私の友人で元ナショナルチーム(日本代表)メンバーだった阿部理君が東日本大震災復興支援のため、24日カナダでチャリティー・ゲームを行います。

PRAYforSENDAIロゴ

阿部くんと言っても判る人は少なくなってしまったかな?

仙台二高から慶應大へ進み、実業団の名門・日本鋼管へ進んだ選手です。

201cm102kgと身長+幅もあり身体に恵まれただけじゃなく中も外も出来、機動力のあるクレバーな選手でした。

ユニバ代表2回、日本鋼管時代ナショナルチームに4年選ばれてます。

日本鋼管後はデンソー、新潟アルビレックッス、トヨタ自動車とプロ選手として活躍し、アメリカ挑戦も行っています。

前述の通り仙台出身の彼は、bj仙台89ERSのオーナー中村氏とは高校時代チームメイトだった関係もあり、89ERS存続のためにもチャリティー・ゲームをカナダで行うことにしました。このあたりが阿部君らしいところ。

対戦相手はSaint John Mill Rats(PBLという北米を中心とした8チームからなる独立リーグ所属)で、4月24日に試合が決まりましたが、シーズンは既に終わっています。しかし選手達はこのチャリティーゲームのためにチームに残って待っているそうです。

 

この話は私のWebMasterから聞きました。彼が阿部君、古賀君(元いすゞマネージャー)らと一緒に行うので協力して欲しい、と依頼されました。

阿部君とは、昔BSのNBA中継で私の時にゲストに来てからの付き合いです。彼もバスケット好きの好青年ですから、反対する理由はありません。

先ずTシャツのデザインを、と言ふことで話を聞いていたら、ココで提唱している「PRAY for JAPAN PLAY for JAPAN」と同じコンセプトだったので、彼らは「PLAY for SENDAI PRAY for JAPAN」としました。

時間が無い、何しろ話が来たのが10日のこと、それで出発が20日とか、、、

なもんでデザインしてる暇が無いから「PRAY for JAPAN PLAY for JAPAN」とほぼ同じで文字のフォントを代えただけ、みたいな感じです。

Tシャツの現物も作って欲しいと頼まれ、即発注です。それでギリギリ間に合いそうで。

ところがユニフォームも、と言ふ話になったけど、流石にそれは難しく、いくつか当たってみたけど、ヤッパリ無理。だって190cm台や2m台がゴロゴロいるチームですから(笑)

今後の詳しい活動は、公式ホームページにてご報告するそうです。

PLAY for SENDAI PRAY for JAPAN公式ホームページ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop