勘違いしていたNBAファイナル ゲーム5がこれから始まります。

今までどおり途中経過を入れてゆきます。

?

マジック好スタート

外だけじゃなくインサイドへも積極的に突っ込んで得点。

ディフェンスではコービーへWチームをかけるなど、

7分00秒 コービーへ リーとルイスがWチームでスティールからFBで15-6とリードしてレイカーズCTO

コービーこの時、痛めている薬指をまた痛めたようで、ベンチへ下がる??

 

イヤイヤ コービー下がらない。

それどころか3Pと2Pを続けて決め、なおもバイナムへアシスト。

流石だね!!

レイカーズはコービーへWチームされることを前提に、コービーがパスして相手を崩す。

レイカーズ徐々に差を詰めてくる。

2分21秒 23-20 CTOマジック

(ゲーム前のバンガンディーのコメント。危機感を感じてプレーしろ。冷静さを失うな)

?

レイカーズはコービーが来た!!!

1分にはFTで25-24と1点差。

マジックもインサイドのハワードへパスを通すようになったが、それに対してレイカーズは4人も集まって潰しにかかる。

その時のマジックの他のメンバーが立ったままなのが気になるところ。外が動かなくちゃ直ぐに潰されるゾ。

28-25 マジックリードで第1Q終了

レイカーズはベンチメンバーでスタート。

第2Qマジックはインサイドのハワードにボール集める。

ディフェンスが弱いせいもあってシュートを決め34-28と6点差つける。

?

8分 34-30でCTO

ココでレイカーズはメンバーをスタメンに戻す。

コービーダンク、オドムのレイアップ

5分44秒 40-39と追いつかれCTO

?

マジック オフェンスリズム狂った

対するレイカーズは好調、特にコービー

アリーザの3Pで5分に42-40とレイカーズ逆転。

なおもコービーが絶妙なシュートを決め44-40と流れに乗ったところでマジックCTO

しかし流れは変わらず、コービーから再度アリーザへナイスアシストで49-40としたところで、マジックは再度CTO 残りは3分33秒。

レイカーズの勢い止まらない。

マジックは7分14秒のゴータットのダンク以来 無得点が続く

1分08秒 56-46の時にハワードがスクリーンでフィッシャーへオフェンス・ファール。明らかにイライラしているのが判る。

56秒 オドムがドリブルインのときにチャージング。これで3個目

お互いにその後得点は無く56-46でハーフタイム。

レイカーズは第2Qにメンバーを戻してからスイッチが入った。

マジックはその間はズーッとスタメンが出ており、疲れが出てるかもしれない。

コービーへのマークがキツイのを逆手にとって、アリーザに回して、それを決めたのが大きい。

後半に向けマジックはどう立て直してくるのか?

?

第3Qスタート マジック、ディフェンスは良いがオフェンスしっくり行かない。

?58-53

8分頃からマジックはハワードを左ローポストに立て、他の選手は逆サイドへ行きスペースを広く取ってハワードへボールを入れる、そこからパスを回してシュート。

良くなったが、レイカーズもコービー自らシュートそしてパスを捌くようになり、差が離れてゆく。

マジックはレイカーズの強いディフェンスに攻めがバラバラ。ハワードへパスが入らなくなった。

69-55レイカーズ リード

3分にはイライラのハワードをベンチへ下げる。 71-56

マジックは少しリズムを取り戻しかけるのだけど、ルイスがFTを1本づづしかいけられないとか、シュートミス、TOが続き点が取れない。

レイカーズも攻撃は少しとまった。

とは言へ76-61とレイカーズが差を広げて第3Q終了。

?

マジック起爆剤が欲しい!!!!

?

ラストQ

レイカーズはウォルトンとファーマー

マジックはネルソンとリディックがスタート

9分にマジックは得意のFBでネルソンが3Pを決め80-67とするが乗れない。

レイカーズもシュートミスが続く。

しかしレイカーズはそんな時に決めてくるのがてコービー。

3Pを決めた。

8分17秒 コービーが3Pを決め83-67としたところでCTO

?

マジック ?シュートを決めても、後が続かずオフェンス・リズムに乗れない。

対するレイカーズはユックリ時間をかけて攻めるが、マジックは引いて守っている。これじゃ縮まらない。

1分12秒 95-84

まだマジックはプレスしない。

1分を切ってから上から当たったものの、全然効かない。

結局99-86でレイカーズが7シーズンぶり15回目の優勝を飾った。

コービーが30得点。

さて今シーズンから「ファイナルスMVP」は「ビル・ラッセル・トロフィー」と呼ばれ、コービーが選ばれました。

?

嬉しーー、別コービーが選ばれたからじゃないですよ。

大ファンのビル・ラッセルの名前が冠に付いたことがうれしいんです。

彼は11個の優勝リングを持ってます。

だけどMVPに選ばれたことが無いんです。

と言ふのはMVPが制定されたのは69年です。

ラッセル最後のファイナルで、勿論11個目のリングの時ですが、このときはプレー/コーチでコーチ兼業だったためです。ある意味MVPだと思うけど。

制定前に大活躍していて、一度も恩恵を受けていないので名前を冠につけてくれたのでしょうね。

因みに最初のMVPは優勝したセルティックスからではなく、敗れたレイカーズのジェリー・ウエストです。

この人はNBAロゴのドリブラーのモデルと言はれル人です。

?

t36

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

レイカーズ、今日は負けるでしょう・・・
NBA(レフリー)が、今日で終わらせないでしょう(笑)

お~のさん
内輪の話をしちゃダメですよ〔笑〕

アララ、優勝しちゃいましたか・・・
NBAは、ファイナルまで十分に稼ぎましたかな(笑)

4勝1敗でレイカーズ優勝という予想が当たってホッとしています(笑)

今日の試合は最後レイカーズの優勝が決まっているような時間から見ましたが、すごく印象的だったのがマジックのホームなのにマジックファンがレイカーズの優勝を称えてスタンディングオベーションして、コービーのMVP受賞の時には「MVP」コールをしていてマジックファンであり、バスケ・NBAファンなんだなと感動しました。

レイカーズは完全優勝という感じじゃないでしょうか。レギュラーシーズンではセルティックスの19連勝と1?連勝を止めて、キャブスに対しても2連勝して、マジックにはレギュラーシーズンの借りをファイナルで返すことができたので、レイカーズにとって完璧なシーズンだったでしょう。

バスケシーズンが完全に終わってしまったので、夏場はインターハイ、全中、WNBAにアジアやヨーロッパの代表戦を楽しみにすごします。

実はレギュラーシーズンでの相性を最大の根拠として予想しましたが、完全に外れてしまいました。ゲーム開始直後の様子や途中のお~のさんやあんどうさんの書込みを見て、今日はすっかりマジックが勝つものと思ってました。レイカーズは強かったですね。

素人のあさはかな予想は、かすりもしませんでしたが、予想を公言すると興味も大きくなる事を実感しました。楽しかった。

高校バスケの予想なら皆さんといい勝負ができるかもしれませんが・・・(負け惜しみ・・・苦笑)

c.iさん
アメリカ人は素直に相手を認める良い(?)ところがあります。ましてやあれほど完膚なきまでに打ち砕かれたら、相手を称えるしかないでしょう(笑)

バスケットのシーズンはまだまだ続きます。NBAやナショナルチームだけがバスケットではありません。
中学高校はこれから全国大会最終予選→本番と続きます。
NBAと比較したしたら下手でしょうが、面白いですよ。ネーlAPUTAさん!

LAPUTAさん
お~のさんと僕のフェイントに見事に引っかかりましたね〔笑〕
昔からレギュラーシーズンとプレーオフとは別物だ、って何回もココで書いてたでしょう、、
レイカーズが強いと、と言ふよりコービーが凄い、と言ったほうが合ってるかも、

予想は当たらないものですよ。プロ野球の解説者を見れば判るじゃないですか〔笑〕
予想することが楽しいんですよ。

そう言へば神奈川県の高校は今週末がブロック決勝ですね。A、B、Cブロックは順当にシードが勝ちそうですが、Dの市ヶ尾vs保土ヶ谷は面白そうですね。
さあ何処が来るやら????

最近話題になりませんが、
コービーは間違いなく、完全にジョーダンは越えましたね!

お~のさん
それは難しい問題だよ。
プレー的には越えていると思うけど、それ以外の面。
カリスマ性とか、人を引き付ける面から言ったら、まだまだですよ。
ジョーダンってそれも含めてジョーダンなんだから。

あんどうさん

時代背景が違いますねぇ~

お~のさん
時代背景じゃないでしょう、コービーの場合は。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop