昨日の話ですが、ウエスタン・カンフェレンス・セミファイナルス オクラホマシティー・サンダーvsロサンゼルス・レイカーズのゲーム⑤はサンダーのホームで行はれましたが、106-90で若いサンダーが勝ってカンフェレンス・ファイナルス進出を決めました。

全ゲームを見た訳じゃないけど、若さだけじゃなく勢い有った。

主力のデュラントとウエストブルックは共に25歳以下。

対してコービーは33歳。

 

レイカーズはシーズン前にガソールのトレード話が有ったりして、チーム状況は良くなかったのじゃないの?

ディレック・フィッシャーはFAで出しちゃうし。

また出てった先がサンダーとは皮肉だよね。

 

NBAPlayoff12ブラケットWEst5.23NBAPlayoff12ブラケットEast5.23

いよいよ「スパーズvsサンダー」 言ひ変えると「ベテランvs若さ

楽しみだねー

このカードが事実上の「チャンピオンシップ」になりそうですね。

 

イースタンはヒートが内部分裂しないか心配で(笑)

セルティックスも最近は判らん(笑)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop