★アップ中の青学 

ゴールデンウィーク初日は、府中のトヨタスポーツセンターにやってきました。

京王電鉄杯です。良い天気だったので西国分寺の駅から歩いたけど、25分も掛かってしまった(汗)

体育館に入るとギークが居て、気がついたら休憩室に日大の川島監督とOBの高木くんが居る。

ギークいわく、中は込んでるから、と言ふことで川島さん達としばし歓談。(笑)

暫くすると日大の対戦相手の青山学院大・長谷川監督が。

青学は延岡学園から来た永吉が良いらしい。199cmでセンターらしいセンターで、青学にカチッとしたセンターが居ると強いね、「今年は青学が突っ走るんじゃないですか!」って高木くんも言っていた。

もっとも長谷川君に言はせると「明るいのが良いですよ、ウチは暗いのが多いから」とか。

場内は超満員。ズルしてギークが取っておいてくれたベースライン沿いの席へ。

そこには石川海斗のご両親やJOMOのGM高橋雅義君の奥さんもいて、さながら日大関係者席(笑)

日大vs青学戦は前半は日大ペースだったものの、青学のマッチアップゾーンとM2Mnoチェンジング・ディフェンス、特にマッチアップに対して、始めはパスで外からシュートして決めていた日大も、動かなくなってからは攻められずシュートも入らず、3Qには青学・辻の3連続3Pで15点離された。

★日大・熊のシュート

最終Qに追い上げたものの87-79で青学が勝ちました。もう一つのコートの状態はまるで判りませんが、マツ(中大・松山監督)の元気で明るい声だけは聞こえていた(笑) 

>>ここから追記<<
最終ゲームは慶應大vs法政大
慶應の佐々木コーチとは前の青学vs日大戦を隣同士で見てました。法政の今井監督とは話す機会がなかった。
法政が良いディフェンスをしていたこともあったのか、慶應は冴えがなかった。佐々木君はそんなこと無いですよ、とは言ってたけど。
岩下が元気ない、2ゲーム目だから?
慶應はメンバーを大量に使っていたこともピリッとしない原因かもしれない、12人くらいプレーしていた。色々と試して居るんだろうね。

フォワードは沢山居たけど、ガードの控えは金子ただ一人。二宮のプレータイムがかなり長くなったのが気になる。

法政は小ぶりになったけどディフェンスを頑張っていたね。
同時進行の専修大vs早稲田大は背中越しに、時たま見る程度で、内容は殆ど判りません(汗)

帰りはギークと彼の愛人(←嘘です[笑])と登戸で飲んでしまった。

最近飲みに行った時は書いているけど、その印象が強いらしく、しょっちゅう飲んでるように思はれてますが、そんなに飲んでませんよ[爆笑]

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop