昨日27日(土)イースタンの上位4チームは全て勝っているので順位に変動は有りません。勝負はいよいよ今日です!

 

昨日のビーコルは124-99と歴史的大勝をしましたが、浮かれていられません。

理由はシュート成功率が滅茶苦茶に高かったからで、この状態は連続することは少ないのです。

多分今日はシュートが入らずに苦労すると思います。

特に埼玉は小さなゾーンでペイント内をガッチリ固め外から撃たせてリバウンドを獲る、と言ふ戦法を取っているので、簡単には中へ入れてくれませんし、外のシュートも昨日のようには入らないでしょう。

となると「ディフェンス」です。

得意の強いディフェンスで北向とハンフリー(ヘリコ)を抑えなくてはなりません。

昨日は前半ヘリコを抑えた(9得点)ものの北向にやられ(23得点)、後半は北向を5得点に抑えたものの、ヘリコに31得点(計35点)も入れられた。

ちなみに昨日は#3蒲谷は3P12/20(60.0%)で自己最高39得点(今まで28点)、#1トーマスも3Pが9/14(64.3%)の自己最高37得点と大当たり。#37河野も自己最高14得点(3P2/3)

(自己最高とは、ビーコル内での記録です)

となると今日は#13山田と#73久山に得点を期待したい̪し、キング・バーンズも昨日は3P3/9で20得点だったから、今日はやって貰いたい。

 

ゲーム後の記者会見でコーチ・ゲーリーは渋い顔を登場、大勝に浮かれた様子はなかったので、チームも浮かれることなく、今日はエナジー全開で集中して強いディフェンスを見せてくれると思います。

2013-04-27 17.37.24

昨日も大勢のビーコル・ブースターの皆さんが応援していただきました。声援は埼玉より多かったような気がします。

しかし昨日の大勝したことは忘れ、決して浮かれることなく、プレーオフのつもりで必死に応援して下さい。

大きな声で「ディ――――フェンス!!」と叫んで下さい。

 

◆ビーコルが2位以内に入るのは、先ず今日のゲームに勝つこと、そして新潟が勝つことです。(その他の条件は面倒なので省きます(笑))

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop