藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市・寒川町と湘南地区の中学生を見たら、やはり横浜市も見ないわけには行きませんよね。

今日は湘南地区や、県央も決勝のようです。

来年は県央を見たいですね。

とりあへず結果を

◆女子決勝

平戸中44-34戸塚中

同じ区内の中学の対戦、しょっちゅう練習ゲームを行っているようで、お互いに手の内は判っているゲームで、平戸中が逆転勝ちしました。

平戸中は#4、#5、#18が大型選手、戸塚も2枚大きいが平戸ほどではない。

11横浜中女平戸vs戸塚1

ギッシリ満員の横浜文化体育館

 

平戸のZoneに対し戸塚はM2M。

戸塚はインサイドを攻めるがシュートは芳しくない。一方平戸はインサイドをおとりにして外かなの攻撃が構想して平戸がりーどして前半終わる。

両チームのメンバーを見ると全ポジションで平戸が数cm高い、これが後半同響くか?

 

戸塚はハイポストでスクリーンをかけて外でボールを受けるパターンだが、手の内が読まれていてボールが回らない、それでも#30のPGを中心に良いパスをするのだが、シュートが入らない。

またミスから平戸が速攻を出して34-25と差を開く。

最終Q 戸塚は#4が3Pを決め反撃の狼煙かと思ったものの、その後が続かない。オフェンス能力の低い戸塚は得意の強いディフェンスで反撃を試みるものの、平戸はインサイドで#5がシュート。1発目の確実さにはかけるもののプットバック(リバウンドしてシュート)を決め得点し、戸塚の反撃を許さなかった。

 

◆男子決勝

寺尾中61-47南が丘中

男子決勝は新人戦と同じ組み合わせとなった。

寺尾#5、南が丘#4はオールスター選手。

南が丘は2-3Zone、寺尾はM2M。

両チーム共にアグレッシブでスピーディーな展開ATBも外も撃てる横浜らしいチーム。

南が丘は#9の3Pと#4のジャンパーが決まる一方、寺尾は#6がゴール下で頑張る。

南が丘36-29寺尾で前半終了。

11横浜中男寺尾vs南が丘1

後半に入ると寺尾はZone、そしてシュートが入ると1-2-2のZonePress。これが効いて追い上げる。

寺尾はZoneに対し攻め方を知っていたが、南が丘はそれが無かったような気がする。

残念なのは前半決まっていた#4の外のシュートが決まらないこと。

パワー系フォームなので、疲れてきて決まらなくなることは考えられる。

11横浜中男寺尾vs南が丘2

それならATBすれば、と思うのだが、ドリブルで突っ込むことはしない。これでは「ジャンパーしか出来ない選手」になってしまう。

ディフェンスも上手く能力の高い選手なんだから、もっと幅広いプレーをして欲しかった。

 

一方の寺尾#5は遠いシュートは撃たず、インサイドへ切れ込んでボールを受けイージー・シュートをキッチリ決めてくる。

この差がチームの差で出たのかもしれない。

寺尾は3Q終盤、#4がジャンパーを2本決め42-40と逆転して終了。

 

最終Q、お互いに良いゲームを展開するが、寺尾は#26が3Pを、#5がゴール下を決め52-44とリード。

残り1分59秒、南が丘は#9のシューターをコートへ出すといきなり3Pを決め54-47と追い上げるものの、1分00秒、寺尾は#7がペネトレイトを決め56-47としたところで勝負あり!!

粘り強さを発揮した寺尾中が優勝。

 

 

写真と戦評は後ほど

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

写真と選評をありがとうございました。
NBAからミニバスまで幅広く掲載されるあんたかさんのブログに
戸中が掲載されて、たいへん光栄に思います。

小さくても頑張って練習すれば強くなれる事を証明したくて
子供達は一年間頑張ってきました。
もう一度県大会でそれを証明する為に、子供達も頑張ります。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop