数年前から中学生の大会をよく見にゆくようになりました。

元々 鎌倉でミニバスのコーチをしてる関係上、OB達の活躍が見たくて鎌倉市の大会は見に行ってましたが、それが藤沢市や湘南地区へと広がって来ました。

今年は男子の藤沢市立善行中が面白かったですね、善行中についてはいずれ書く予定です。

2014-07-19 14.56.41

また横浜市体育協会公式サイトのオフィシャル・ライターとなってから横浜市の中学生やミニも見るようになりました。

 

鎌倉市のレベルはかなり低いものですが、横浜市のレベルは高いです、ただ頭一つとび抜けるチームは少ないのが現状です。

学校数が多くてミニの選手たちが分散するために、特に強いチームが現れないのでしょう。

2014-07-21 15.16.22

しかし男子では今年は瀬谷区の市立原中に選手が集まり、更にそこにBigManが居て、市内では頭二つほど抜けてるチームとなりました。

近所のミニ選手が幾田先生の評判を聞いて集まって来たようです。

大型PG(結構中学では主流となってますね、背が高く身体能力も高く、バスケIQも高くオールマイティーな選手でキャプテンを勤めてる子が多い)とATBが得意なチビッ子SG+3Pが得意なSG、そしてペリメーターが得意なSF、そこに3年生になって上手くなってきた192cmのMigManがいます。そして大事なのがシックススマンの存在も。

 

彼らが強いプレスで相手を抑え早い展開でシュートに持ち込む。

横浜大会から県大会→関東大会と見てきましたが、多くのタイプのチームと対戦し、対戦する事に強くなってるのが判ります。

2014-08-09 12.50.18

まあ流石に関東大会となると、神奈川県とはレベルが違い、ほぼ全チームが「スピード、クイックネス、強いディフェンス、外からのシュート力」を持ってます。

そして20チーム中13チームに180cmを越す選手がいて、最高は199cmです。

2014-08-09 15.51.46

関東大会でもエリート8(8強)に残るには180cm程度の選手はいないと無理のようです。(埼玉県の大石中だけいませんでした)

今大会優勝候補筆頭の東京都・実践学園には180cm、183cm、186cm、187cmと180cmオーバーが4人もいます。

日本の将来は有望ですよ!!

 

さあ13時30分から大田区体育館で行はれる男女決勝戦を見に行こうと思ってますが、我が家の外は大雨!行けるのか??!!

 

◆全国大会出場校

□女子 埼玉県: 山口中、 豊野中

千葉県: 昭和学院中

東京都 :石神井西中

□男子 東京都: 実践学園中、 梅丘中、 立川八中

神奈川県: 原中

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop