あんどうさん、

日曜日も東芝の応援に行ってきました。三菱電機との第二戦目の場所は、海老名運動公園総合体育館。崖っぷちの東芝は、オーバータイムの末87-83で見事勝利しました。勝負所で"Sense of Urgency"を保った結果と思います。
開始早々、必殺「おっとっとシュート」を炸裂させたわれらが#11菊地くんは前半4得点でしたが、後半29得点をたたきだし、合計33点の大活躍(3P 3/4)でした!おっとっとが良かったのかなー?
試合終了後、日大トリオに激励です:
#11菊地くん:「この調子でたのむよ!」「はいっ!」試合中とは全く異なる優しい笑顔で握手。アハハ。
#9栗原くん:「シュート入いんないっす」って悩んでました。あらら、しっかり!(チキン野郎になるなよ~!)
#7竜青くん:りゅうちゃん、残り全部勝てば最下位でなくなる可能性があるから!「らしいっすねっ!」ウインク!

東芝VS.三菱
1Q:14-19
2Q:11-12
3Q:26-24
4Q:21-17
OT:15-11
計:87-83

スタメン:土曜日と同じです。
東芝:#7竜青、#11菊地、#17桑原、#20加々美、#31クリス
三菱:#7五十嵐、#10中川、#11鵜澤、#23湊谷、#81アレン

1Q:東芝ボールで試合開始。両チームともディフェンスは、M2M。

先制は、#31クリスのジャンパー。一方、三菱電機は#23湊谷選手の3P。われらが#11菊地くんのおっとっとシュートも飛び出し、ドッチラケムードになるかと思いました。しかし、次のチャンスで菊地くんの速攻が決まります(←#7竜青くん)。#20加々美くんも良く走り、バスカン+And1で10-12。
湊谷選手が、アウトオブバウンスになりかけたルーズボールを飛んで、#6松島選手までうまくボールを繋いで12-15。さらに、#7五十嵐選手にストップジャンパーなどを決められて14-19で第1Q終了。

2Q:三菱電機#33内海選手のプットバックから(14-21)。東芝は、#7竜青くんがジャンパーを決めて16-21としますが、三菱電機に連続得点を許して16-25。東芝は、前半ディフェンスリバウンドが取れませんでした。うーん。
残り時間5分33秒にゴール下で、#17桑原くんと#94佐藤託矢選手が交錯してダブルテクニカルファールを取られ、場内騒然となったシーンがありました。三菱電機がチームファールが5つとなったため東芝にFTのチャンス。われらが#11菊地くんがFTを1本、#5山下くん、#1小野くんが3Pを連続して決めて23-25としました。

三菱電機CTO(残り時間3分34秒)。
ATOで三菱電機#11鵜澤選手、#7五十嵐選手のジャンパーなどで23-31とまた離されます。
#5山下くん(山ピー)がダブルドリブルなんかをやらかしました。おーい!北コーチすかさずCTO(1分06秒)。
その後#20加々美くんがFTを決めて、25-31で前半終了。

3Q:#7竜青くんの3Pから後半スタート。続いて#31クリスがフェイダウェイ・ジャンパーを決めて30-31と詰めます。ところが、ここから三菱電機に0-8ランを許してしまいました(30-38)。
東芝のターンノーバとファールが目だってきましたが、#7五十嵐選手にFTを2本決められ41-47とされた後、#18スコットのバスカン+And1と#5山ピーの3Pでついに同点に追いつきます(47-47)。よーし!
しかし、三菱電機#32安部選手にお返しの3Pを決められ、さらにこのQ終了間際に#33内海選手にも3Pを決められて51-55とされてしまいます。

4Q:#18スコットのターンアラウンド・ジャンパーから(53-55)。この後、ずーっと一進一退が続きます。
残り時間4分49秒三菱電機#81アレン選手が4個目のファールをしてベンチに下がりますが、菊地くんのジャンパーが決まった後コートに戻りました(3分38秒)。
#7竜青くんも残り時間1分40秒に4個目のファール。このファールで#32安部選手にFTx3本中2本決められ、さらに#33内海選手に右コーナーから3Pを決められて68-72。

残り時間35秒のATOで東芝の攻撃:われらが菊地くんがATBで70-72。

残り時間27秒のATOで三菱電機の攻撃:スローインで#81アレン選手がキャッチしたのがバックパス。東芝ボールに変わりました!

残り時間26秒のATOで東芝の攻撃:われらが#11菊地くんがドライブインしますが入らない。えーん!東芝ファールゲーム。#81アレン選手のFT…2本ともはずしました。
東芝の攻撃は、#17桑原くんがゴール下ノーマークで72-72の同点。三菱電機CTO(残り時間6秒)。ATOで#7五十嵐選手のジャンパーがかすかにリングに嫌われた。ヒヤッ!

OT:われらが#13菊地くんが、FTを2本沈めて74-72。
#20加々美くんがドライブインしようとしたところ#7五十嵐選手と接触して足を痛めベンチへ。これでもらったFTを交替した#9栗原くんが見事に2本とも外してくれました。おーい!
この後、われらが菊地くんが3Pを決めて77-72。

残り時間3分16秒#81アレン選手がファウルアウト。
東芝は、#7竜青くんがファウルアウト。五十嵐選手がバスカン+And1も決めて80-77。続いて、五十嵐選手がまたFTを2本とも決めました(残り時間1分29秒)。ファウルもらうのもうまい!

この後の東芝の攻撃で#31クリスが、ノビツキーのようなレインボーアーチ3Pをトップから決めて83-79(残り時間45秒)。キャーキャー!
三菱電機のATOで#33内海選手がジャンパーを決めて83-81。
残り時間14秒:#5山ピーFTx1で84-81。

残り時間11秒:#11菊地くんFTx2で86-81。
#7五十嵐選手が得点して(86-83)、残り時間5秒:#5山ピーFTx1で87-83。ふぅーっ!

以上 ギーク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop