?

2010年藤沢協会長争奪湘南選手権大会で快(怪?)進撃を続けていた我らが鎌倉ブレイカーズ、今日はファイナルフォー、準決勝です。

今日の相手は湘南地区#1のKOキングスです。

大きくて動けて上手い選手が3人も居て、残りの2人も小さくなく、ブレイカーズはケイキとタイシ以外はみな負けている。

その上デ

ィフェンスがシッカリとしていて抜かれた後のカバーが早く、ボールが止まればWチームされて手が出てきてスティールされる。

その上ひ弱なブレイカーズはパスが弱く、相手の狙い通りのディフェンスをされてしまった。

スティールやリバウンドからの長いパスで何本もやられたのはショック。だって先週はその対策をやっていてゲームで出来たんだから。

反省点は幾らでもあります。ボックスアウトしてない、バウンドパスを使ってない、ハリーバック、P/R(ピックアンドロール)が出来てない等々。

でも良くやりました。

去年はビッグ3が居ても1回戦負け

だったのに、今年は小粒なのに、前評判の高いチームを2度破って準決勝進出です。二度有ることは3度有る、かと期待していた父母が多かったようですが、我々はそんなことは思っていませんでした(笑)

でも予想以上に良くやってくれました。

ブレイカーズの考えは「ボールを持ったら前を攻めろ! 細かなことは中学に行ってから。」が方針ですからね。それで駄目ならしょうがない(笑)

3ピリまで20点取れませんでした、失点は60点台。4ピリは相手がお情けでメンバーを下げてくれたので、40点台に届きはしましたが完敗だ! いや乾杯で良いよ!

来週は3位決定戦と逗子会長杯と多忙です(笑)

◆インカレ女子決勝

拓殖大78-66愛知学泉大

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

neccerary loss(綴り怪しい。既に飲みすぎ気味)あればこその糧。
一つ一つのプレイで手応えががあるのなら、前に進むしかないでしょ!!!

小学生で”完成”を求めず”伸び代”をもって進学したほうがモチベーション高いですよ。
小学生には”友情””ほほえみ””フェアプレー”が大切です!!
(あれっ、どっかのセリフ。。。??)

McHaleさんへ
大分酔ってますね(笑)
もしかして「Necessary」のこと?
今エキサイト翻訳で調べました(笑)
足軽くんが書いてるように、伸び代が大事ですから。
肯定的に捉えたほうが良いでしょうし。

足軽くんへ
そうだよね、いつも言ってるけど伸び代をいっぱい持っているほうが中学や高校で上手くなるからね。
未来のナショナルチーム・メンバーを小さく育てたくないですね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop