者は198cmだったかな、でも彼は明らかに運動不足。

二番目は宮城なんだけど、受かろうといふのが感じとれない、ファイブメンでもbjのスタッフが「脚力が自慢ならダンクをしてアピールしましょう!」ってアドバイスしてくれてるのに、テレテレやっている。残念だよね、彼なんか物凄く能力が高いから即戦力になる筈なのに!!

気になる選手も居ましたが、今回は全般的に低調で、そこそこ出来てるかな、と思った選手でも、身長が低すぎる。

そんなことで、トライアウト後に同所の会議室で行はれたアーリーチャレンジ会議では僅かな人数しか指名されなかった。

残念だね!

11bjアーリーチャレンジ会議1

今日も新参者として多くのチーム関係者と名刺を交換して来ました。

?名刺を渡すと、ロゴの事は皆さんよく知っていて「あのマークかっこ良いですね!さすが横浜はおしゃれですね」って言はれます、嬉しいーー。

でも名刺を見て「あー、あの!」とは「あんたかさんですか?」と言ふのは極僅か、、、

bjじゃ、知名度低いですね(笑)

でも旧知の人も居ましたよ、沖縄の木村くん、鹿児島の井口君や富山の星野さん(もっとも太っていて気がつかなかったけど(笑))

秋田の長谷川君とは暫く話し込んでました。秋田はバスケットが浸透していて、ある意味やり易いって。もっと話して居たかったけど、スケジュールの関係もあって、、、

でもトライアウトなんて見ると、なんかウズウズしてくるね。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

見に行きたかったです。残念。

自分も見てみたかった~
ちなみに公式のほうでもレポートありますよね??

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop