正式な名前は知りませんが、NBAへ取材に行くときは必ず前もって申請をしなくてはなりません。

その代わりOKになれば会場にはちゃんと机が用意されます。

その机に張ってあるカードと言ふか名札みたいなものです。名前が書いてあるので座る机が判ります。勝手に座ってはいけません。

 

ブルズプレス席カード

これはシカゴ・ブルズの98年だったか? ジョーダンがブルズ最後のシーズンで2回目のスリーピートを達成したシーズンです。

幅が20cm以上もある大きなものでした。

ど真ん中に金箔でチャンピオンシップ・トロフィーが描かれていて、右側にはチャンピオンになった年、91・92・93・96・97が書かれてます。

こんなのは初めてでした。

その後レイカーズも真似てチャンピオンを獲った年度かなんか書いてあったような??

それにしてもTAKAO ANDOと言ふ字の下手なこと(笑)

 

ウィザーズプレス席カード

これは07年だったかな、ワシントン・ウィザーズが久しぶりにプレーオフへ進出したときのものです。

これは名前がプリントしてあり,左右15cmほどです。

このときはウィザーズを見に行った、と言ふより相手のマイアミ・ヒートのウェイドを見に行った、と言ふイメージです。

ウェード1あんたかサイン

 

そしてこれは今年ネッツへ行った時のものです。

ネッツプレス席カード

ウィザーズより少し幅広です。

そして大事なことは、、、、、

3月12日のもの、日本時間3月13日なんです。

東日本震災のことはメールで知ってはいましたが、それほど深刻とは考えが及びませんでした。

会場には仙台から来たと言ふ若者が観戦に来てましたが、「実家には連絡も付かないし帰れないし、こうなったらこのゲームを楽しみしかありません。」と深刻な表情でした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

合衆国の人って、不思議な位に英文字を書くのが下っ手糞ですよね。
ホテルのフロントもクレジットカード使えるお店の店員やイミグレーションチェックを除く空港職員も。
ホテルで朝食済ませてサインしたとき、筆記体で書く度に感嘆されてました。
英文字だけ上手い日本人と言うのも、それはそれでかなり変ですけど。

McHaleさんへ
さすがアメリカが長いMcHaleさんならではのコメントですね。
下手と言ふか独特の書き方なのが数字ですよね 「2とか6は日本人じゃない書き方をしますよね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop