イースタン・カンフェレンス・ファイナルス。

ボストン・セルティックスvsオーランド・マジック ゲーム⑤

大変なことになった!!

セルティックス113-92と楽敗しちゃったよ(苦笑)

3-0になったんでスイープだ、なんて浮かれていたのが悪かったかな?

第2Q終盤、46-55と負けているとき、ケンドリック・パーキンスがスティールしようとしてファールを取られたことでレフに文句を言ってテクニカルを取られた、その前にマーチン・ゴータットとWテクニカルを取られているので2個目となって退場となってしまった。

やばいのはゲーム⑥が出場停止の恐れがあることと。

その上ビッグ・ベイビーことグレン・デービスが第3Q終盤、ドワイト・ハワードの肘を頭に受けて気を失って、ロッカーへ戻った。金曜日に検査を受けることになった。

インサイドの主力2人居ないと、流石のセルティックスもヤバイ!!

ガードのマーカス・ダニエルスもハワードから肘打ちを受けてる。

故意ではないとは言へ危ない行為。

うっかりでももう一度やったらサスペンションの恐れがある。

ゲームはそのハワードが21得点10リバウンド、ジャミア・ネルソンが24得点5アシスト、ラシャード・ルイスが6/11で14得点とスランプを脱出したようだ。

もう一人のカーターは3/10で8す得点と、こちらはいまだストラッグル中。次のゲームもそのままで居て下さい[笑]

ゲーム⑥は土曜日@ボストンなので負けることは無いだろうけど、もし後二回負けると、NBAでは今まで3勝0敗のケースは93回あったが、一度もひっくり返されたことは無いそうだ。

ただボストン市としてみると、NHLのボストン・ブルインズが今月初旬にフィラデルフィア・フライアーズに逆転され、MLBのレッドソックスが04年にヤンキースにやられている。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

やっぱり来シーズンは、レブロン獲得ですかねぇ~(笑)
あと2回@ボストンで稼がなくては・・・
ハワードは肘を振り回し過ぎです!(怒)
ジャッジ操作されてませんか(笑)
昨日のレイカーズ戦でも、サンズ有利でしたもん。
今回のプレイオフは結構、試合数少な目の決着が多かったので、
NBAの策略だったりして・・・

今日はアウェイの試合だったので、午前半休を取らず第四クォータの残り6分をJ Sportsのライブ中継で見ました。
惨憺たる状態だったので、3分程度見て昼食をとりました。
動揺したせいか、醤油をシャツに溢してしまいました(笑)。
> ゲーム⑥は土曜日@ボストンなので負けることは無いだろうけど、…
いや、明らかに拙いと思います。
今の流れを見ていると。
通常あそこまで大差になると、スタータをベンチに戻しますよね。
でも四人も退場者を出しているので、必ずスタータが一人以上コートで晒し者になってます。
これって、キツくないですか?

パーキンスの2個目のテクニカルは厳し過ぎますね。
何でテクニカルを取ったんだろう??
そのキッカケになったファールだって、ファールなの?
ってな感じでしたね・・・
今日のゲームは見ていて楽しくありませんでした。
やっぱりハワードは肘を張り過ぎるし、意図的な感じを受けます。

Bond_007さんへ
レブロンは欲しいけど、要らないです。益々スター軍団になっちゃうから?
ボストンで稼げるのはあと一回です。ホームコートアドバンテージを持ってるのはマジックだから。
まあ勝ち抜けてNBAファイナルでもう一度稼ぐけどね[笑]
NBAはよくジャッジの操作をするよね、前回セルティックスの優勝もジャッジはセルティックス優勝のために操作されていたと感じたもん。
パーキンスは可愛そうだった。第2のラシードに仕立て上げられてるのかな?
ゴータットへのエルボーだって、触った程度だよね。
それも倒れてるピアースに手を貸そうとしたときだし。
NBAはビデオで検証して、問題ないとしてゲーム⑥の出場停止は免れたけど。
あのファールも、、、
ジャッジまでNBAがコントロールしてる!!

McHaleさんへ
昨日は酷かったですね。
でもあまり興奮しないで下さい。お醤油で済んだから良かったようなもので、コーヒーや熱湯だったら大変です。
そのためにはファンが安心して見れるゲームをしてもらうことですけどね。
医者川さんのプレータイムの采配は時々可笑しなことがありますね。ピアースも出しすぎだし。

Game6
ロンドが腰を強打した時は、不安いっぱいになりました。
でも、ロビンソンがそれを払拭する程、良い意味で暴れてくれて助かりました。
PS1.
ファウルこそ取られてませんでしたが、ハワードは無造作に肘を鋭角に振ってしまう癖があるみたいですね。
今日もウォレスの胸に、鋭角に入れてました。
PS2.
今日のアレンママは、鬼気迫る表情が全くなくとても可愛かったです。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop