東日本大震災でチームの活動を停止して全選手とスタッフの契約解除をしました。

bjの救済処置によって主力選手の移籍が発表されましたが、昨日浜口元ヘッドコーチと電話で話した際に、全選手の移籍が決まりました、と話していました。

良かったです。

とは言へ、当の本人も解雇されて居るので大変ですが、チームとして選手達の給料は支払う意思があるようです。

中村社長には来期は復活してチームを続けるつもりのようです。

 

とりあえず発表されてるレンタル移籍選手

・富山グラウジーズ:橘 佳宏(仙台89ERS)

・滋賀レイクスターズ:寺下太基(埼玉ブロンコス)

・京都ハンナリーズ:日下 光(仙台89ERS)

・大阪エヴェッサ:薦田拓也(仙台89ERS)

・琉球ゴールデンキングス:志村雄彦(仙台89ERS)

・宮崎シャイニングサンズ:高岡 大輔(仙台89ERS)

・宮崎シャイニングサンズ:椎名 雄大(埼玉ブロンコス)

 

◇ハンナリーズ・アリーナ

京都ハンナリーズがメインアリーナとしてホームゲームを開催している京都市体育館の名称が、4月1日より「ハンナリーズアリーナ」となります。

凄いことです。これでbjの認知度も高くなりますね。

京都市体育館ネーミングライツ・京都

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop