世界最大手通信社のAP通信がアメリカの大学生のオールアメリカン(日本式にはベスト5)を発表しました。

これは有力メディアの投票で選ばれます。この手の選出は他にもありますが、権威ある投票です。

 

例年だと、優秀な選手は下級生でNBAドラフトにアーリーエントリーして、上級生には目立った選手が残らないものなのですが、今年は珍しく3人も選ばれています。

なおこの投票はNCAAトーナメントが始まる前に行はれています。

文字を読むより、動画を見たほうが早いでしょう。

ジャイマー・フレデッティー(Jimmer Fredette)G ブリグハムヤング大4年 187cm

シュートが良く入る。3Pの確率40%

◆ノーラン・スミス(Nolan Smith) G デューク大4年 187cm

ボールハンドリングが半端じゃないね.

◆ジェイレッド・サリンジャー(Jared Sullinger) F オハイオ・ステート大1年 205cm

◆ケンバ・ウォーカー(Kemba Walker)G コネチカット大2年 185cm

見てきたけど、強い選手だった。ステップバック・ショットは忘れられない。

◆ジェイジュアン・ジョンソン(JaJuan Johnson)C パデュー大4年 208cm

NBA入りせずにチームに残った選手です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop