イースタンカンファレンス・ファイナルスは3勝1敗でヒートが王手をかけてますが、ゲーム④でFG5/8で12得点(たった26分間で)9リバウンドと活躍したマイク・ミラーですが、このシリーズそれまでの3ゲームでたったの7得点、それもFG3/15と言ふ体たらくでした。

と言ふのも生まれたばかりの娘さんの状態が良くなく集中治療室入りして、もしかすると手術をしなければならないかもしれないからで、そのため殆どの時間を病院で過ごすために睡眠不足だった、と言ふことです。

その上、今シーズンはズーっと怪我に悩ませられ、現在の親指を怪我している状態なんです。

このシリーズの始めの2ゲームでは、娘のことを思ってピンクのシューレースにしてプレーしました。

これは「チームカラー以外の色を着てはいけない」と言ふNBAのドレスコードに違反する行為なのですが、これに対し社長のパット・ライリーは「もしNBAの規則に違反だったら、罰金は私が払う。」と言ったそうです。

泣ける話だなーーーー

手首のスナップが少し硬そうだけど、良いフォームですね!!

 

◆ゲーム⑤は今日シカゴで行はれます。

ヒートは第4Qにはレブロンがデリック・ローズにマッチアップする、と言ってます。

身長が13cmも違う上、クイックネスとスピードがあるレブロンにディフェンスされるのは大変、とローズは自白してます。

と言って簡単に諦めるような選手じゃ、あの身長でNBAのMVPは取れません。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年1月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop