スパーズ3勝2敗で迎えた@サンアントニオのゲーム⑥は97-87でスパーズが勝って、ウエスタン・カンフェレンス・セミファイナル一番乗り決めました。

第2シードのダラス・マーベリックスvs第7シードのサンアントニオ・スパーズは、スパーズはジノビリ26得点、ヒル21得点と両ガードの活躍で、33得点のダーク・ノウィツキーのマーベリックスに勝ちました。マーベリックスはテリーが2得点しか出来なかったのが響いたのか?

★ジノビリです

スパーズは怪我から戻ってビッグ3が揃ったことが強みです。私の中では一躍優勝候補筆頭になりました。

第7シードが第2ラウンド(セミファイナル)へ進出するのは史上5チーム目で98年にニックスがヒートに勝って以来だそうです。

スパーズは他にダンカン17得点、パーカー10得点。

マーベリックスはバトラーが25得点取った以外一桁得点です。

ちなみにマーベリックス前半34点はチーム・プレーオフ最低記録です。

レイカーズもウカウカ出来ない、と言ふよりサンダーに勝たなくてなくては!!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop