富士通が先勝してゲーム③までもつれたJXvs富士通のセミファイナルスは昨日秋田県立体育館で行はれましたが、84-67でJXが勝ち、2勝1敗としてファイナルス進出を決めました。

ゲーム②でそれほど差が付かなかったので富士通有利かと思いましたが、まだまだ精神面での強さではJXが格段に強く、第4Qで突き放しました。

富士通は名木23得点、三谷、中畑夫々11得点と頑張ったものの、ゲーム②で活躍した山本が0点に抑えられてしまった。

対してJXは要所要所で大神が得点し、インサイドでは間宮がゲームハイの27得点。

結局インサイドで点が取れない富士通と、インサイドもアウトサイドも得点出来るJXとの差だろう。

 

■WJBLファイナルス

JX(リーグ1位) vs トヨタ自動車〈リーグ2位)

3月1日(木) 19時00分 松本市総合体育館

3日(土) 13時00分 ぐんまアリーナ

4日(日) 13時00分 船橋アリーナ

*6日(火) 19時00分 船橋アリーナ

*8日(木) 19時00分 船橋アリーナ

3勝したチームが優勝

このカードのシーズン中の成績は2勝2敗のイーブン。

トヨタのディフェンス、特にインサイドへのディフェンスが機能すると勝つチャンスが大きくなり、JXはインサイドで得点できると、外の大神の得点も伸び勝つチャンスが大きくなると思います。

 

船橋アリーナって遠いんだよね、

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年4月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop