火曜日に行はれた日本vsレバノン最終戦をいつものようにギークがリポートしてくれました。

*******************

あんどうさん、

昨日は、日本代表の応援に須賀川に行ってきました。

田臥くん体調不良のため、また欠場でした。もしかしたらと期待してたのになー。

髪型が可愛いくなったイートンもベンチにさえいませんでした。えーん。

すでにご存知の通り、残念な結果(80-93)でした。

席に座って、おにぎりをむしゃむしゃ食べていると、あんたかファミリーの貴公子こと東頭アシスタントコーチが来てくれました。

「どうですかね?」といきなり直球で聴かれました。とまどいながら「5分5分じゃないですか?」と消極的な答え方をしますと、「いや、あいつら強いですよ!」と返ってきました。

確かに、今回の日本代表は、必然的にコート上にビッグマンが一人という戦いでよくあれだけやってます。そんなわけで、東頭さんから逆に元気を貰ってしまった次第です。

ちなみにおにぎりを持っていったのですが、体育館の外で販売していた太麺の焼きそばもとても美味しかったです!

日大東北高校の斎藤先生(栗原くんの恩師)にもご挨拶できました。日大出身の選手の話題になりました。近い将来、栗原くんもきっと恩返しできるようになるでしょうね。先生とウィンターカップでの再会が楽しみです。

試合は、やっぱりと思ってしまった1DSでした。2Qで0-5ではじまって追いつかれ、3Qで一気に離されました。どこかのチームの負け試合でもよくみかけるパターンです。日本のゾーンディフェンスが甘く、ファールが重なり、#5Jackson Vroman(208cm)にゴール下を制圧されました。

それでも第4Qには、斎藤先生とお話していた日大出身のデュオ山田大治くんとアミーゴの何度もリングに向かっていく攻撃的バスケットが良かったです(“Attack the Basket”)、、、

実際4Qの26点のほとんどを彼らふたりのATBでたたき出したのですから。少年達にもこれが、日本のバスケットなんだというシーンを魅せられたのではないでしょうか?

7日のドングアン・レオパーズとの試合同様、応援していて感動しました。

・日本代表が強くならなければ、日本のバスケットボールの発展はありえません。

日本が強くなって、世界の強豪に勝つための応援がんばりますので、これからもよろしくお願い致します。

以上 ギーク

***************

いつもいつもギークありがとう。

太麺の焼きそばって美味そう! 

おにぎりも食べて、応援用のガソリン満タンだね!

やはり基本は”Attack the Basket”だよね。Attackするから3Pが撃てる!

これを忘れたら勝てない! 

ジョーンズカップで鍛えられたし、外人コーチは厳しいから、日本人には向いてるのだろうね。

これからも日本の応援頼むね!!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop