連日続いた中学湘南地区大会はやっと今日 最終日を迎えました。

昨日より蒸し暑い屋外ですが、寒川総合体育館はエアコンが効いて快適でした。

 

■女子決勝

◆高倉中(藤沢) vs 玉縄中(鎌倉)

高倉はインサイドへの攻撃が多く、確実に決めて行くのに対し、玉縄はBigManが居るものの線が細くペイント内での攻撃が難しく、中々攻め込めない。

1Pは15-2と高倉が圧倒した。

2Pに入り高倉のインサイド攻撃に対処しはじめたため、高倉の得点が止まるが、中々攻め込めない。

そんな中#6の3Pを切っ掛けに出た玉縄だったが、TOやシュートミスで後が続かず思うように追い上げられない。

23-12で高倉がリードを保ち前半終了。

 

後半も玉縄のTOからの速攻が多く高倉はリードを広げ、3Pに強い高倉のイメージ通りの展開だった。

バックコートでボールを奪ってからの攻撃はドリブルを使わないためにスピードあり、一気に突き放した。

後半何度も連続得点のチャンスを掴むものの、あと一本が出ない!

61-37で高倉が優勝しました。

■女子順 位

優 勝 :高倉中(藤沢)

準優勝:玉縄中(鎌倉)

3 位:旭が丘中(茅ヶ崎)

松林中(茅ヶ崎)

 

■男子決勝

◆善行中(藤沢) vs 高浜中(藤沢)

春の藤沢市の大会と同じカード

善行は#18がいきなりジャンパーを決める。

13湘南地区男決勝1その後はやや小さめのゾーン。

 

高浜はフルコート・プレスでボール運びを止めようとする作戦。しかし善行は#18がドリブルやパスでこれを崩す。

1Pは善行が12-11と1点リードで終了。

2Pは高浜のプレスが効きだし、善行はボール運びに苦しむ。

しかし高浜は善行のゾーンを攻め込めず、外のシュートが多くなるが中々入らない。

リバウンドを拾って善行はロングパスの速攻を出し始め、21-13と離すものの、セットを組むとシュート出来るのは#18だけで追いつかれ、シーソーゲームへ。

善行は#18からの長いパスを#20がブザービーターして27-26と逆転して前半終了。

後半は高浜がリードして進むが、3分#18のFTで44-42と善行が逆転したところで高浜はがCTO。

ATOで高浜はパスミスと善行のスティールからの速攻で連続得点を許し48-42と差を広げられた。

ここが勝負の分かれ目だった。

自分たちが取ったCTOの後の連続ミスは悔やまれる。

13湘南地区男決勝2

それでも善行のTOから得点を挙げ46-50と詰め寄った高浜でしたが、焦ったためかシュートが入らず、そのリバウンドを速攻に出され差を広げられ、54-46で善行が優勝しました。

このゲームでは苦労したが、善行は#4,6がレベルアップしてたのが優勝の要因だろう。

■男子順位

優 勝:善行中

準優勝:高浜中

3 位:滝ノ沢中

羽鳥中

 

そうそう、ビーコル・ブースターのジジに逢った!!

明日は横浜文体での中学横浜市大会へ行きます!!

 

<用語説明>

TO:Turn Overの略。ミスで相手ボールになること。Table Officialではありません。

CTO:Charged Time Out タイムアウトのこと。正式にはアメリカでの呼び方です。

ジャンパー:Jumper ジャンプ・シュートのこと。

ATO:Afet Time Outの略。タイムアウト明けのこと。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop