女子のナショナルチーム(日本代表)に高校生の宮澤 夕貴(神奈川県立金沢総合高2年)と長岡萌映子(札幌山の手高2年)の2人が選ばれました。26日の理事会で正式決定となります。

高校生2人が同時に選ばれるのは初めてじゃないかな?

 

宮澤と長岡については何度もここで取り上げているけど、新しい読者のかたがたのために再確認もかねて書きます。

金総宮澤

☆宮澤 夕貴 180cm センター 横浜市岡津中出身 高い身体能力を持ち、バスケットIQも高い。

ポストプレーが多く、シュートだけではなくパスをさばくのも上手い。外のシュート力もある。

U-17(17歳以下)世界選手権では平均35分の出場、得点2位、リバウンド3位と活躍し世界5位入賞の原動力となった。

長岡萌映子

☆長岡萌映子 180cm センター 宮の丘中出身 ゴール下だけではなく3Pも撃てる。

U-17(17歳以下)世界選手権では平均31分の出場、得点3位、宮澤と共にチームを世界5位入賞へ導いた。

昨年暮れのウィンター・カップ決勝vs中村学園戦では2PFGは17/21で確率81%。その上3Pも3/4で50得点。

昨年のインターハイとウィンター・カップの両大会を制覇しました。

 

◇話は変わって、今日はブレイカーズ新チームの初ゲームでした。

キャプテンでポイントゲッターのユウキはフランスへ帰っていて不在のため心配されましたが、サダを中心に頑張って勝ちました。

相手の柳島は身長が低く、前年ゲームに出ていた選手が少なかったため、パスミスが多くそれで勝たせてもらえました。

とは言へ、我がブレイカーズも4年生のリュウキ、ヒカリは初出場に近い。初の前半出場となったヒデタカ、タカシでしたが予想以上の働きをして、ビックリするやら嬉しいやら。

今日はシュートをいっぱい撃ちました。これはとっても良い事なんですが、得点が少ない。

そうですシュート率が悪すぎです(笑)

ゴール下もプットバックも入ってない。

でもこの2週間近く練習してなくぶっつけ本番なのだからしょうがないでしょう。

明日は県大会出場の強豪KO Kingsです。11月の湘南選手権大会ではまるで歯が立ちませんでした。今年も良いチームみたいですから、明日は大変です。

 

東日本大震災チャリティーTシャツ は←をクリックして下さい。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop