最近7連勝の大阪エヴェッサ、好調の原因は、やはりコーチにビル・カートライト氏が就任したことでしょう.

好調の原因はThe Japan TimesでEdさんが書いているのでお読み下さい。但し英語ですが(笑)

 

多くの皆さんにはカートライトと言へば「BULLS」or「ジョーダン」でしょうね。

私もそうですが(笑)

ただ私は彼ことをブルズ以前のズーッと前から、彼が大学生のころから知っていました。

彼の大学はサンフランシスコ大です。

これでピンときたら、あなたはかなりのNCAA通でありNBA通です。

1955、56年と連続でNCAAトーナメントで優勝してます。

そしてNBAのスーパー・リジェンド「ビル・ラッセル」の母校なのです。

2年連続優勝はラッセル+KCジョーンズ(共にセルティックス)の2人の力によるものです。

 

私が尊敬するラッセルの母校を一度は訪れたいと思っていましたが、70年代終盤に強くなったので、ゲームを取材に行きました。

それがカートライトの時代だったのです。

USFかべ

アリーナはキャンパス内にあって、古い小さなアリーナでしたね。場所は忘れましたが、丘の上だったような、、、、

DONSとはUSF(サンフランシスコ大)運動部の愛称です。

USFWUP

強かったので満員でした。ウォームアップ・ジャケットは今と違い、半袖のジャケットですね。シューティング・シャツとは違います。

典型的なオールドスタイルのバスケット的なデザインです。

USFカートライト

ポストで手を挙げてるのがカートライトです。

カートライト1

DUNKするカートライト。

カートライト2

ポストアップするカートライト。

 

御用とお急ぎじゃない方は下のマークをポチっとして行って下さい。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

御用とお急ぎじゃないので、ポチっと押しました(笑)

ツインさんへ
お忙しい中、ポチってしていただいて、恐れ入ります(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2024年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop