最近NBAの話題をサボってました(ポリポリ)

昔と違って複数の事項を同時に出来なくなっていて(汗)

 

気が付いたらあと数ゲームでNBAレギュラーシーズン終了になってまいした。

 

両カンフェレンス(Conf.)共にプレーオフ進出チームは決まっていますが、「順位」特にホームコートアドバンテージが決まってないところが有って、最終カードまで気が抜けません。と言ふことは「消化ゲームが少なくなる」

これがNBA方式の良い所ですね。

 

NBAの順位決め(シード決定法)は面白いです。

勝率=シード順ではないんです。

第4シードまでは各ディビジョン(Div.)の1位が入ります。

イースタン・カンフェレンスを例にとると。

勝率 ①ブルズ75% ②ヒート 70.8% ③ペーサーズ64.6% ④ホークス60.0%  ⑤ セルティックス58.5%

しかしホークスが属するサウスイーストDiv.にはヒートが上位に居るので重複するため第4シード以内に入れません。 そこでシードは

① ブルズ ②ヒート ③セルティックス ④ペーサーズ ⑤ホークス

となります。

一方ホームコートアドバンテージに関して言ふと、またもホークスvsセルティックスが微妙です。

順位では③セルティックス ⑤ホークスとなってますが、勝率ではホークスは昨日クリッパーズに勝ったため、1ゲーム差をつけて上位に居ます。

お互い残1ゲーム、ホークス× セルティックス○だと同率になり、お互いの対戦での勝敗になりますが、セルティックス3勝1敗なので、アドバンテージはセルティックスがを取りますが、ホークスが勝てばシード順が下位のホークスが獲得します。

最終戦、ホークスはマーべリックスと、セルティックスはバックスと対戦します。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

最近、NBAの話題がないので、メソメソしてました(笑)。
Div1位は、カンファレンス4位以上が確定なのではないでしょうか?
NBAのStanding Board見ていると、Cicago、Miami、Indiana、Bostonです。

去年末頃から、順位表見てて、そう解釈しているのですが…。

Mさんへ
そのとうりです、書き方が間違ってました。訂正が多かったので間違って第3シードまでって書いてしまいましたが、第4シードの間違いです。
ありがとうございました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2024年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop