あんどうさん、

秋晴れの土曜日は、東洋大学総合スポーツセンターに日大の応援に行ってきました。リーグ戦一巡目最終戦の相手は、法政大学(法政)です。法政#24加藤選手に観られるように、法政のプレイには気迫が感じられました。

日大のディフェンスには改善が見られず、オフェンス面でも簡単なシュートを外したり、FTも冴えないです(日大のFT成功率は7/16でした)。おーい!

この試合で日大は3位に転落してしまいました[1位:慶應大(9-0)、2位:法政大(7-2)、3位:日大(7-2)]。えーん!

■日本大VS法政大

  1Q:9-15

2Q:22-14

3Q:16-18

4Q:16-16

OT:9-15

計:72-78

◆スタメン:

日大:#1坂田(193cm:復帰しました!)、#14高橋(192cm)、#24刘(200cm)、#25ヒロ(菊地:194cm)、#37安田(182cm)

法政:#0高田(174cm)、#5松澤(197cm)、#16沼田(190cm)、#24加藤(190cm)、#67佐藤(181cm)

◆1Q:#25ヒロのジャンパーで日大が先制します。日大は、ディフェンスのポジショニングが良くなく、かつゴール下のシュートもポロポロ落とし、法政に第1Q後半0-7ランを浴びてしまいます。ルーキー#14高橋くんは、ダブルチームで潰されてTOするシーンが目立ち、速攻も出されてしまいました。

◆2Q:法政#0高田選手のジャンパーで9-17と離されますが、法政がゾーンを敷いた際に、#29上原くんが連続3Pを決め、同点にしました(25-25)。これで流れをつかんで、#1坂田くんの1on1や#24刘くんがプットバックなどゴール下でも踏ん張り、#29上原くんが速攻を決めて31-27とリードします。

終盤法政#67佐藤選手にパスを通され31-29と3点差と戻され、ハーフタイムへ。

◆3Q:#24刘くんが速攻でボールを運んできて、そのまま突進してFTを貰います(32-29)。パスで運べばいいのに、、、そんな彼ですが、ゴール下で頑張ってプットバックを決めて34-29とします。

法政は、#24加藤選手が1on1から気迫のあるジャンパー、#16沼田選手がATBを決めてきます(34-33)。

日大#9佐野くん(176cm)が3Pを決めますが、P&Rから法政#0高田選手にジャンパーを決められて、37-39と逆転されてしまいます。

その後、#14高橋くんが3Pを決めてから日大は10-0ランを奪います(47-39)。このストレッチでは、#9上原くんのアシスト(→#24刘くん)と自身の3P、#9佐野くんが速攻を決めました。法政CTO。

流れが再度日大に来たかと思いましたが、ATOで法政に0-8ランを受けて47-47と同点にされてしまいます。あらら!

◆4Q:速攻で#29上原くんがレイアップを決めようとした際に相手選手と交錯して、腰の当たりを強打しました。これが本人だけでなく日大にも痛かったです。上原くんは、根性で1投目のFTを決めました(48-47)が、第4Q途中ベンチへ下がってしまいます。

接戦が続き、残り時間丁度5分で法政#5松澤選手にFTを決められて53-51。

終盤#14高橋くん、#15栗原くん(190cm)がATBを決め、#29佐野くんのFTで63-58とします(残り時間1分51秒)。やっとリングに向かう気持ちが出てきたかなぁ。

法政#0高田選手に3Pを決められて63-61と1ゴール差に迫られますが、残り時間1分17秒に#9佐野くんは3Pを撃たされて、、、エアー・ボール。おーい!

第4Q終了間際に法政#7藤井選手(175cm)にATBを決められ、63-63の同点に追いつかれてOTとなりました。

OT1:法政#5松澤選手、#0高田選手のジャンパーで63-68。ドーン!法政には勢いがあり、シュートタッチもいいです。

その後、法政#0高田選手にATBを決められて67-74と離され、日大は追いつくことができません。

残り時間20秒を切って#14高橋くんが3Pを決めて72-76詰めますが、#0高田選手に駄目押しのFTを決められて試合終了です(72-78)。

以上 ギーク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop