◆スパーズのホーム、サンアントニオのAT&Tセンターで行はれたウエスタン・カンフェレンス第一ラウンド、グリズリーズ3勝1敗で迎えたスパーズvsグリズリーズ・ゲーム⑤。

第4Qの残り9.4秒で95-92とリードされてたスパーズはジノビリのジャンパーと、残り1.7秒でパーカーに換わって出てきた二ーるが3Pをブザービーター3Pを決め97-97と同点にしてOT(延長)へ持ち込みました。

OTではこの日24得点のパーカーが3本のシュートを決めると共に、グリズリーズにはFGはランドルフのレイアップ1本に抑え、最後はジノビリがファールゲームのFTを3本決め107-103で逃げ切って2勝目をあげました。

レギュレーション残り9.4秒のジノビリのシュートは惜しかった、ラインを踏んで無かったら3Pで逆転だった!?!?

 

◆こちらもサンダー3勝1敗で迎えたサンダーvsナゲッツ・ゲーム⑤。

サンダーのスター、ケビン・デュラントが残り12秒でジャンパーを決め100-97とリードし、その後スミスの同点シュートをブロックして100-97で勝って4勝しカンフェレンス・セミファイナル進出を決めました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

スパーズ過去最大の危機が続いてますね!
ただ今まででもその度にロバートーオーリー、スティーブカー、ジノビリ、ダンカン達がクラッチショットを決めてきた。
14番新しいクラッチシューターか。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop