2014年NBAドラフトは現地時間26日(木)ネッツのホームアリーナのバークリーズ・センターで行はれた。

1位指名権を持つクリーブランド・キャバリアーズはカンザス大1年生 スモールフォワード2m3cmアンドリュー・ウィギンスを選んだ。

2位指名権を持つミルウォーキー・バックスは同じくスモールフォワードのジャバリ・パーカー(デューク大1年、203cm)をピックしている。

前評判ではパーカーを#1に推す人も多かった。

 

そして3位指名権を持つフィラデルフィア76ersは有望視されていながらも腰が良くないと言ふ理由で上位2チームがパスしたカンザス大のセブンフッター ジョエル・エンビードを指名した。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop