この一ケ月ほどプリンターのインク漏れが激しかった、裏にインクの筋がベッタリ。

そしてついに一昨日、スイッチを押しても電源が入らなくなった(汗)

 

昨日電気屋へ持っていったら、そろそろ買い替えて良い時期と言はれて、持参した保証書を見たら07年に買ったもの。5年も使っていたんだ。

 

Canonは修理代が一律¥8,000-でインク溜まりを変えるのに¥4,000-かかるとか。

店員さん曰くに、買った方が良いだって。

修理の総額が¥12,000-だから¥10,000-位するのを勧めて来るかと思ったら、実に5千円台だった、それも使用していたのとの変わらない性能だと言ふ。

201204270948

って訳で買ってきてしまった(笑)

快適、快適!!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

〝あんたか〟さん、雨ですね…。
小生のウェブマスターが話していましたが、プリンターはインクで稼ぐのだそうです!
そのため、プリンターそのものは、買いやすい価格になっているそうです(受け売りですが…)。

PIXUS MG3130でしょうか?
カ-トリッジ4色?1本800円×4で3200円
本体6000円だとしても1セットカ-トリッジ同梱してるので
本体は実質2800円
次回は早く買い換えしましょう。

日曜はたきがしらですか?

ツインさんへ
そうみたいですね、安物のインクを買うと数回でノズルが詰まってしまいます。
その上プリンターが新しくなるとインクも新しくして、古いのは使えないようにしてます。何てセコイ考えなんでしょうか。

239さんへ
カートリッジは3色セット+黒の2個のみ。
安くて怖いほど(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年4月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop