?

以前ファイナル・フォーのチケットのことで二回 ファイナル4のチケット ファイナル4チケット その2 取り上げましたが、今回は通常の各大学で主催するカレッジ・ゲームのチケットです。

左のUCLAは8×4.5cmです。名刺が大体9×5.5cmですから、小さいですよね。

私はメディア(報道関係者)なのでチケットを購入したり手にしたりすることは無いんで、珍しいんです。

UCLAは1981年3月1日(日)となってます。

この日はLAでNBAのゲームが無くて、ホテルで一日中TV観戦を予定していた日です。

と言ふのも、西海岸は時差の関係で、朝からバスケットボールの中継が見れるんです。

日曜日、東海岸(ボストンやNY、フィラデルフィア等)のゲームは現地1時スタートが多く、3時間の時差が有る西海岸では朝の10時に当たります。その後シカゴ辺りのゲームが始まるのは東海岸のゲームが終わった頃になり、ダブルヘッダーとしてTV局が仕組んで宣伝してますが、昼間に2ゲームNBAが見れます。

其の間も学生のゲームが全国ネットであったり、午後になれば地元ローカル局で放映されてたり。

夕方6時半からはレイカーズのゲームが始まり、UCLAやUSCのゲームも生中継があります。

当時はESPNもTBSも無かった筈ですが、全国ネットの放送局で結構多く中継していました。

確かこの日は夕方からUCLAのゲームがあって、深夜にUSCのゲームが録画であったはずです。

流石のバスキチ(バスケット気違い)の私でもズーっとテレビの前に座っているのは飽きてきて、気分転換も兼ねて車でUCLAのポーリー・パビリオンへ見に行ったんです。ゲーム開始は3時と書いてありますね。

ダウンタウンからウィルシェア・ブルバード(今ならサンタモニカ・フリーウェーで行けるのかな?)を西へ30分くらい(?)行きWestWoodを右へ折れるとUCLAの校門があります。と言っても低い壁なので判り辛いですね。

入って直ぐ左が駐車場でポーリー・パビリオンはもう少し奥のほうだったと思います。
大きな地図で見る

今なら事前に調べれば判りますが、30年ほど前は情報と言へばNBAのことくらいで、カレッジは中々判らないんです、ゲームも精々日にちだけで時間がわかりません。

そんな時は現地の新聞を頼ることになります。

と言ふことで当日決めたことなのでメディアで入れるわけが無く、久しぶりにチケットを買って入ったんですね。

ゲームの内容は覚えてませんm(__)m 

今調べて見たら、なんとコーチはラリー・ブラウンだった。当時はまだ小物だったんだろうけど、もっと覚えておくべきだった[笑] 

もっともこのシーズンは20勝7敗と言ふ成績でラリー・ファーマーと替えられてしまいました(汗)

明るいうちにホテルへ帰ってきたと思います。

深夜のUSCのゲームを見たかどうか、覚えてませんね。

多分疲れていたのでビールでも飲んで寝たような気がします。なにしろ生を含めて1日で5ゲームほど見たはずですからね[笑]

一方右のチケットは、ノースカロライナ大vsデューク大のゲームです。

別にこれは購入したわけでは有りません。メディアでもチケット持つことがある、と言ふ見本なのです。

この話しは後日。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年7月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

BasketBall Net ProShop