98-98で迎えた残り14秒、ヒートのドウェイン・ウェードが3Pを撃つがセルティックスのアレンと接触(?)倒れた時に膝を負傷。シュートは外れセルティックス・ピアースがリバウンド、そしてCTO。

ゲーム再開のインバウンス・パスを受けたピアースはトップからゆっくりドリブルしながらペネトレイトを狙う振りしてステップバック・ジャンパー、ヒートのライトは中途半端な付き方だった、時間を考えたら抜かせても良かったからジャンパーは撃たせるべきではなかった。何しろ相手はクラッチ・シューターとして有名なピアースだから。

ピアースの手からボールが離れた時、赤いライトが点灯してブザーが響く。

Nothing but net!!

ボールはリングのど真ん中へ吸い込まれた。そのシーンは↓で見て下さい。

http://www.nba.com/video/channels/playoffs/2010/04/23/0040900133_bos_mia_play8.nba/

イースタン・カンフェレンス、プレーオフ、第1ラウンド、セルティックスvsヒートのゲーム③は100-98でセルティックスが勝って3勝0敗として王手を掛けた。

◆ウエスタン・カンフェレンス

・スパーズ94-90マーベリックス

第7シードのスパーズが勝って2勝1敗とした。次も@サンアントニオなのでマーベリックスはピンチ!!

・ジャズ105-93ナゲッツ

第5シードのジャズがナゲッツを破って2勝1として、次は@ユタです。マーベリックス同様ナゲッツもピンチ!!

ほら、面白くなってきた。

元々ウエスタンは順位が着いているとは言へ僅差だからね、実力差は殆ど無いから。

ただ怖いのはスパーズだよね。プレーオフに向けて調子を整えてきたのか? マーベリックス又もプレーオフでは駄目なのか?????

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ウエスタンカンファレンスは、誰もが想像しているであろう接戦ですね。
Lakers以外は、どこも4-3で勝ちあがっちゃうんでしょうか。
Celticsの三連勝には、びっくりしてます。
・素直に喜んで良いのか?
・何でディフェンス志向のバックアッププレイヤ(Williams,Daniels)使わないのか?
・WadeのFTAを8以内(ESPNが言う所の、Celtics勝利のキーワードの一つ)にしているから、ある程度デザイン通りにディフェンスしていると思ってよいのか?
Celtics勝利願望は変わらないけど、勝ちあがるまで安心できません。

McHaleさんへ
いやいやウエスタンも判らなくなってきましたね。
あのレイカーズですら2勝2敗ですよ。誰が予想したことか?
ハッキリ言ってC’sの3連勝(今日は負けましたが)は予想外ですよね。
今シーズンのC’sで3連勝は上出来すぎるけど、素直に喜びましょう[笑]
悲観的な考えばかりだと、胃が痛くなりますよ[笑]

相変わらず胃の痛くなる見方で、今日もJ-SportsのNBA中継見てました。
J-Sportsさんが気を利かせてくれたのか(唯の偶然でしょう)、Celtics vs HeatのGame3でした。
今日の実況コンビは、北原さんと元NHKの島村俊治さんでした。
・Wadeは、やはり異次元の攻撃力
・R.Allenの得点力は、Heatにとって危険人物
・Pierceの3ポイントは、やはり有難い
ってな、びっくりする位ありきたりな感想でした。悪しからず。
PS.
私も、椅子の座の高さは同じ位で、身長(座高?)差があった方が嬉しいです。
私の年齢だと、北原(日本鋼管)、岡山(住友金属)、沼田(松下電器)の御三方が、テレビ映りで人並な身長なのは、有難味ないです。

McHaleさんへ
早くファーストラウンドを脱出して欲しいものです。
PS
NHKのやることは判らんです。大きい人を大きく見せて何が悪いのか?
バスケット選手って、こんなに大きいんだ、って判ってもらうことも大事ですよね。
実際に岡山、北原、沼田をそばで見て大きさを実感できた人なんて、極わずかだと思いますよ。
斜め上から撮っている中継画像じゃ、実際の大きさは判りませんからね。
例えばJBLのガードの選手はTV画面では小さく見えるけど、そばに行ったら大きいですからね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2024年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop