全国共済カップ第31回神奈川県ミニバス決勝大会

◆男子準決勝

東希望が丘(横浜中)62―24六浦南(横浜南)

我がブレイカーズが逆立ちしても勝てなかった六浦南ペガサスが手も足も出ない状態。

11神奈川ミニ選手権関屋収

☆関屋コーチ

東希(東希望が丘)は前線を大きな選手が強いプレスをかける。ペガサスのPGは上手いんだけど身長が低いことも、立ち上がり緊張していたこともあって餌食になり,ボールが上手く運べない。まるでペガサス相手のブレイカーズみたい。第1ピリオド27-6。第2ピリオドも同じように25-4。

後半になりベストメンバーで戦い、緊張がほぐれたこともありやっとペガサスらしい動きが出てきて、外からもシュートを打てるようになってゲームらしくなってきた。

結局62-25で東希が決勝進出を決めました。

11神奈川ミニ選手権男六浦WUS1

☆ペガサスのWUS、私のデザインです、305で作りました。

ゲーム後コーチの収ちゃんと奥さんに会えた。東希の強さに驚いた感じでした。でもまたまたやる気が出てきたみたいで。

今泉54-28KO Kings(湘南)

以前書いたとおりKingsもブレイカーズが敵わなかった相手です。ゲーム前福田コーチはさすがに緊張していたな(笑)

立ち上がりはKingsが積極的に攻めると、今泉は調子が出ず、外からシュートするだけでシュートも入らず10-9とKingsがリードして第1ピリオドを終わったものの、その後はディフェンスに圧されて得点が出来ない。

第3ピリオドに入りベスメンでの戦いになると今泉は170cm台の#4大久保が外から、#6李がリバウンドを獲って押し込む。徐々に差がついてしまった。

ゲーム後、「相手のスピードが違う。その上違う所から手が出てきてボールをとられるし。それで前へ攻める気がうせてしまったようです」と福田コーチが話してくれました。

◆女子決勝

瀬谷第二25-21川上北

川北(川上北)には大きなセンターが居て、インサイドにボールを集め得点しようとする意図が見えたが、今年度3度戦っている瀬谷はZONEを敷きそこを重点的に守る。その上168cmのセンターが居てブロックショットされて川北のシュートが入らない。

ZONEを予想してなかったのか、それともセンターのシュートがことごとくブロックされてチーム全体がパニックになったか、外のシュートも入らない。

瀬谷はちびっ子ガード#4小林がペネトレイトを2本決め11-4で1ピリ終了。

11神奈川ミニ選手権女決勝瀬谷1

川北はシュートが入った後にFCP(オールコートプレス)でボールを奪いリズムに乗るのがパターンじゃないかと思うが、シュートが入らないため得意のプレスをかけられない。

残り3分に川北に待望のシュートが入りプレスを掛け、直ぐにロングシュートを決め15-10とした途端に瀬谷がCTO。この辺りはよく研究している瀬谷の星コーチ。

このCTOが効いたのかその後は中々シュートが決まらず19-15で前半は瀬谷がリードして終わった。

11神奈川ミニ選手権バトン

☆ハーフタイムショーも小学生

3ピリ、瀬谷はベスメンとして171cm#7田川と168cm#13石山の2人のセンターを起用、これは一寸したギャンブル!

川北のFCPに対して瀬谷は田川を中継点としてボールを運ぶ、かなり練習したようだ。一方川北もZONEに慣れてきた。

しかしお互いに点が入らずこのピリオド川北4得点、瀬谷はなんと2点のみ!

最終ピリオドもディフェンスが強くシュートが外れ、お互いに得点できない。

11神奈川ミニ選手権女決勝プレス1

☆川北のプレスに苦しんだ瀬谷第二

そんななか、瀬谷は田川がシュートを決め23-19と差をつけ、残り44秒には石山がFTを2本とも決め25-21で逃げ切りました。

インタビュー瀬谷第2・星コーチ

11神奈川ミニ選手権星立ち

☆ベンチの星コーチ

「ZONEは昨年からやってました。しかし今年、川北相手に3回戦いましたがM2Mで通し、ZONEはやってこなかった。

センター2人の同時期用については、今年の最後(この大会)は川北と当たるだろうと予想を立てていたので、#13の子を育ててきました。当たり前のことをやっていては川北には勝てませんから。」

それにしても星コーチは中々の曲者で(笑)

#13に関してはTV解説をしていた元全日本の永田睦子さんも「彼女のリバウンドがチームを救った」と終わった後に言ってました。

星コーチは昨年は男子を、今年は女子を全国大会に連れて行きます。かなりの手腕です。

今回は相手が格上と言ふことでZONEを使いました。

ただ私はミニでのZONEは反対です、彼もそれは良く知ってて、「きっZONEを敷いたことを書かれるだろうな!」って言ってました(笑)

はいその通り!! ZONEは駄目です!!(爆笑)

◆男子決勝

今泉35-24東希望が丘

11神奈川ミニ選手権男Tipoff

東希望が丘は#4新田がペネトレイトを連発してリードを奪うがその後は点が入らず10-10で1ピリ終了。

2ピリもお互いにプレスの掛け合いで得点できなく16-15と東希が1点リードで前半終了。

11神奈川ミニ選手権男決勝東希望1

ベスメンとなる後半の立ち上がり、東希は#4新田、#5山田、#7吉澤、#12宮下、#15和田。今泉は#4大久保、#5小河原、#6李、#10山本、#14望月

今泉は李がインサイドで、大久保がハイポストでシュートを決め21-18とついに逆転してリードを奪う。

一方東希は新田がボールをコントロールするもののディフェンスが厳しくシュートが入らない。

2分にやっと新田がプットバック(オフェンス・リバウンド後にシュート)を入れて25-24と追い上げるものの、今泉は大久保が左ショートコーナーからシュートを決め27-24と離す。

その後今泉は大久保と李がそれぞれ4本づつFTを貰い、それを全て決めて逃げ切った。

8本全て決めたことは立派の一言!!

結局35-24で今泉が初優勝を決めた。

ビール大会が終わった後は観戦に来ていた足軽君と飲みに(笑)

大会が行はれた横浜文化体育館は横浜から2駅の関内だったので、当然のようにとん太へ(笑)

早速ホッピーで乾杯!

今日は座間でJBLやってるんだよね、と言ふ話から、結果を調べたら東芝がパナソニックに勝ってた!”!

時計を見たら5時ちょっと過ぎ。ひょっとしてギークはまだ居るかもしれないから呼ぼうか?

と言ふことでメールしたら来るって(笑)

東芝が勝ったので、それも金曜日の不甲斐ない戦いからの勝利だったので、ギークは超ご機嫌(笑)

しばらくして横浜勤務のJimmyさんが仕事を終えてやってきた。

それからは盛り上がったこと、例によってギークの暴走を止めるのが大変だった。

とん太11.1.29

またまた楽しい週末でした。きっとツインさんが羨ましがるだろうな(笑)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ハイ!羨ましいです!
いいなぁ~とん太…。
素敵なパーカーを着ていますね!

ツインさん
あのパーカー良いでしょう(笑)
よく気がつきましたね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop