JBL日立vsレラカムイ

スタメン

日立:#11菅、#15竹内、#20佐藤、#28酒井、#33ライス

レラカムイ:#1野口、#8山田、#9折茂、#13マラカー

レラカムイのディフェンスが強く日立は簡単にシュートできない。特に竹内は幅のある山田から激しくマークされシュートが決まらない。

対してレラカムイは外ー中とバランスよく攻めて135とリード。

その後もレラカムイのシュートは確率良く205まで引き離す。

結局2416で第1Q 終了。

日立竹内リバウンド

レラカムイFG1114 78% ←出来すぎ 1DS

?

第2Qになると流石にレラカムイの勢いは無くなったが、日立も攻めが悪い、竹内が山田の抑えられてリズムが作れないのかもしれないが、チーム全体がシュート入らない。シュートだけでなくオフェンス全体がミスが多くよくない。

3524で前半終了。

?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop