あんどうさん、

朝からの大雨もあがって蒸し暑い中、日曜日も駒澤大学の体育館に行ってきました。

日大の対戦相手は、同じく5連勝の慶應大学です。立ち上がりは慶應のシュートが入らないこともあって久しぶりに気持ち良く行けるかと思ったのですが、典型的な1DSでした。日大は、第2Q早々に気が緩み、前半だけで15個のTOという快挙???を達成しました。ったく!

■日大VS慶應大

  1Q:14-22

2Q:15-15

3Q:23-15

4Q:19-15

計:71-67

◆スタメン:

日大:#1坂田(193cm)、#14高橋(192cm)、#24刘(200cm)、#25ヒロ(菊地:194cm)、#安田(182cm)

慶應:#4蛯名(180cm)、#14大元(189cm)、#16伊藤(178cm)、#21西戸(178cm)、#23黒木(192cm)

1Q:立ち上がりは、#25ヒロのATBで日大が先制します。対する慶應は、#23黒木選手がジャンパーで返してきます。

その後接戦が続き、慶應#16伊藤選手にストップジャンパーを決められた(8-9)後、日大ルーキー#14高橋くんの3Pから13-2ランで一気に二桁差に離します(21-11)。このストレッチで日大は、高さを生かしてゴール下でノーマークを作り確実に得点しますが、慶應はジャンパーが極端に入りませんでした。

2Q:第1Qから続いて、日大#24刘くんの1on1と#1坂田くんが高さを生かして得点差を14に広げます(25-11)。慶應CTOです(開始1分31秒)。ATOで慶應#4蛯名選手のジャンパーをキッカケに慶應のシュートが入りだしました。

日大は、#37安田くん(←#24刘くん)が速攻を決めるなどして29-17と二桁得点差をキープします。残り時間4分39秒、また慶應CTOです。このATOから慶應のディフェンスの当たりがきつくなり、慶應に0-10ランを浴びてしまいます(29-27)。ギャー!このストレッチでは、なんと#14高橋くんが慶應#13吉川選手(183cm)にボールをスチールされ、速攻を決められると日大は、連続3個のTOをしてしまいました。おーい!

#14高橋くんの3Pなどで挽回しますが、終盤慶應#16伊藤選手にプットバックを決められて34-31でハーフタイムへ。リバウンドを獲りに行く集中力もなくなり自滅するパターンは避けたいのですが、、、

3Q:#24刘くんがドリブルで運んできたところをうしろからスチールされてしまい、慶應#16伊藤選手に速攻を決められます。さらに、#23黒木選手にボールを集められ連続得点を許し、ついに逆転されてしまいました(36-37)。えーん!

ここで日大#22岡部くん(206cm)が登場し、ブロックにリバウンドとゴール下を制圧する活躍により、期待通りに流れを日大に戻します。#1坂田くんがこぼれ玉を押し込んで49-41とリード。しかし、慶應#16伊藤選手に3Pと#10矢島選手のバスカン+And1を決められ49-47とされて第3Q終了です。

4Q:慶應#14大元選手の3Pと#10矢島選手(187cm)にスチールからの速攻を決められ49-52とまた逆転されます。

その後、#14高橋くんが3Pを決めて56-56と同点にします。一進一退の攻防から差がついてしまったのは、60-62から日大の攻撃で#14高橋くんがチャージングを取られてからです。

慶應#17福元選手(185cm)にフローターを決められ60-64とされ、日大#37安田くんが速攻を決めて62-64としますが、慶應#11権田選手(189cm)が1本ジャンパーを決めると、まるでドラマの主人公のようにつぎつぎにタフショットを決めるではありませんか。これには驚きました。#11権田選手の3連続得点で62-70と離されました。

日大は、ゴール下で踏ん張る#22岡部くんと#14高橋くんの3Pで67-70まで迫りますが、残り時間1分を切ってまたまた#11権田選手にスーパーショットを決められ勝負ありました(67-72)。ドーン!

最後は、慶應#16伊藤選手に駄目押しのFTを1本決められて67-73で試合終了です。

以上 ギーク

あんたか注釈

◆1DS:第一クォーター 出来過ぎ症候群(1Q Dekisugi Syndromeの略)第1Qのシュートが入り過ぎて大量にリードしたものの、その後尻つぼみになって逆転され負けること。

◆ストップ・ジャンパー:ドリブルから急ストップしてクイックに撃つジャンパーのこと。プルアップ・ジャンパとも言ふ。

◆CTO:Charged Time Out いはゆるタイムアウト。

◆ATO:After Time Out タイムアウト明け。

◆TO:Turn Over ミスで相手ボールになること。

◆and1:バスケット・カウント時、FTを1本貰えるが、そのことを指す言葉。and 1と言ふだけでもバスケットカウントを示します。

◆フローター:フワッと浮かせるシュート。ペイント内で、小さい選手が長身のディフェンスを前にした時、手の先を越えるように高くフワッとしたシュートを撃つこと。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop