一昨日は日大が関東大学リーグ戦でユニフォームの色を間違えたため、没収ゲームとなりましたね。

これに近いことは皆さんのチームも一度や二度は有るんじゃないですか、1人だけ間違えて、他の選手のを着用したとか。

 

しかし1着で濃淡両方の機能が有れば、こんなことにはなりませんね。

と言ふ訳で裏表両面使えるリバーシブル(RV)ユニフォームの勧めです。クラブチームにはもってこいのアイテムですよね!!

まあ高校以上の部活のチームにはあまりお勧めできません。勿論日大には勧められません(汗)

昇華RV上下裏表写真昇華RV女上下裏表写真

今は多くのクラブチームで使用されてますね。

何しろ1着で両色に着れるので安上がりになります。

[305]の商品で比較すると、通常のユニフォームが1着(上下)¥13.125-なのに対し昇華RVは¥12.000-となります。

RVは2着分でユニフォームの1着より安いんです。

 

多くの読者は、今は5千円から有る、と言ふかもしれませんが、安けりゃ良いのか???

胸のチーム名と番号だけあればゲーム出来るから、って反論されそうですが、果たしてそれでバスケット的??

ラインやパネルも入らないし、まあ悪口を書くつもりは有りませんが、生地が硬くて重たいとか、機能素材じゃないとか、、、、

その点[305]は軽くてしなやかで吸汗速乾の機能素材を使ってます。

昇華RVしなやかさ写真

元々RVは練習着です。だからチーム名と番号が入っていればOKだったのです。それが最近はRVもカラフルになり、ラインが入ったり地紋や柄が入ったRVが増えてきたと言ふのに、時代に逆行してます(笑)

まあクラブチームだから「お金が無いから安く!」と言ふ気持ちは判らなくもないけど、でも飲み会を2回我慢したら買えるよ-(笑)

 

少し[305]の宣伝をさせてもらいますm(__)m

[305]のメッシュは軽いので評判なんです。女子チームからは特に高い評価を受けてます。

と言ふのは薄いメッシュを使用してるからです。他社さんのは「透け」を気にして厚くなってますよね。でも二重にするので[305]は薄い生地を選びました。

 

比較してみましょう。

男子L 寸で115gしかありません。

↓の写真を見て下さい。レイカーズのレプリカ・ジャージとの比較です、生地は厚手のメッシュでサイズはM寸(日本ではL寸)で、チーム名は二重の縁取り刺繍ですが、幅がこんなに狭いのに195gです。

メッシュRVと重さ比較1

上がレプリカジャージ、下が[305]RV。こんなに身幅が違います。

 

もう一点、専業メーカーのを量ったらXL寸で220gも有りました。

[305]は軽いでしょ!!!!

 

[305]では昇華プリントで行います、まあこれは現在主流のプリント法です。

安いRVはチーム名哉番号は熱圧着やラバー・プリントが多いのですが、これだと肌と擦れて嫌がる人もいます。

昇華プリントは生地を染める感覚(実際は違います)ですから表面には何も残りませんから擦れることもないし吸汗速乾の機能も損なはれません。

その上最近は品質も良くなっていて、ラバー系が苦手な乾燥機でもOKになってます。

 

昇華プリントだと多くの色を使えます。それも魅力なんです。

[305]ではパンツに番号やマークを入れるのは無料サービスしてます。

ただ背中等の個人名は有料(¥500-)になってしまいます。

 

昇華RVくちゃくちゃ

丸めたら、こんなに小さくなりました(笑)

 

まあ詳しくは[305]のブログを見て下さい。

デザインはユニフォーム用とも共通します。

これからもっと増やして行きます。

練習着 裾をパンツに入れれば ユニフォーム 字余り(笑)

 

皆さん[305]を宣伝して下さい!!!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

あっ、珍しく305のこと書いてある!!(笑)。
たまには、305の更新もしてくださいませ。
もう、『やる気』無くなっていまったのかと
心配していましたよ~!!!

BABYさんへ
一時、時間が無くてUPしてなかったけど、そろそろやるよ。
稼がなくては日干しになっちゃうから(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop