ビッグ・トレード!!!!

コメントに先に書かれてしまったけど〔笑〕
シャックがレブロンとコンビを組みます。

?シャック顔写真オールスター

大変なことだよ!!!
キャブズはこれで優勝候補 超一番!!!

現地時間水曜日の夜、クリーブランド・キャバリアーズとフィーニックス・サンズの間でトレードが合意されたと判りました。

◇サンズ→キャバリアーズ
 シャキール・オニール
◇キャバリアーズ→サンズ
 ベン・ウォレス+サーシャ・パブロビッチ+ドラフト2順目指名権(46番目)+50万ドル(約5億円)

ウォレスは平均 1.1得点 2.7リバウンド、パブロビッチ平均2.1得点、1.4リバウンド(いずれもプレーオフでの記録)
この二人とドラフト46番目の指名権なんて屁みたいなものですよ。

今年で37歳と年齢が心配されるシャックだけど、昨シーズンはウェイト・コントロールして動けるようになり、シャック復活を果たしている。
往年のパワーはこそ無いものの、ペイント内での支配力はまだまだアル。

キャバリアーズは昨シーズン、イースタン・カンフェレンス・ファイナルでスーパー・センターのハワードが居るマジックに負けたことが、シャック補強の要因かもしれない。

インサイドにはアンダーセン・バレジャオが居たが、何か物足らなかった。
イルガウスカスは身長が高いものの、外のプレーが中心となっていた。

プレーオフでもしっかりとしたインサイドが居れば、と感じていた。

でもレブロン+シャックって、どんな感じになるの??
想像出来ないね、、、、、
レブロンがシュートしてそれをシャックがリバウンドしてダンク。
レブロンがペネトレイトしてディフェンスを引き付けてシャックにパスしてダンク!!!

これで來シーズン優勝を狙うだろう。

シャックのサラリーは約21億円で来シーズン後に契約が切れるはず。
キャバリアーズはもし来シーズン優勝できなければ、シャックと契約しなくてもよく、サラリーキャップに大きなスペースが出来ることになり、違う大物と契約が出来る、と言ふ利点が有ります。

面白くなってきたー

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年7月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

BasketBall Net ProShop