3×3 PREMIER.EXE TOKYO FINALと言ふイヴェントに行ってきました。

年寄りの方には「3×3」って何だ??

と言ふ方も多いと思います、3×3と書いて「スリー・バイ・スリー」と読みます。昔風に言へば「スリー・オン・スリー」です。

どこが違うのかと云ふと、「バイ」はFIBA(バスケットボール国際連盟)が提唱し、将来オリンピック種目になる可能性が非常に高い競技で、「オン」がアメリカ発祥なのに対し「バイ」は世界が発信した競技、と言ふことです。

判りましたか? 判らないでしょ!

それで良いのです。同じものですから(笑)

 

実は2011年3月に世界的に競技名が正式発表され、その年の11月には早くもユース3×3世界選手権が開催され、日本女子は3位と言ふ成績を収めています。

そして2013年 国内初となるFIBA 3×3WORLD TOUR TOKYO Mastersが開催されました。

 

その日本唯一のプロリーグが「3×3.PREMIER.EXE(スリー・バイ・スリー・プレミア・ドット・エグゼ)」です。

現在7チームが登録していて、7月の平塚で開幕し、その後4都市をサーキットし、各都市で地元1チームを加えた8チームでトーナメントを競い、順位でポイントを獲得し、その合計でチャンピオンシップを争います。

 

簡単にルールを説明すると、1チームは4人で構成され、メンバーチェンジはタイムが止まっている時は自由に出来る。「5人制の2点FGが1点となり、3Pシュートが2点シュート」となります。FT(フリースロー)は1点で、なので、ファールを取るのは重要です。

ショット・クロックは半分の12秒と短いので展開がもの凄くスピーディーで面白いですね。かなり技術を要求されますが、ゲーム時間が10分と短いのでリズムを掴んだほうが強いですね。

但し21点取った時点でKO勝ちとなります。

2014-09-20 13.33.29

そして20日(土)六本木ヒルズ・アリーナで最終戦が行はれました。開始30分前なので観客は少ないように見えますが、始まったらビッシリと周りを取り囲んでました。

通りかかった人は殆ど立ち止まって見てたと思います。

その様子は次に。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop