あんどうさん、

夏が戻って来たような土曜日に、日大の応援に駒沢大学に行ってきました。特に、体育館の中の暑さは抜群でした。

対戦相手は、春のトーナメントで敗れております神奈川大学です。

前半は高さで勝る日大が、神奈川大のスピードに翻弄されましたが、第4Qのダウン・ザ・ストレッチでキャプテンの#1坂田央くんにボールを集めて一気に11-0ランで逆転勝ちしました。

ルーキー#14高橋耕陽くんは、慣れない?暑さのためか出だしをくじかれましたが、要所で決める活躍を見せました。

神奈川大のバスケットボールは、Attack the Basket(ATB)主体です。身長差をATBで挑み、日大を苦しめたことをおおいに見習うべきと思います。

■日大VS神奈川大

1Q:14-22

2Q:15-15

3Q:23-15

4Q:19-15

計:71-67

◆スタメン:

日大:#1坂田(193cm)、#14高橋(192cm)、#24刘(200cm)、#25ヒロ(菊地:194cm)、#29上原(186cm)

神奈川大:#7古橋(185cm)、#20早川(177cm)、#29田村(191cm)、#33曽根(190cm)、#98大石(176cm)

◆1Q:#1坂田くんが跳んだジャンプボールで日大ボールとなり、気持ち良く本人がジャンパーを決めて日大が先制します。日大の選手それぞれが順番に得点をするのですが、ディフェンスが神奈川大ガード陣のスピードについておりません。神奈川大#20早川選手にCoast2Coastを決められるなどして14-22とリードされて第1Q終了です。

◆2Q:#14高橋くんの3Pで日大が返します(17-22)。日大は、#1坂田くんや#24リュウくんがプットバックなどを決めて23-28と5点差にまで迫ります。さらに#24リュウくんが、1on1やATBを決めて27-31。

しかし、集中力が続かずディフェンスリバウンドを獲りにいきません。終盤、神奈川大#20早川選手にATBを決められて27-37の10点差とされてしまいます。

終盤#1坂田くんがジャンパーを決めてなんとか29-37と一桁差にしてハーフタイムへ。

◆3Q:日大#24リュウくん→#25菊地くんの高いパスが通り、続く#14高橋くんの3Pで34-37とします。

その後、後半に鍵を握る男#25ヒロが3Pを決め、ついに46-46と同点にします。キャーキャー!

一進一退の攻防が続き、終盤#14高橋くんが果敢なATBを決めれば、神奈川大#20早川選手にも右ウイングからお返しのATBを決められて52-52の同点で第3Q終了です。

◆4Q:日大#14高橋くんが速攻を決めて54-52。日大は、#24リュウくんにボールを集めて高さを生かした攻撃を展開します。一方の神奈川大は、#98大石選手のATBなど積極的にゴールに向かってきてシーソーゲームが続きます。

第4Qに鍵を握る男#25ヒロがATBして60-62。

ところが今度は神奈川大#20早川選手にお返しのATBと3Pを決められて60-67。日大CTO(残り時間4分36秒)。このATOからドラマが待っていました。

日大#37安田くん(182cm)がFTを1本決めてから、#1坂田くんにボールを集めて得点を重ね、残り時間ちょうど1分に彼の1on1で逆転に成功します(68-67)。日大の選手は、名前を呼んで声援をおくると1on1で仕留めるのがいいですね。

残り時間18.9秒:#14高橋くんのFTの場面。

1投目…外しました。おーい!

2投目:撃つ位置を小磯典子さんのように右端に移動して、、、決めました。ホッ!

神奈川大CTO。日大のチームファウル数は既に4つです。ドキドキ!

ATOで、#1坂田くんが長身を生かしてのスチールに成功。ノーマークの#14高橋くんへパスして駄目押しです。ダァーッ!

飛田浩明くん(2013年卒:現東京エクセレンス)のお母さんもばんざーい。あはは。

以上 ギーク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop