私が撮った懐かしい写真がいっぱい記録してあるのが私のPCです。先ほどFaceBookに1枚使いましたが、どうせだから4枚ほど出しましょう。

ギルモアatブルズ

年代不明、ブルズvsウォリアーズ、左でボックスアウトしてるのは今年Hall of Fameに選ばれたキース・ウィルクス(後のジャマール・ウィルクス)。

UCLA出身だからボックスアウトはしっかりやっている。でもジョン・ウデゥンはスプレッドイーグルの形を取れ、って指導してるはずなのに。

スプレッドイーグルって、鷲が羽を広げたときの姿で、手は下じゃなく上にあげて無くてはいけない。

ウィルクスのニックネームは「シルク」。動きはしなやかなのでそう呼ばれました。ビーコルの#2バーンズもそんな感じ。

もう一つウィルクスの特徴はジャンパーのフォーム。

普通は頭の前にボールを構えるけれど、彼は頭の後ろに構える。こうすることでブロックされるのを防ぐ訳。

ウデゥンはこのフォームに関して「好きじゃないが、このフォームでシュートが入るのだから、変える必要は無い」と言ってます。

ボックスアウトされてるのは同じくHall of Famerのアーティス・ギルモア。それを考えると、偶然とは言へ凄い写真だね。

 

ボブマッカドゥージャンパー

セルティックスvsバッファロー・ブレイブス

ブレイブスは現在LAクリッパーズとなってます。シューターはボブ・マッカドゥ―。

ポジションはセンターとなってるけどPFだね。身長の割にクイックネスが有り、相手センターを外に引っ張り出してジャンパーを撃ちます。

オールスターに4回出場。得点王になったことがある筈。 ジャーニーマンで、セルティックスにも一時在籍していた。

レイカーズで二回チャンピオンを取っている。

 

バッファローはニューヨーク州なんだけど、かなり外れてる、NYから飛行機じゃないと行けなかったかな??

アメリカからナイアガラの滝を見に行くとき、ここを通過する。

バッファロー・ウィングと言ふ辛い鶏のから揚げの由来となった町。

 

シクサーズ76年WUS_0001

シクサーズのベンチ。

これは1976年のもの。半袖のウォームアップスの背中にはフィラデルフィアを象徴する「リバティー・ベル」のイラストでそれが良くわかる。

1976年はアメリカ独立200周年記念で「バイセンティニアル」と言ってかなりアメリカで盛り上がりました。

中央の、白いタオルを肩にかけてるのは現コーチのダグ・コリンズ。

 

旧ダラス.ナゲッツイングリッシュ

これは80年代 ダラス・マーベリックスvsデンバー・ナゲッツ戦。

中央 紺の2番はナゲッツのアレックス・イングリッシュ。かなり有名な選手。見たことが無いと思っていたけど、見てたんだ(汗)

いっぱい見過ぎて、忘れたのが多いのは歳のせいか(笑)

ハッキリ見えないけど、ユニフォームの胸にレインボーでロッキー山脈のイラストが描かれている。

このレプリカジャージは持ってるのでいつか公開します。

 

*注意 ここに掲載した写真は全て私が撮影したものです。無断使用はお止め下さい。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop