?

イースタン第1シードのキャバリアーズvs第8シードのブルズもゲーム③はブルズのホーム、ユナイテッド・センターで行はれました。2勝0敗のキャバリアーズは終始ブルズにリードされ108-106でブルズが勝ちこのシリーズ初勝利を上げ、1勝2敗としました。

レブロン39得点中、第4Qだけで13得点。その上残り3.8秒には3Pを決め106-107と追い上げました。

キャバリアーズは直ぐにブルズのロウ・デングにファールゲーム、デングは1本目を決め108-106と2点差に。

しかし2本目をミス、それもリバウンドはキャバリアーズのシューター・アンソニー・パーカーが取る。

ドリブルでセンターラインを越したところからシュートする。入れば逆転!

ボールはリングに当たった!

しかし残念ながら外れて108-106でブルズがホームで雪辱を果たした。

今晩NHKBSでやるから、見なくちゃ!!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ブルズはたしか今シーズンキャブス相手に2勝2敗だったと思うのでこの勝利にそんな驚きはないです。最近のブルズはプレーオフを面白くしてくれる存在なので、クリーブランドで1勝してくれていればさらに面白くなっていたでしょうね!
ブルズのノアがクリーブランドのことを『工場ばかりでなにもないところ』みたいなことを言ってコート外のところでも盛り上げてくれているし(ノアはシーズン中のクリーブランドでの試合で試合中にレブロンがベンチでダンスをしていたことに1番腹を立てていたから、そのお返しみたいなところもあるのかな?)、この戦いは見逃せません!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2024年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop